« 無施錠の部屋多い…オートロック狙う韓国籍兄弟(6日)読売 | トップページ | カード偽造2400万円不正引き出しか(6日)NHK »

2014年2月 6日 (木)

脱法ハーブ:吸引原因の事故相次ぐ 追いつかぬ対策(6日)毎日

福岡市の中心部で4日夜、乗用車が暴走し計15人が重軽傷を負った事故は、運転していた男らが「脱法ハーブを吸っていた」と供述し、改めてその危険性を見せつけた。吸引が原因とみられる暴走事件は全国で相次ぎ、厚生労働省は一部を「指定薬物」として製造・販売を禁じている。しかし、九州・山口でもいまだに脱法ハーブ販売店は多く、対策が追いついていない。【野呂賢治、川上珠実、遠山和宏、尾垣和幸】
 「運転していた男が頭から血を流し『オラー』と奇声を上げ、警察官5、6人に取り囲まれていた。助手席の男は窓ガラスを足で蹴っていた」。福岡市の事故現場に居合わせた男性(18)は、異様な男たちの様子を目にした。
 脱法ハーブは乾燥した植物片に化学物質を混ぜたもので、いぶして煙を吸引する。製造元は不明なものが多く「お香」と称して販売されている。厚労省によると、昨年9月時点で九州・山口では▽福岡17店▽沖縄16店▽熊本4店▽宮崎、山口各1店−−の販売店がある。インターネットでも入手可能だ。
吸引して救急搬送されるケースも多い。「意識がもうろうとした」などと訴え、昨年、福岡県で56人、沖縄県で19人が運ばれた。熊本県は昨年度、6人が搬送された。
 国立精神・神経医療研究センター(東京都)の舩田正彦・依存性薬物研究室長によると、脱法ハーブは成分に「合成カンナビノイド」と「カチノン系化合物」を含むことが多い。前者は大麻、後者は覚醒剤に似た作用があり、興奮やけいれん、幻覚を引き起こすことがある。
 厚労省は2007年施行の改正薬事法に基づき、脱法ハーブに使われている化学物質を規制対象として順次指定し、現在は1360種に及ぶ。しかし、指定されれば成分を替えた新構造の脱法ハーブが出回りイタチごっこの状態。また、指定薬物の単純所持・使用に罰則が科されるのは今年4月からで、今回の事故のドライバーらは対象外。福岡県警は危険運転致傷容疑を視野に捜査している。

◇脱法ハーブ吸引が原因とみられる主な交通死傷事故◇
2012年
 5月 大阪市福島区で20代の男が妄想や幻覚の症状が出た状態で商店街をレンタカーで暴走、2人に重軽傷を負わせた
 同月 大阪府摂津市で錯乱状態になった20代の男がアクセルを踏み続け、多重衝突事故で5人を負傷させた。
6月 京都市伏見区で30代の男が追突事故を起こし、3人に軽傷を負わせた。男は過去にも複数回にわたり運転中に記憶が飛び、対向車線にはみ出していた
 10月 愛知県春日井市で30代の男が的確に危険に対処できない状態で車を運転。自転車の高校1年生をはね死亡させた
 同月 名古屋市で30代の男が正常な運転が困難な状態で乗用車を運転し、追突事故を起こし5人に軽傷を負わせた
2013年
 1月 浜松市で意識がもうろうとした状態で乗用車を運転した20代の男が、停車中の車に衝突し2人にけがをさせた
 2月 岡山市で視野が狭くなるなどした30代の男が乗用車を運転し乗用車に衝突。運転男性に重傷を負わせた
 5月 愛知県日進市で30代の男が意識が正常でない状態で車を運転。対向車に衝突し2人にけがをさせた
※いずれも1審判決の内容から

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140206k0000m040144000c.html

« 無施錠の部屋多い…オートロック狙う韓国籍兄弟(6日)読売 | トップページ | カード偽造2400万円不正引き出しか(6日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59080189

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ハーブ:吸引原因の事故相次ぐ 追いつかぬ対策(6日)毎日:

« 無施錠の部屋多い…オートロック狙う韓国籍兄弟(6日)読売 | トップページ | カード偽造2400万円不正引き出しか(6日)NHK »