« 2014年2月25日 | トップページ | 2014年2月27日 »

2014年2月26日

2014年2月26日 (水)

小学校前で児童殴られけが、男確保 東京・大田区 (26日)TBS

26日午後4時20分ごろ、東京・大田区にある「道塚小学校」の前の路上で、2人の男子児童がいきなり男から突き飛ばされたり蹴られたりしました。
 「男の子がうずくまっていた。けがしている、血が出てると誰かが言っていた」(目撃者)
 警視庁によりますと、被害にあったのは小学3年生(9)と小学4年生(10)の男子児童2人で、このうち3年生の児童は頭に軽いけがをしました。
 暴行を加えたのは近くに住む30代の男で、警視庁は男の身柄を確保し刑事責任能力の有無について慎重に捜査しています。(26日18:30)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2136456.html

| トラックバック (0)

高1男子生徒が自宅で自殺 学校がいじめ調査開始 広島・三原市(26日)フジテレビ

広島・三原市の県立高校1年の男子生徒が、24日、自宅で自殺しているのが見つかり、学校は、いじめを受けていた可能性があるとして、調査に乗り出した。
学校などによると、自殺したのは、三原市の県立総合技術高校1年生で、野球部に所属していた16歳の男子生徒。
亡くなった生徒の両親は、学校側に「部活を休んだあと、ロッカーが荒らされたり、休んだ理由を、ほかの部員から厳しく問い詰められた」と説明しているという。
学校は、ほかの部員などから同様の証言を得ていて、いじめの可能性があるとして、聞き取り調査を始めたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263797.html

| トラックバック (0)

「ワタミタクショク」安否確認サービス巡り提訴(26日)テレビ朝日

外食大手「ワタミ」の関連会社が弁当を宅配する際に高齢者の安否確認をするサービスを巡り、配達員が確認を怠ったため72歳の女性が死亡したとして、51歳の息子がこの会社などを相手取り、損害賠償を求める訴えを起こしました。
 原告の代理人弁護士によりますと、去年8月、当時72歳の女性が横浜市の自宅で、心不全で死亡しているのが見つかりました。女性は、ワタミの関連会社「ワタミタクショク」の弁当宅配サービスを受けていましたが、事前の取り決めでは、配達員が宅配の際に安否を確認することになっています。当日は、女性から応答が無かったにもかかわらず、配達員が親族などに連絡しなかったため、異変が見過ごされて女性が死亡したとされています。女性の息子は26日、マニュアルが無いなどの根本的な欠陥があるとして、ワタミタクショクと、サービス開始時にワタミグループの代表取締役だった渡邊美樹参議院議員などに対し、2200万円の損害賠償を求めて横浜地裁に提訴しました。ワタミは、「訴状を確認していないため、コメントは差し控える」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022194.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
血の通った支援を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140220113709

 ガソリンをかけられて全身やけどの重傷を負った犯罪被害者が、依頼された講演で得た収入が「就労収入」に当たるとして保護費の返還を求められていた。厚労省は交通費は「必要経費」で除外されるが、講演料は「収入」とみなしているという=毎日新聞電子版
 そもそも給付金制度は殺人などの犯罪行為により不慮の死を遂げた犯罪被害者の遺族又は重傷病若しくは障害という重大な被害を受けた犯罪被害者に対して、社会の連帯共助の精神に基づき、国が犯罪被害者等給付金を支給し、その精神的、経済的打撃の緩和を図り、再び平穏な生活を営むことができるよう支援するもの。(警視庁資料)
 今回の対象者は全身の皮膚の9割にやけどを負い、20年後の現在も働くことができない状態。講演会も当然、犯罪被害者の立場で行っているもの。どうも厚労省の施策には「精神的なケア」だけが目立つ。
 平成17年に警察と各地方機関の長にこんな通達が出ている。
 「犯罪被害者の意見、要望に反映した支援、救済の確立……」
 JR名古屋駅前で車が歩道に突っ込み13人が重軽傷を負った無差別大量殺人事件(未遂)。25日には大阪府箕面市の路上で、歩いていた男性が刃物で、首を切られるなど、理由もなく犯罪に巻き込まれる事案が多くなっている。そうした被害者を誰が救うのか?
 今回の講演は犯罪被害者支援センターが犯罪を防ごうと被害者しか語れない悲愴な叫びで事件の再発防止を訴えてもらった。講演者は月約8万円の生活保護と障害年金暮らしの生活をしている。厚労省は被害者を支援する意味を込めての「講演料」だとなぜ?理解できない。
 今の行政はこんなものかと呆れてしまう。「法」の執行というなら解釈を変えればいいだけだ。新聞記事を見て役所仕事にに腹が立った。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebokはここをポチッと
https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

振り込め未遂、高校生逮捕 「受け子」まとめ役か(26日)共同

警察官や日本銀行協会職員をかたった現金受け取り型の振り込め詐欺事件を捜査していた焼津、静岡南両署、県警捜査2課の合同捜査班は26日、詐欺未遂の疑いで通信制高校に通う都内の少年(18)を逮捕した。捜査班は少年が受け子グループのとりまとめ役とみて調べを進める。
 逮捕容疑は、被害者から直接現金を受け取る「受け子」の少年(18)や仲介役の少年(19)=いずれも詐欺容疑などで逮捕、少年院送致=と共謀し、2013年5月23日、焼津市内の高齢女性宅に警察官などをかたって電話を掛け「あなたの預金が狙われている」などとうそを言い、現金約300万円をだまし取ろうとした疑い。受け子の少年が女性宅を訪れたところ、待ち構えていた焼津署員に逮捕されたため、未遂に終わった。捜査班によると、少年は容疑を否認しているという。少年は、受け子の募集や犯行の指南などを行っていたとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.at-s.com/news/detail/947795811.html

| トラックバック (0)

ホストクラブの客に売春強要容疑で逮捕(26日)NHK

東京・池袋の無許可営業のホストクラブが、店での支払いが滞っていた20歳の女性客に無理やり売春をさせたとして経営者ら2人が逮捕され、警視庁は支払いができなくなったほかの女性客にも売春をさせていたとみて調べています。経営者は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは東京・池袋のホストクラブ、「a.Amember.」の経営者、福島学容疑者(30)と51歳の母親です。
警視庁によりますと、福島容疑者らは去年10月から11月までの間、ホストクラブでの料金の支払いが滞っていた都内の20歳の女性客に、伝言ダイヤルで募った4人の男性を相手にさいたま市内のホテルで、売春をさせたとして売春防止法違反の疑いが持たれています。
女性は17歳からこの店に通い、およそ125万円の支払いが滞っていて、福島容疑者に「売春をして金を払え」などと指示され、80人余りを相手に売春をしていたということです。
警視庁は福島容疑者が支払いができなくなったほかの女性客にも、売春をさせていたとみて調べています。
福島容疑者は容疑を否認しているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140226/k10015545091000.html

News_pic1_2

| トラックバック (0)

婚活で交際…実はセールス マンション購入後疎遠に 男女12人が集団提訴(26日)産経

「婚活サイト」で知り合った交際相手はセールス目的で勧められて不要な投資用マンションを買わされた後、遠ざかっていった…。同様の被害に遭ったと主張する男女12人が26日、元交際相手が勤務する不動産関連業者などを相手に総額約2億円の賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こした。
 国民生活センターによると、同じ被害が全国の都市部などで急増している。
 集団訴訟の原告は30~40代の女性10人と男性2人。訴状などによると、サイトを通じて知り合った相手とデートなどを重ねていたところ、勧められてローンを組み、平均約2600万円のマンションを購入した。1人で3戸買った原告もおり購入後、相手と疎遠になったという。それぞれの元交際相手は、都内の5業者の従業員で、ほとんどの場合、交際時には肩書や目的を明かしていなかった。
 原告側は「結婚を望む真剣な気持ちに乗じ、利回りが期待できない物件を高く買わされた」と批判。安易に融資審査をした責任があるとして、金融機関3社にも賠償を求めている。

続きを読む "婚活で交際…実はセールス マンション購入後疎遠に 男女12人が集団提訴(26日)産経"

| トラックバック (0)

風説流布容疑で家宅捜索=名古屋の男、株価つり上げ-地検(26日)時事

 株価をつり上げるためインターネットの掲示板に虚偽の情報を書き込んだ疑いがあるとして、名古屋地検特捜部と証券取引等監視委員会は26日、金融商品取引法違反(風説の流布)の疑いで、名古屋市内の40代男の自宅などを家宅捜索した。
 関係者によると、男は昨年2月ごろ、東証2部上場の電気機器会社の株式に関して、ネット掲示板に根拠のない売買情報を書き込んだ疑いが持たれている。「暴騰仕掛けが入る」などと大量の買い注文を示唆し、株価が上昇したところで持っていた株を売り抜けていたという。(2014/02/26-10:38)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

川口で連続ひったくり4件…犯人は黒いバイクに(26日)読売

埼玉県川口市内で25日夜、自転車の女性が前かごからバッグをひったくられる事件が4件相次いだ。川口署の発表によると、同日午後8時20分頃、同市北園町の路上で、パート女性(43)がショルダーバッグを後ろから来たバイクの犯人に取られた。その後も午後10時35分までの間に、半径3キロ圏内で21~41歳の女性3人が被害に遭った。被害額は計約7500円。女性らにけがはなかった。
 犯人は黒いバイクに乗り、黒いヘルメットを着用していたという。同署は同一犯とみて調べている。

| トラックバック (0)

東京・足立区でひったくり防止呼びかけ、ゆるキャラも参加 (26日)TBS

東京・足立区の竹ノ塚駅前で、警察官や地域住民らがパトロールを行い、町の環境浄化をめざしてひったくり被害の防止などを呼びかけました。
 ひったくり被害の防止を呼びかけるのは、足立区のゆるキャラ「ビュー坊」です。繁華街を抱える足立区の竹ノ塚駅前で、警察官や地域住民らおよそ70名が参加し、一斉パトロールが行われました。
 パトロールでは、竹ノ塚駅前の飲食店などに対し路上に出されている看板の撤去や、客引きの自粛を求めました。また、今年に入ってから、ひったくりの被害が相次いでいるということで、警視庁が独自に開発した自転車の前カゴを覆うカバー「くるみちゃん」を配布しました。
 警視庁は「日ごろから町をあげ、働きかけていくことで環境の浄化に努めたい」としています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2135716.html

| トラックバック (0)

中央図書館にアンネの日記など100冊以上届く 寄贈?“タイガーマスク”?(26日)産経

「アンネの日記」や関連書籍が破られているのが相次いで見つかった事件で、東京都立中央図書館(港区)に、「寄贈」とみられる関連本が届けられていたことが25日、分かった。
 同館によると、24日午前に段ボール箱2箱が業者によって届けられ、25日に中身を確認したところ、計100冊以上の「アンネの日記」や関連書籍が入っていた。24日中には、荷物の伝票に記されていたのと同じ名字を名乗る人から「本を寄贈しました。段ボール箱は届きましたか」という電話が同館にあった。この人は「今回の被害にあった図書館向けにお使いください」と申し出たという。
 同館は「本の送り主と電話をした人は同一人物の可能性が高いと思うが、寄贈かどうかを確かめないと次の対応ができない。まず送り主の特定を急ぎたい」と話している。
 都立中央図書館では現時点で被害は確認されていないが、今回被害のあった都内の公立図書館などが所属する「東京都図書館協会」の事務局になっている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140226/crm14022608580003-n1.htm

| トラックバック (0)

尼崎連続変死、合同本部解散へ 3県警、2年に及んだ捜査終結 (26日)共同

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、兵庫、香川、沖縄の各県警による合同捜査本部が、近く解散する方針であることが25日、捜査関係者への取材で分かった。2011年11月以降、2年に及んだ捜査が終結する。
 兵庫県警は、尼崎市の貸倉庫から大江和子さん=当時(66)=の遺体が見つかった11年11月に尼崎東署に捜査本部を設置。高松市の倉庫で遺体が見つかった12年12月に香川県警、13年5月には沖縄で転落死した男性に対する殺人容疑事件を捜査するため沖縄県警が加わった。
 今後は、殺人や監禁などの罪で起訴された角田美代子元被告=自殺、当時(64)=の親族ら7被告の公判が焦点。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022501002940.html

| トラックバック (0)

逮捕の男「受け入れられていないと感じた」(26日)NHK

JR名古屋駅近くの歩道に乗用車が突っ込み、13人がけがをした事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男が調べに対し「社会に受け入れられていないと感じていた」という趣旨の供述をしていることが警察への取材で分かりました。
事件の動機については、家族や自分自身にも不満があったと供述しているということで、警察は引き続き、調べを進めています。

今月23日、名古屋市中村区のJR名古屋駅近くの交差点で、乗用車が歩道に突っ込んで歩行者など13人がけがをし、警察は車を運転していた名古屋市西区の大野木亮太容疑者(30)が「人をはねて殺すつもりだった」と話したことなどから、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、大野木容疑者は「社会に受け入れられていないと感じていた」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。
動機については、簡単に説明できないとしたうえで、社会に対する不満のほか「家族や自分自身にも不満があった」と供述しているということです。
大野木容疑者は、去年5月ごろに家族が別の場所に引っ越してから1人暮らしで、外出することはあまりなかったということです。
警察は何らかの不満を募らせて無差別に人を殺害しようとしたとみて、引き続き、動機の解明を進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140226/k10015535401000.html

| トラックバック (0)

犯罪被害者:後遺症抱え生活保護 持続補償、制度化を(26日)毎日

犯罪被害の後遺症で生活保護を受けている女性が昨年、被害に関する講演の謝礼は「就労収入」に当たると指摘され、保護費の返還を求められていたことが分かった。女性は全身の皮膚の9割にやけどを負い、事件から20年たったいまも働くことができない。地元の福祉事務所はその後収入認定を取り消したが、厚生労働省は就労収入との見解を崩していない。支援団体のメンバーは「犯罪被害者に特化した制度がないから、こうした問題が起きる」と持続的な補償制度の創設を訴える。【小泉大士】
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20140226k0000m040124000c.html

Logo_mainichi_s1

| トラックバック (0)

所在不明の18歳未満、直接対面確認へ…初調査(26日)読売

 全国で所在を確認できない乳幼児が約4000人に上ることが読売新聞の調査で判明したことを受け、厚生労働省は、所在の分からない子どもについて、初めての全国調査を行うことを決めた。
 18歳未満を対象に、3月末以降、保健師らが直接会って所在を確認するよう自治体に求める。所在不明児の虐待死事件が相次いでおり、安否確認を徹底して虐待防止につなげる考えだ。
 調査は自治体を通じて2段階で行う。今年1月1日時点で住民票があるのに、乳幼児健診を受けていないなど所在を確認できない子どもがいれば、その人数を年齢別に集計させて5月末までに報告させる。自治体職員らが家族に会えても、子どもに会えない場合は不明人数に加える。
 その上で、所在不明の子どもの追跡調査を行い、10月末までに再度、結果を報告させる。所在を確認できない理由や課題も挙げてもらい、所在を突き止められる態勢を整える。
 厚労省は自治体担当者を集めた26日の会議で、調査目的や方法を説明する。
 厚労省は2012年11月、「所在不明の子どもの家庭は虐待発生のリスクが高い」として、子どもの所在確認を徹底するよう各自治体に通知したが、所在不明の子どもが全国にどれだけいるかは調査していなかった。
 読売新聞が昨年11月、全1742市区町村を対象にアンケート調査を行ったところ、12年度の乳幼児健診を受けず、所在が確認できない乳幼児が37都道府県で計4176人に上ることが判明。健診受診を促す電話や手紙で所在確認を済ませている自治体もあり、把握が不十分なことも分かった。
 厚労省は、自治体間で所在確認の方法にばらつきがある点を問題視。文部科学省にも協力を求め、「保健師や教職員、民生委員など第三者が直接会う」方法に統一して調査することを決めた。虐待死事件では、乳幼児だけでなく、小中学生が犠牲になるケースもあることから、児童福祉法の対象である18歳未満に拡大した。(2014年2月26日03時15分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

千葉・習志野市の女性会社員殺害事件に懸賞金 (26日)TBS

去年6月、千葉県習志野市で女性会社員が殺害された事件について、犯人逮捕につながる情報の提供者に対し最高で300万円の懸賞金が支払われることになりました。
 懸賞金の対象になったのは去年6月、習志野市の緑地で会社員の廣畠かをりさん(当時47)が殺害された事件です。
 廣畠さんは夜間に勤務先へ出勤する途中、何者かに首を絞められて殺害されましたが、未だに犯人は逮捕されておらず、警察はさらに情報提供を求めたいとしています。
 また、2009年に広島県の山中で島根県立大学1年の女子大生(当時19)が遺体で見つかった事件と、2004年に広島県廿日市市の住宅で女子高校生(当時17)が殺害された事件について懸賞金の応募期間が延長されました。
 いずれの事件も応募期間は1年間で、犯人逮捕につながる情報の提供者に対し、最高で300万円が支払われることになります。(26日05:00)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2136045.html

| トラックバック (0)

3歳長男に犬用の首輪をつけて監禁 無職の26歳男を逮捕 徳島(26日)フジテレビ

徳島市で3歳の長男の首に犬用の首輪をつけて監禁したとして、26歳の父親が逮捕された。
逮捕・監禁の疑いで逮捕されたのは、徳島市に住む26歳の無職の男。
男は2月15日、自宅マンションで、3歳の長男の首に犬用の首輪をつけて、革製のひもで窓枠につないで、拘束した疑いが持たれている。
マンションを訪れた知人が、長男が首輪でつながれているのを見つけ、警察に相談したことから、事件が発覚したという。
長男にけがはなかった。
近所の人は「いや、びっくりした。まさかな。夫婦げんかは、よくしてましたけど、外行くときは、にこにこして、出て行きましたけどね」と話した。
男は「部屋を片づけなかったり、食事を散らかしたりしたので、去年(2013年)の夏くらいから、しつけのつもりでやっていた」と容疑を認めている。
また、「頭を平手でたたいたことはある」とも話していて、警察は同居していた妻からも事情を聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

イスラエル大使館が「アンネの日記」300冊寄贈へ(26日)テレビ朝日

東京都内などで「アンネの日記」に関連する本が相次いで破られた事件で、イスラエル大使館が被害に遭った図書館に本を寄贈することを決めました。
 アンネの日記に関連する本が破られる被害は、今月上旬からこれまでに、都内や横浜市にある39の図書館、309冊で確認されています。一連の事件を受けて、イスラエル大使館と日本ユダヤ教団は、被害に遭った図書館に合わせて300冊のアンネの日記を寄贈することを決めました。アンネの日記は、第2次世界大戦中にユダヤ人が大量虐殺されたホロコーストを知るのに役立つ本とした上で、「日本当局が、このようなおぞましい行為に及んだ人物を法の下に裁くことを信じている」とコメントしています。一方、警視庁は、各図書館の防犯カメラの映像を回収して解析するなど捜査を始めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月25日 | トップページ | 2014年2月27日 »