« 群馬女性殺害 再三の相談も…最悪事態防げず 警察間の連携に難しさ(21日)産経 | トップページ | 「タイマンはれ」と因縁つけ現金奪う 少年2人逮捕(21日)テレビ朝日 »

2014年2月21日 (金)

群馬女性殺害 警察による銃押収「暴力団以外」から7割(21日)産経

群馬県館林市で鈴木千尋さんが殺害された事件では銃が使用された。全国の警察による近年の拳銃の押収量は、平成7年の1880丁をピークに減少傾向。ただ、かつては暴力団からの押収量が7割以上を占めていたが、近年は暴力団以外が7割以上を占める逆転現象が起きている。一般社会に拳銃が出回っていることが危惧され、警察庁は危機感を募らせている。
 警察庁によると、拳銃の押収量は平成に入ってから徐々に増え、7年には1880丁で最多を記録。その後は減少に転じ、12年には1千台を割り込んで903丁となった。20年以降は500丁以下、24年は373丁と近年では最も少ない押収量だった。昨年1~11月は443丁を押収し既に前年を上回ったが、押収実績としては低レベルだ。
 押収量が過去最多の平成7年は、1880丁のうち1396丁が暴力団からの押収で、全体の74・3%だった。その後も暴力団からの押収は6割以上だったが、14年は43・8%と初めて5割以下となり、24年は25・5%に。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140221/crm14022101150001-n1.htm

« 群馬女性殺害 再三の相談も…最悪事態防げず 警察間の連携に難しさ(21日)産経 | トップページ | 「タイマンはれ」と因縁つけ現金奪う 少年2人逮捕(21日)テレビ朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59171417

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬女性殺害 警察による銃押収「暴力団以外」から7割(21日)産経:

« 群馬女性殺害 再三の相談も…最悪事態防げず 警察間の連携に難しさ(21日)産経 | トップページ | 「タイマンはれ」と因縁つけ現金奪う 少年2人逮捕(21日)テレビ朝日 »