« 「市民の読書阻害し遺憾」 アンネの日記破損で図書館協会(25日)共同 | トップページ | 高知ソフト理事長を逮捕 日本協会会長を脅迫容疑(25日)産経 »

2014年2月25日 (火)

何者かが置いた疑い 東武野田線のコンクリート板、列車往来危険容疑で捜査(25日)産経

24日午後5時半ごろ、千葉県野田市花井の東武野田線梅郷-野田市駅間の線路で、柏発大宮行きの普通電車(6両編成)が、線路上にあったコンクリート板に接触した。乗客約150人にけがはなかった。県警野田署は何者かが線路上に置いたとみて、列車往来危険容疑で調べている。
 同署によると、線路上には重さ約15キロのコンクリート板(長さ1・5メートル、幅10センチ、厚さ4センチ)が置かれていた。コンクリート板は線路にまたがるように置かれ、電車は接触して通過した。運転士が異音に気づき、次の駅で停車して職員が調べたところ判明した。
 現場近くでは柵の取り換え工事が行われており、コンクリート板はその資材とみられる。この事故で同線は一部区間で上下線10本が運休し、約2千人に影響が出た。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140225/crm14022515010010-n1.htm

« 「市民の読書阻害し遺憾」 アンネの日記破損で図書館協会(25日)共同 | トップページ | 高知ソフト理事長を逮捕 日本協会会長を脅迫容疑(25日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何者かが置いた疑い 東武野田線のコンクリート板、列車往来危険容疑で捜査(25日)産経:

« 「市民の読書阻害し遺憾」 アンネの日記破損で図書館協会(25日)共同 | トップページ | 高知ソフト理事長を逮捕 日本協会会長を脅迫容疑(25日)産経 »