« 女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職(20日)読売 | トップページ | 北斎の画集など16点紛失 神奈川県立近代美術館(20日)産経 »

2014年2月20日 (木)

警視庁 安否確認兼ね除雪支援(20日)NHK

今回の記録的な大雪で東京都内でも奥多摩町や青梅市、檜原村で孤立している地区が出ているため、警視庁は機動隊などを派遣し、重機を使って道路の除雪を行うとともに、住民の自宅を訪問して安否の確認に当たっています。

今月14日から降った記録的な大雪のために、都内でも奥多摩町や檜原村、青梅市で道路の通行止めが続き、孤立した地区が出ていることを受け、警視庁は今月16日から機動隊を派遣して地元の警察署と共に対応に当たっています。
19日も午前9時から機動隊員らおよそ130人が重機4台を使うなどして道路の除雪に当たりました。
また、檜原村では、役場の職員が直接、住民の自宅を訪れて安否確認を行っていますが、雪で生活道路が塞がれ訪問が難しい山間部の4世帯には山岳救助に当たる隊員が同行しました。
中には住宅までの途中で雪崩が発生していて、安全を確保してからスコップで雪をかき分けて道を作りながら進み、到着までにおよそ1時間かかったところもあったということです。
現場の部隊を取りしきる警視庁第7機動隊の宮崎健中隊長は、「孤立した世帯には高齢者が多いので、ふだんどおり道路が使えるようにできるだけ早く除雪を進めたいです」と話していました。
警視庁は20日以降は派遣する機動隊員をさらに増やして道路の除雪作業などに当たることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015379371000.html

« 女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職(20日)読売 | トップページ | 北斎の画集など16点紛失 神奈川県立近代美術館(20日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁 安否確認兼ね除雪支援(20日)NHK:

« 女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職(20日)読売 | トップページ | 北斎の画集など16点紛失 神奈川県立近代美術館(20日)産経 »