« 署内で窃盗 福井県警の巡査部長を逮捕(23日)日本テレビ | トップページ | 復縁求め、部屋の鍵盗む=容疑で33歳男逮捕-警視庁(23日)時事 »

2014年2月23日 (日)

県警の交流・投稿サイト、ゆるキャラ効果で人気上昇 うずしお君「つぶやき」好評 (23日)共同

徳島県警がソーシャルメディアを使った情報発信を始めて1カ月余りが過ぎた。当初は警察のイメージ通りのお堅い投稿だったが、最近では県警のマスコットキャラクターうずしお君による「ゆる~い」つぶやきも。情報の速報性やくだけたつぶやきが人気で、読者数は順調に伸びている。
  県警は1月15日に交流サイト「フェイスブック(FB)」と短文投稿サイト「ツイッター」の運用を開始。同27日から無料通信アプリ「LINE(ライン)」の利用も始めた。
 県民広報室によると、開設時の読者数(友だち、フォロワー)はFB175、ツイッター112、ライン135。その後順調に増え、2月21日時点ではFB374、ツイッター403、ライン660となっている。
 情報発信数はFB31件、ツイッター34件、ライン33件。内容は振り込め詐欺の被害防止に向けた注意喚起、警察官の採用案内、警察署の防犯キャンペーンの紹介などさまざまだ。
 事件捜査にも活用し、徳島市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件では情報提供を呼び掛けるため、犯人の似顔絵をツイッターで公開。読者が引用して広めたリツイート(反響)が30件に上る効果があった。
 読者数を伸ばしている要因の一つが、うずしお君。2月6日、県民広報室のいすに座った姿で登場し「ソチ五輪開幕で寝不足になりそうやけど、出番ないときはたまに昼寝しよる」などと初めてつぶやいた。同14日の降雪による交通情報でも、県警本部前で路面凍結を心配する姿を写真で紹介するなど、最近は登場回数が増えている。
 同室の中田博文室長は「うずしお君の情報発信で県警を身近に感じてもらえ、反応は上々。事件事故を未然に防ぐ情報を届けていくので、多くの人に読んでほしい」と話した。

« 署内で窃盗 福井県警の巡査部長を逮捕(23日)日本テレビ | トップページ | 復縁求め、部屋の鍵盗む=容疑で33歳男逮捕-警視庁(23日)時事 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59182695

この記事へのトラックバック一覧です: 県警の交流・投稿サイト、ゆるキャラ効果で人気上昇 うずしお君「つぶやき」好評 (23日)共同:

« 署内で窃盗 福井県警の巡査部長を逮捕(23日)日本テレビ | トップページ | 復縁求め、部屋の鍵盗む=容疑で33歳男逮捕-警視庁(23日)時事 »