« 2014年2月27日 | トップページ | 2014年3月1日 »

2014年2月28日

2014年2月28日 (金)

排水溝の鉄製ふた盗難相次ぐ 改修費数千万円か 伊佐の国有林(28日)共同

伊佐市の国有林で、排水溝にある金属製ふた(グレーチング)の盗難が深刻化している。被害は、30年以上前に造られた排水溝の「純鉄製」に集中し、昨年秋以降で約50カ所175枚にのぼる。代替規格品がないため、管理する北薩森林管理署は「排水溝ごと改修する必要がある」として、その総額を数千万円と見込んでいる。
 同管理署によると、排水溝は林道を横切る形で約100メートルおきに設置。1カ所あたり数枚のグレーチングが取り付けてある。
 被害は昨秋から発覚。純鉄製(重さ約15キロ)の古い排水溝が集中的に狙われ、車が通行できるように道路両端の部分だけを盗むのが共通している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=55084

| トラックバック (0)

警察官が現場で被害女性を盗撮(28日)NHK

香川県警察本部の鑑識課の巡査長がこの2年間に出動した複数の事件の現場で、鑑識作業中に被害者など5人の女性のスカートの中を足にかぶせるカバーに隠していたスマートフォンで盗撮していたことが警察の調べで分かりました。巡査長は別の盗撮事件で起訴され、警察は28日、停職の懲戒処分としました。

香川県警鑑識課の巡査長、東川充被告(35)は、先月、高松市内の雑貨店で、客の女性を盗撮しようとしたとして逮捕され、その後、起訴されました。
さらに警察の調べで、巡査長はおととし3月以降に出動した4か所の事件の現場で、鑑識作業中に被害者など5人の女性のスカートの中を、足にかぶせるカバーに隠していたスマートフォンで、盗撮していたことが分かったということです。
警察によりますと、巡査長の自宅のパソコンから、こうした動画が見つかったということで、調べに対し、「性的欲望を満たすためにやった」と話しているということです。
巡査長は警察の施設内でも合わせて23回にわたって盗撮行為をしたことを認めているということで、警察は28日、停職3か月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職しました。
香川県警察本部は「警察に対する信頼を失墜させたことについて深くおわびします。職員の指導を徹底し、信頼回復に努めたい」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140228/k10015623811000.html

News_pic1_3

| トラックバック (0)

「400万用意して」と電話かけたのは元刑事宅(28日)読売

警視庁の元刑事宅に息子を装って電話をかけ、金をだまし取ろうとしたとして、三鷹署は27日、台東区入谷、無職久米一世容疑者(28)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。
元刑事は詐欺と気づき、久米容疑者をおびき出して逮捕に結びつけた。警視庁は、お手柄の元刑事に感謝状を贈る方針。
 発表によると、久米容疑者は仲間と共謀し、25日昼頃、三鷹市在住の元警視庁刑事の男性(81)宅に息子を装って電話をかけ、「仕事に失敗した。400万円用意してほしい」などと言って現金をだまし取ろうとした疑い。「詐欺をしたつもりはない」と否認している。
 元刑事はだまされたふりをして話を合わせ、息子の同僚を名乗る久米容疑者と自宅近くで待ち合わせた。元刑事からの110番を受けた三鷹署員が、現金の受け取りに現れた久米容疑者を取り押さえた。

| トラックバック (0)

東京・調布の質店に強盗、6万5000円奪う (28日)TBS

28日午後1時半前、東京・調布市の質店に男が押し入り、経営者の女性(72)にナイフを突きつけたうえ、「金を出せ」と脅しました。男は現金6万5000円を奪ったうえ、京王線の柴崎駅方向に駆け足で逃走したということです。
 当時、店内に客はおらず、女性にけがはありませんでした。男は年齢20代で、身長およそ170センチ、灰色のフード付きのダウンを着ていたということで、警視庁は強盗事件として行方を追っています。(28日17:42)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2138247.html

| トラックバック (0)

コインランドリーにバール男 防犯カメラが犯行の様子とらえる(28日)フジテレビ

福岡・岡垣町のコインランドリーに現れた男。窃盗の犯行の一部始終を防犯カメラがとらえた。
1月21日、岡垣町のコインランドリーに現れたサングラスにマスク姿の男。
手には、バールが握られていた。
男は、そのバールを使い、店の防犯カメラの向きを変えていった。
そして男は、店の裏手に侵入し両替機を破壊し、現金およそ28万円を奪って逃走した。
そこで店側は、防犯カメラを増やすなどの対策を強化した。
そして1月27日、カメラは決定的な瞬間をとらえることに成功した。
覆面姿で現れた2人組の男。
店側が現金をとられないように対策をとっていたため、男たちは逃走した。
警察によると、福岡県内では、2013年4月から2014年1月までに、同様の被害が13件発生している。
こうした中、警察は2013年10月に、バッティングセンターの両替機を盗んだ疑いで、男3人を逮捕した。
手口が似ていることなどから、3人が一連の窃盗事件にも関与した疑いがあるとみて、調べを進めている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263936.html

| トラックバック (0)

オバマ大統領来日へ警視庁が対策会議 機動隊増強でテロ警戒(28日)産経

4月下旬に予定されるオバマ米大統領の来日に向け、警視庁は28日、東京・霞が関の警視庁本部で、テロ総合対策本部会議(本部長・種谷良二副総監)を開いた。警備や交通など関係部門の幹部約120人が出席し、テロ対策などに万全を期すことを確認した。
 オバマ大統領の来日は平成22年11月以来。4月下旬のアジア歴訪の中で最初に日本を訪れ、22、23両日で1泊する見通し。国賓としての来日になれば、平成8年のクリントン元大統領以来18年ぶりとなる。警視庁は警察署から警察官を招集し、機動隊を増強するなどして警戒に当たる。
 種谷副総監は「過去には大統領来日に合わせた事件も起きている。テロの未然防止に重要なのは事前の諸対策だ」と訓示。「2020年東京五輪の警備に向けた起点と位置づけ、全庁一丸で取り組んでほしい」と強調した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140228/crm14022818210013-n1.htm

Msn_s1_4

| トラックバック (0)

韓国人白タクグループの経営者や運転手ら5人逮捕(28日)フジテレビ

韓国人白タクグループの経営者や運転手ら5人が逮捕された。
韓国人の白タクグループは、東京・赤坂を中心に、主に韓国人ホステスを相手に、無許可でタクシー営業をしていた。
道路運送法違反の疑いで逮捕されたのは、韓国人白タクグループ経営の崔起チョル(チェ・キチョル)容疑者(41)や、運転手の卞明植(ビョン・ミョンシク)容疑者(37)ら韓国人5人。
5人は2013年11月からの1カ月間、15回にわたり無許可の乗用車で白タク営業した疑いが持たれていて、運賃は通常の半額ほどだったという。
韓国人白タクグループは、1年間で1億円以上の売り上げがあり、警視庁は、主犯格の38歳の韓国人の男の逮捕状を取り、行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_3

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、1日単位・レベル)
少年の検挙激増
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140225102816

 振り込め詐欺の受け子として都内の通信制高校に通う18歳の少年が26日、静岡県警に詐欺未遂容疑で逮捕された。
 逮捕された少年は、既に逮捕されている18歳の少年や仲介役の19歳の少年のまとめ役と見られている。少年らは昨年5月、焼津市内の高齢女性宅に警察官などをかたって電話を掛け、現金約300万円をだましとろうとした。
 警察庁によると平成25年に振り込め詐欺で検挙された少年は262人で前年より102人激増。平成20年までは検挙者はゼロだったが21年に33人検挙された以降、年々増加、昨年は過去最悪の数字となった。
 25年の刑法犯少年の検挙人員は5万6469人で前年より8979人減少した。罪種で最も多かったのは窃盗犯の3万3134人。粗暴犯7210人。殺人などの凶悪犯も786人あった。これらの数字はいずれも前年よりマイナスだが凶悪犯の殺人は52人で6人の増加。
 問題は知能犯の検挙人員は878人で過去10年間で最も低い数字だったが、振り込め詐欺の検挙者が激増しており、治安上、忌忌しい問題だ。
   2006_0810_004208nisho    
28日午後、東京・調布市の質店に男が押し入り、女性にナイフを突きつけ現金6万5000円を奪って逃走する強盗事件があったが 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebokもポチッとdownwardleft
https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

脱法ドラッグ店を一斉捜索=初の全国規模取り締まり-警視庁、関係府県警と連携(28日)時事

東京都練馬区で昨年11月、麻薬「α-PVP」の大規模な製造工場が摘発された事件で、警視庁と大阪、兵庫、愛知などの各府県警と関東信越厚生局は28日、麻薬取締法違反容疑で、脱法ドラッグ店を一斉捜索した。これまでに脱法ドラッグ約3000点を押収したという。全国規模での一斉取り締まりは初めて。(2014/02/28-14:55)

Top_header_logo21

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

女子中学生盗撮動画をHPで公開、容疑者逮捕 (28日)TBS

自分が運営するインターネットのホームページで女子中学生を盗撮した動画を公開していたとして、51歳の男が警視庁に逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・清瀬市に住む51歳の無職の男です。男は、去年1月、自分が運営するインターネットのホームページで女子中学生をトイレで盗撮した動画を公開していた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、この動画は2005年、男性教師が勤務先の中学校で女子トイレに侵入して盗撮したもので、当時、男性教師は逮捕されていました。
 男はこの動画をファイル共有ソフト「ウィニー」を使って入手していて、取り調べに対し「『自分がこれだけすごい児童ポルノを持っているんだぞ』という仲間への顕示欲から出した」と容疑を認めているということです。(29日15:58)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2138225.html

| トラックバック (0)

当時17歳の女子高校生を派遣型SMクラブで働かせる 2人逮捕(28日)フジテレビ

当時17歳の女子高校生を派遣型SMクラブで働かせていた疑いで、SMクラブ責任者の男ら2人が、警視庁に逮捕された。
児童福祉法違反の疑いで逮捕された派遣型SMクラブ責任者・安川文隆容疑者(46)と、元従業員の青島正樹容疑者(34)は2013年6月、管理する派遣型SMクラブで、当時17歳の高校3年の女子生徒を年齢確認をせずに働かせ、東京・墨田区内のホテルで、男性客とわいせつな行為をさせた疑いが持たれている。
安川容疑者らは、「年齢確認を怠った」と容疑を認めているという。
店は、月におよそ600万円を売り上げていて、女子生徒には、JR錦糸町駅周辺で声をかけて、年齢確認をせずに働かせ、女子生徒は2013年6月からの3カ月間で、月に20万円を稼いでいたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263916.html

| トラックバック (0)

布団に包まれ…73歳男性とみられる遺体が 墨田区(28日)テレビ朝日

東京・墨田区の住宅で、布団などに包まれた73歳の男性とみられる遺体が見つかりました。男性と同居していた女性は今月中旬に病死していて、警視庁は死体遺棄事件とみて捜査しています。
 大家の女性:「(布に)包んであるのは見た。(男性を最後に見てから)5~6年は経つ」
 墨田区の住宅で27日、布団やタオルケットなどで何重にも包まれ、ひもで足を縛られた男性のミイラ化した遺体が見つかりました。警視庁によりますと、この住宅に住んでいた73歳の男性とみられ、目立った外傷はなく、死後7、8年が経っているとみられます。男性と同居していた62歳の女性は、16日に病死しています。警視庁は、遺体を司法解剖し、身元や死因を調べるとともに、女性が男性の遺体を放置した可能性が高いとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022304.html

| トラックバック (0)

無理心中:長男殺害、母親に懲役6年判決 大津地裁(28日)毎日

 無理心中を図って5歳の長男を殺害したとして、殺人罪に問われた大津市の無職、浅井早智子被告(30)に対し、大津地裁は27日、懲役6年(求刑・懲役7年)を言い渡した。飯島健太郎裁判長は「死後も一緒にいたいという思いから心中を決めたのは、身勝手」とした上で、「息子さんの冥福を祈り、反省して社会復帰してください」と説諭した。
 判決によると、浅井被告は妻子がいる男性との間にできた長男の悠孝ちゃんを養育していたが、男性から養育費を減額されたことなどを悲観。無理心中をするため昨年8月27日、部屋に火の付いた練炭コンロと七輪を持ち込み、悠孝ちゃんを一酸化炭素中毒で死亡させた。【竹下理子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140228k0000e040255000c.html

| トラックバック (0)

川崎の逃走、友人2人を書類送検 犯人隠避容疑「やばいとは思ったが…」(28日)産経

横浜地検川崎支部(川崎市川崎区)で1月、住所不定で無職の杉本裕太被告(20)=強姦幇(ほう)助(じょ)と強盗などの罪で起訴=が逃走した事件で、逃走を手助けしたとして、神奈川県警捜査1課などは28日、犯人隠避容疑で友人のアルバイトの男2人=いずれも(20)、同市=を、同教唆容疑で杉本被告をそれぞれ書類送検した。3人とも容疑を認めているという。
 送検容疑は、友人2人は杉本被告が逃走中であることを知りながら、携帯電話を貸与したり、杉本被告を車に乗せたりして県内を移動。杉本被告は逃走するため、携帯電話の貸与を求めるなどしたとしている。
 捜査関係者によると、友人2人は「やばいとは思ったが強く言われてやった」と供述。杉本被告は「友人に迷惑をかけた」と供述しているという。杉本被告は1月7日に逃走後、同県横須賀市の山中で潜伏するなどし、9日に横浜市内で身柄を確保された。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140228/crm14022812520006-n1.htm

| トラックバック (0)

15年前の女性強盗殺人容疑で逮捕 甲府、服役中の男が認める文書(28日)産経

甲府市愛宕町で平成11年7月、無職、奥野美代子さん=当時(70)=が自宅で殺害された事件で、山梨県警は28日、強盗殺人と住居侵入の疑いで、別の強盗殺人事件で無期懲役の判決が確定し服役中の相沢鉄三容疑者(77)を逮捕した。
 逮捕容疑は、11年7月11日から12日の間に、甲府市愛宕町の奥野さん方に侵入し、奥野さんを脅して金品を奪おうとしたが、抵抗されたため首を絞めて殺害した疑い。
 捜査関係者によると、相沢容疑者が事件への関与を認める内容の文書を県警に送ったことで判明した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140228/crm14022812050005-n1.htm

| トラックバック (0)

歩きスマホで救急搬送、3年で1.5倍以上(28日)日本テレビ

東京都内で「歩きスマホ」の事故で救急搬送された人の数が、3年で1.5倍以上に増えていることが分かった。
 東京消防庁が、スマートフォンや携帯電話を使用しながら歩いたり、自転車に乗ったりして事故に遭い、救急搬送された人の数を調べたところ、2010年の23人から年々増加し、去年は36人と、3年で1.5倍以上に増えていることが分かった。年齢別では40代の人が救急搬送されるケースが最も多かったという。
 去年10月には、携帯電話を見ながら歩いていた47歳の男性が遮断機が下りている踏切内に侵入し、電車にはねられ死亡している。
 いわゆる「歩きスマホ」は重大な事故につながりかねず、東京消防庁は注意を呼びかけている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/02/27/07246642.html

| トラックバック (0)

「バイトしただけ」息子装い詐欺未遂で逮捕(28日)日本テレビ

息子を装う電話をかけて75歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、49歳の無職の男が警視庁に逮捕された。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の無職・横塚浩之容疑者。警視庁によると、今月24日、東京・大田区に住む男性の家に、息子を装った男から「小切手が入ったカバンを盗まれたので何とかならないか」などとウソの電話があった。不審に思った男性の通報を受け、警視庁は、男性にだまされたふりをして「100万円用意する」と返事をさせ、息子の同僚を装って現れた横塚容疑者を逮捕したという。
 横塚容疑者は、「借金をしている人から金を回収するアルバイトをしただけで、振り込め詐欺だと思わなかった」と話し、容疑を否認しているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/02/27/07246648.html

| トラックバック (0)

サイバー攻撃「やりとり型」急増(28日)NHK

政府機関や企業にウイルスに感染するメールを送りつけるサイバー攻撃のなかで、メールをやり取りするなかで突然、攻撃に転じる「やりとり型」と呼ばれる手口が急増していることが分かり、警察庁は、対策を取るよう呼びかけています。

警察庁のまとめによりますと、去年1年間に政府機関や企業にウイルスに感染するメールを送りつけて機密情報を盗み取ろうとする、「サイバー攻撃」は492件確認されました。
メールを自然にやり取りするなかで突然、攻撃に転じる手口は、「やりとり型」と呼ばれ、おととしは2件しかありませんでしたが、去年は37件と急増しました。
無差別にメールを送りつけるのではなく、標的を絞ったうえで時間をかけて、機密情報を盗み取ろうとする攻撃が増える傾向にあります。
また、ことしに入って、年始のあいさつなどを装ってメールを送り、添付の動画を再生させてウイルスに感染させる手口が初めて確認されたほか、2020年の東京オリンピックとパラリンピックの情報提供と称して外部のサイトに接続させて感染させる手口も最近になって確認されたということです。警察庁は企業の採用担当や商品の問い合わせ先など不特定多数の人からのメールを受信するコンピューターは、組織のネットワークから隔離するなど「サイバー攻撃」への対策を取るよう呼びかけています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140228/k10015597941000.html

| トラックバック (0)

大阪府警また誤認逮捕 計8件に(28日)NHK

大阪の吹田警察署の警察官が運転免許停止の処分が終わった男性を、誤って無免許運転の疑いで逮捕していたことが分かりました。
大阪府警で誤認逮捕が発覚したのは、去年7月以降、これで8件になります。

警察によりますと、27日午後7時20分ごろ、大阪・吹田市出口町で追突事故を起こしたと、21歳の男性から通報がありました。吹田警察署の警察官が現場に駆けつけ調べたところ、男性は運転免許証を持っておらず、「免許停止の処分が終わったが、まだ免許証を取りに行っていない」と話したということです。
男性は、去年10月28日から120日間の免許停止の処分を受け、その期間は今月24日に終わりましたが、警察署にいた巡査部長が「今月28日までなので無免許だ」と誤った判断を伝え、29歳の巡査長が無免許運転の疑いでその場で逮捕したということです。
その後、別の警察官が誤りに気付き、男性は、逮捕からおよそ1時間半後に釈放されました。
大阪府警で誤認逮捕が発覚したのは、去年7月以降、これで8件になります。
吹田警察署の眞辺聡副署長は「今後、指導を徹底し再発防止に努めたい」とコメントしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140228/k10015598631000.html

| トラックバック (0)

本ひしゃげるほど…「アンネ」破損、同一犯か(28日)読売

201402280544421n1

東京都内を中心とする公立図書館で「アンネの日記」と関連書籍が破られた問題で、警察当局が本格捜査に乗り出した。
 被害が確認された図書館は、JR中央線や西武新宿線など山手線の西側の沿線に集中。複数ページをまとめて破ったり、切れ端を持ち去ったりするなど手口の類似性も多く、同一犯との見方が浮上している。国際的な注目も集まる中、図書館関係者の憤りは強まるばかりだ。
 ◆1年前にも
 「不審な行為を見かけたら、窓口または職員にお知らせください」。東京の練馬区立光が丘図書館で今月21日、書棚のあちこちに貼り紙が貼られた。
 問題発覚は1月25日、同図書館の利用者から「本を借りようとしたら破れていた」と訴えがあったこと。同図書館で注意を促したところ、続々と見つかり、今月27日現在、都内8自治体と横浜市の計40図書館で310冊が被害に遭っていた。
 「本がひしゃげるほど強い力を加えた跡があった」と同図書館の加藤信良館長は話す。いずれの被害でもページの下半分が数ページから30ページも手で引きちぎられるように破られ、強い力で本がひしゃげていたものもあった。「男性の力でないと無理」との見方も。破られた部分は残っておらず、持ち帰った疑いがある。
 都内では、山手線の西側を走る西武新宿線、西武池袋線、中央線などの沿線に被害が集中。被害の多くは1~2月に確認されたが、記録を見直したところ、豊島区で昨年2月と5月に3図書館で被害があった。
 ◆網羅的に
 狙われた本は、同じ図書館でも、場所が離れた複数のコーナーに置かれていた。「地球の心はなに思う」などとタイトルに「アンネ」の語句がなく、すぐに関連本とわからないものもある。
 このため、館内の蔵書検索や、インターネット上で公立図書館の蔵書や書棚を調べる共通検索システムで「アンネ・フランク」などのキーワードを打ち込んで探し、網羅的に犯行を重ねている可能性もある。
 犯罪心理に詳しい臨床心理士の長谷川博一さんは、「一部を残して破く手口は見た目のインパクトが強い。『アンネ』やナチス関連の思想に非常に強いこだわりを感じる」と指摘する。

続きを読む "本ひしゃげるほど…「アンネ」破損、同一犯か(28日)読売"

| トラックバック (0)

女性のPCを無断で遠隔操作した疑い 知人の男逮捕(28日)朝日

知人女性のパソコンに遠隔操作ができるソフトを無断でインストールしたとして、福岡県警は27日、福岡市中央区唐人町1丁目、無職持山悠一郎容疑者(34)を不正指令電磁的記録供用の疑いで逮捕し、発表した。「勝手にやっていない」と容疑を否認しているという。
 発表によると、持山容疑者は昨年12月1日ごろ、知人の女性(32)が知らないうちに、無料の遠隔操作ソフトを女性のパソコンにインストールした疑いがある。パソコンの記録によると、1日からの1週間で27回遠隔操作し、女性のアクセス先を見ていたとみられる。
 女性がパソコンが立ち上げると、遠隔操作ができるようになる仕組みだったという。パソコンの動作がおかしいと感じた女性が警察に相談して発覚した。

http://www.asahi.com/articles/ASG2W7KVNG2WTIPE034.htmlLogo2

| トラックバック (0)

「サイバー補導」、19都道府県で18歳未満の158人補導(28日)TBS

警察がインターネット上をパトロールして、援助交際などを持ちかける少女らを補導する、「サイバー補導」で、全国で158人の少女らが補導されました。
 コインロッカーの前に立つ、制服姿の少女。スーツ姿の男性と話しています。すると突然、近くにいたスーツ姿の男女数人に取り囲まれました。周囲にいるのは、警視庁の警察官。少女は袋の中に入れた下着を売ろうとしていたのです。これは去年、警視庁が行った「サイバー補導」の一場面です。
 「サイバー補導」は街頭での補導と異なり、警察官が携帯電話などを使って、インターネット上をパトロールすることから始まります。援助交際や下着の売買を持ちかける少女と警察官の立場を隠してコンタクトを取り、実際に会った際に補導するのです。警察はなぜこのような補導のやり方を始めたのでしょうか?
 「援助交際等はインターネットを介して行われるので、例えば、深夜徘徊や喫煙・たばことは性格が異なる。街頭補導ではなかなか発見が難しい」(警察庁少年課 高橋靖理事官)
 下着の売買を持ちかけるネット掲示板。中学生や高校生による児童買春の温床にもなっているといいます。さらに、インターネットへの交流サイトへの書き込みがきっかけで、性犯罪などの被害に遭った子どもは、去年1年間で1293人にものぼり、過去最多です。
 サイバー補導が全国の警察に広がったのは去年10月からですが、警察庁によりますと、去年、サイバー補導によって補導された18歳未満の子どもは、19の都道府県であわせて158人に上りました。いずれも援助交際や下着の売買を持ちかけていて、最年少は13歳の中学1年生でした。
 「補導された子どもからは『これまでずっとやめたかったけれど、なかなかやめられなかった』、『警察に補導されたことによって、やめることができた』とそういった声を聞いている」(警察庁少年課 高橋靖理事官)
 警察庁は、子どもの被害を防ぐため、今後も「サイバー補導」に力を入れたいとしています。(27日15:50)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2137098.html

| トラックバック (0)

埼玉・熊谷市河川敷男性殺害事件 ブラジル国籍の知人男逮捕(28日)フジテレビ

2013年12月、埼玉・熊谷市の河川敷で59歳の男性が殺害された事件で、知人の男が逮捕された。
強盗殺人の疑いで逮捕されたブラジル国籍のナカウ・カズモリ容疑者(63)は、2013年12月、熊谷市の河川敷で、借金の返済を逃れるために、知人の小柳好則さん(59)を刃物で刺すなどして、殺害した疑いが持たれている。
調べに対して、ナカウ容疑者は、容疑を否認しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263900.html

| トラックバック (0)

交流サイトの被害最多 前年比2割増、「LINE」などID交換で急増(28日)産経

平成25年の1年間に出会い系以外のインターネットの交流サイトを通じて性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子供は1293人(前年比20・2%増)に上り、過去最多となったことが27日、警察庁のまとめで分かった。
 被害は23年に減少に転じ24年も引き続き減少していが、昨年は「LINE(ライン)」や「カカオトーク」などの無料通信アプリのIDを交換するネット掲示板を利用して被害に遭う子供が急増した。
 無料通信アプリはIDがあれば電話番号やメールアドレスを知らなくても直接やりとりができるため、子供が安易に掲示板でIDを公開し大人からの連絡を待つケースが増えている。
 使われた通信アプリはLINEが65・9%、カカオトークが24・1%などだった。ID交換掲示板を利用して児童ポルノなどの被害に遭ったのは352人で前年の36人から約10倍に増えた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140227/crm14022720120020-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2014年2月27日 | トップページ | 2014年3月1日 »