« 直径約3メートルの岩がトラック直撃、運転手死亡 宮崎・椎葉村(7日)フジテレビ | トップページ | 証券会社名乗る振り込め詐欺で2650万円被害(7日)NHK »

2014年2月 7日 (金)

警察による電話の傍受、倍増 64の番号に1万9千回(7日)朝日

通信傍受法に基づき、昨年1年間に警察が電話での会話を傍受(盗聴)した件数は前年の2倍で、過去最多の64件(番号)に達した。谷垣禎一法相が7日の閣議で報告した。傍受した通話の回数は計1万9346回で、これも過去最多。一つの事件で、複数の携帯電話を対象に傍受を繰り返す方法が定着したためとみられる。
 傍受が実施されたのは、覚醒剤など薬物の輸入・密売や拳銃所持、組織的殺人未遂など12事件。計64電話番号(すべて携帯電話)の傍受が実施された。警察の請求すべてに、裁判所は令状を発付した。1電話番号ごとの傍受期間は1日から、同法で定められた上限の30日間。28日間にわたり2568回傍受した事例もあった。対象12事件では計79人が逮捕されたという。
 急増について警察庁幹部は「各警察本部が一つの電話番号にこだわらず、成果があがらないと判断した場合は、傍受する電話を早めに切り替え、別の番号の傍受に切り替える方法がとられたため」と説明する。
 通信傍受をめぐっては、新たな捜査手法の導入を検討している法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会で、薬物や銃器犯罪など4罪種に限られている対象を、振り込め詐欺や集団窃盗事件などに拡大する議論が続いている。警察出身の委員らが「現行法は傍受できる事件の対象が狭すぎる」と拡大を強く要求。これに対し、通信の秘密を守る観点から、弁護士の委員らは慎重論を唱えている。
 谷垣法相はこの日の記者会見で「いずれも通信傍受法を適用する事案として適切なものだった」と述べた。(西山貴章)

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG263RKWG26UTIL00D.html

« 直径約3メートルの岩がトラック直撃、運転手死亡 宮崎・椎葉村(7日)フジテレビ | トップページ | 証券会社名乗る振り込め詐欺で2650万円被害(7日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59088484

この記事へのトラックバック一覧です: 警察による電話の傍受、倍増 64の番号に1万9千回(7日)朝日:

« 直径約3メートルの岩がトラック直撃、運転手死亡 宮崎・椎葉村(7日)フジテレビ | トップページ | 証券会社名乗る振り込め詐欺で2650万円被害(7日)NHK »