« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アンネの日記」破り、東京「ジュンク堂」でも(27日)読売 »

2014年2月27日 (木)

アンパンマン無断上映容疑 自称映画興行者の父子逮捕、全国で1000回超か(27日)産経

人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の映画を無断で有料上映したとして、大阪府警豊中南署は27日までに著作権法違反の疑いで、大阪府内の自称映画興行者の父子2人を逮捕した。ほかの子供向けアニメ映画も含め、これまで全国で千回以上、上映したとみられる。
 豊中南署によると、逮捕されたのは大阪府河内長野市、北野輝樹容疑者(73)と、大阪市淀川区、長男の幸康容疑者(43)。2人はフィルムを配給会社から購入し、無断上映していた疑いがあり、「平成10年ごろから北海道から鹿児島まで車に映写機を積んで回った。土日はほとんどやっていた」と説明。上映前には案内チラシを自作して幼稚園や小学校の前で配り、上映料として2歳以上から1人900円を受け取っていた。チラシを持参すると100円引きで、多い時には120人以上が集まったという。
 著作権を保有する会社が2月、豊中南署に告訴していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140227/crm14022720380021-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アンネの日記」破り、東京「ジュンク堂」でも(27日)読売 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン無断上映容疑 自称映画興行者の父子逮捕、全国で1000回超か(27日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アンネの日記」破り、東京「ジュンク堂」でも(27日)読売 »