« 2014年2月19日 | トップページ | 2014年2月21日 »

2014年2月20日

2014年2月20日 (木)

東京マラソン過去最大の警備、警官1・5倍に(20日)読売

 昨年4月の米ボストンマラソン爆弾テロ事件の発生後、初めて開催される23日の東京マラソン(読売新聞社など共催)では、過去最大規模の警備態勢が敷かれる。
 警察官を昨年の約1・5倍に増員するほか、沿道住民が警備の一翼を担うなど新たなテロ対策も取られる。関係者は6年後の東京五輪・パラリンピックの試金石と位置づけており、スポーツ大会の楽しさを損なわないよう、安全との両立を探る。
 「ボストンで我々の意識は変わった」。大会運営を統括するレースディレクターの早野忠昭さん(55)は、テロが世界のマラソン関係者に与えた衝撃を振り返る。
 ボストンの1週間後に行われたロンドンマラソンでは、急きょ警備態勢を強化。ボストンやニューヨークなど世界主要6大会のレースディレクターらの会合では、「(五輪やサッカーW杯だけでなく)マラソンも狙われる時代になった」と緊張が走り、緊密に警備の情報交換を行っていくことを確認しあった。
 今大会、警視庁は、昨年の1・5倍近い警察官4400人態勢で臨む。爆発物処理・化学防護部隊を待機させるなど即応態勢を強化。さらに企業や町会、協力団体との連携や街頭の防犯カメラも活用し、今大会を「東京五輪に向けた貴重な実践の場」(同庁幹部)と位置づける。
 20日午前には、警視庁や主催者の東京マラソン財団などから約200人が参加した官民合同のテロ対策訓練が、スタート地点脇の東京都庁都民広場(新宿区)で行われた。爆発物を持ったテロリスト役の男2人を機動隊員が取り押さえる一方、新宿署員や民間の警備員らが選手や観客を避難誘導した。(2014年2月20日17時33分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

高校生らに暴行し現金奪う、2人組の映像公開 (20日)TBS

News2132001_61_3

東京・福生市で高校生の少年ら3人に言いがかりをつけたうえで暴行を加え、現金を奪いとったとみられる2人組の男について、警視庁は20日、映像を公開しました。
 若い2人組の男がコンビニエンスストアの店内をうろつきます。これは去年12月、東京・福生市にあるコンビニエンスストアの防犯カメラがとらえた映像です。
 警視庁によりますと、男らは、この店で高校生の少年ら3人に対し、『何ガンつけてんだよ。タイマンはれ』と言いがかりをつけました。男らはその後、近くの公園まで少年らを連れて行ったうえで、殴る蹴るの暴行を加えて6000円を奪ったということです。
 男らは、ともに20代くらいだったということで、警視庁は強盗事件として情報提供を呼びかけています。

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2132001.html

| トラックバック (0)

「麻原以外の死刑勘弁を」=執行延期目的、否定せず-出頭理由で平田被告・東京地裁(20日)時事

オウム真理教による仮谷清志さん=当時(68)=拉致事件の逮捕監禁罪などに問われた教団元幹部平田信被告(48)の裁判員裁判の第17回公判が20日、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)であり、3日目の被告人質問が行われた。平田被告は、出頭理由について「麻原(教団元代表松本智津夫死刑囚)以外の死刑執行は勘弁してもらえないかという気持ちがあった」と述べた。
 この供述について、検察官から「自分が出頭すれば執行が延びるということでは」と問われると、平田被告は「それは否定しない」と話した。
 約17年間逃亡していた理由としては、同居していた元信者の女性(51)の証言と同様、関与していない警察庁長官銃撃事件の犯人と疑われていたことを挙げた。(2014/02/20-19:28)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

群馬転居後も「会いたい」と連絡(20日)NHK

19日、群馬県館林市のスーパーの駐車場で、26歳の女性が車の中で頭を銃のようなもので撃たれ殺害された事件で、女性は元交際相手の男からのストーカー被害を訴え、去年12月に栃木県から群馬県に転居しましたが、その後も「会いたい」などと電話やメールを受け続け、警察に相談していたことが分かりました。
警察は、元交際相手と事件との関連を調べています。

19日午後3時前、群馬県館林市のスーパーの駐車場に止められた乗用車の運転席で、群馬県大泉町に住む鈴木千尋さん(26)が頭を銃のようなもので撃たれて死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査しています。
警察によりますと乗用車は鈴木さんの車で、車内に現金の入った財布や、買い物袋などが残されていたということです。
鈴木さんは去年11月、元交際相手からのストーカー被害を当時住んでいた栃木県の警察署に相談し、栃木県警は翌日、暴行の疑いで逮捕しました。
そして罰金刑を受けて釈放される際、鈴木さんに近づかないようストーカー規制法に基づく警告を行い、この際、鈴木さんに転居するよう勧め、鈴木さんは去年12月に群馬県に転居していました。
その後、12月下旬ごろ、警察が身の安全を守るため元交際相手の持ち物をチェックしたうえで、鈴木さんと家族、それに元交際相手の3人で話し合いが行われたということですが、鈴木さんは、その後も「会いたい」などと電話やメールを受け続け、警察に相談していたということです。
元交際相手とは現在、連絡が取れなくなっているということで、警察は事件との関連を調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140220/k10015403661000.html

| トラックバック (0)

近鉄やJRの偽HP公開容疑 「小遣い稼ぎ」男供述(20日)共同

偽の近畿日本鉄道やJR九州のホームページ(HP)を作り、インターネット上で公開したとして、大阪府警生活安全特捜隊は20日、商標法違反の疑いで、愛知県豊田市井上町、会社員内藤雄介容疑者(32)を逮捕した。
 特捜隊などによると、偽のHPでは、鉄道ファンに人気の電車や時刻表を紹介。広告収入が目的だったとみられ、内藤容疑者は「技術を生かして小遣い稼ぎをしたかった」と供述して容疑を認めている。
 内藤容疑者はこのほか、JR東日本のHPの偽物を作って公開していた可能性もあり、特捜隊は詳しい手口を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022001002183.html

| トラックバック (0)

詐欺:株券購入名目で1500万円被害 三重の78歳男性(20日)毎日

 三重県警四日市南署は20日、同県四日市市の無職男性(78)が、株券購入名目に1500万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べる。
 同署によると、男性宅に昨年12月、証券会社の社員を名乗る男から電話があり、注文していない株券の購入申込代金を送るよう要求された。その後、「証券取引等監視委員」を名乗る男から電話があり、「購入しないと警察ざたになる」などと言ったため、男性は同月13日に900万円を東京都内の私書箱に郵送。さらに16日に450万円、19日にも150万円を郵送したという。株券が届かなかったため、同署に相談して発覚した。【岡正勝】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140221k0000m040092000c.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
抑止は限界なのか?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_3

20140213152402_2

 最も懸念されていた事件が起きてしまった。
 19日、群馬県館林市のスーパー駐車場で、26歳の女性が車内で頭を銃のようなもので撃たれ殺害された事件は、被害者の女性が事前に栃木県警に相談していた。
 警察によると女性は昨年11月、元彼からストーカー被害を訴え、栃木県警はその元彼を逮捕。ところが元彼は罰金刑だけで釈放された。
 このため栃木県警は女性に近づかないようストーカー規制法に基づいて元彼に警告。女性には転居するよう勧め昨年12月に群馬県に転居していた。さらに群馬県警は女性の「住民票の閲覧制限」を出していた。
 そればかりではない。県警は女性の安全を確認するため定期的に連絡を取っており、県警同士の連携を強化。女性に対する配慮や措置も適切だった。
 では何故?事件が起きたのかだ。
 警察庁によると平成24年のストーカー事案相談件数は1万9920もある。「検挙」されたり、本部長の援助である「居住地の変更や住民票の非開示」、さらには「警告で行為が中止」するなど一部を除き多くは被害者の人命は守られている。
 相談が1万9000件あれば、1万9000件の対処法がある。どれひとつとして同じケースはない。これに激高人間などの性格が絡む。
 この事件、仮に犯人は「元彼」だったとして、刑罰が余りにも軽く、罰金刑だけで釈放され、カウンセリングするなどの暇もなかった。
 今回、どうも納得の行かない点が2つある。元彼はなんで女性の家族と会えたのか。しかもその席に女性は複数回も同席している。
 元彼と家族を含めた女性が接触していたことを、定期的に連絡をとっていた群馬県警は知らなかったのかだ。知っていての行為なら同県警は反省が必要だ。「住民票の非開示」は意味がなくなる。
 DV事案と合わせて奥行きの深い事件だけに、警察の対応にも限界はあると思うのだが…警察は全て結果論を問われる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 facebokを始めました。
https://www.facebook.com/home.php?clk_loc=5

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

ひき逃げ容疑で90歳逮捕 一関署、平泉で重傷事故(20日)共同

一関署は19日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、平泉町平泉の容疑者(90)を逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前10時半ごろ、同町平泉の駐車場から軽乗用車で町道に出ようとバックした際、同町平泉の男性(74)をはね、救護をせず走り去った疑い。男性は一関市の県立磐井病院に運ばれ、脳挫傷などで重傷。
 現場は、道幅約2・7メートルの直線路。目撃者の男性が110番通報し、同署員が約3キロ先を走行していた容疑者を発見した。同署によると、容疑者は何かにぶつかったことは認めているという。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140220_1

| トラックバック (0)

中国軍が尖閣奪取訓練、昨秋に実施…米海軍協会(20日)読売

 太平洋艦隊情報幕僚部のファンネル副参謀長が今月13日にカリフォルニア州で開かれた会議で明らかにした。
  この訓練は昨年9~10月に中国の南京軍区などで行われた大規模演習「ミッション・アクション2013」の中で行われた。
中国軍はこれまで台湾侵攻を想定した上陸訓練を繰り返しており、日本も対象に加えたとみられる。2014年2月20日10時47分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

通学途中の女子高校生の腕切られる 通り魔事件か(20日)テレビ朝日

東京・東大和市で20日朝、通学途中の女子高校生が男に腕を刃物のようなもので切られました。男は逃走していて、警視庁は通り魔事件とみて行方を追っています。
 午前8時すぎ、東大和市の路上で、友人と一緒に自転車で通学していた16歳の女子高校生が、前から歩いてきた男にすれ違いざまに刃物のようなもので右腕を切られました。女子高校生は軽傷です。警視庁によりますと、男は30代から40代、身長170センチぐらいの痩せ形で、赤のジャンパーに黒っぽいズボン姿でした。警視庁は、通り魔事件とみて男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000021805.html

| トラックバック (0)

韓国人と偽装結婚容疑、「貴闘力」店長の元琴富士を逮捕 警視庁(20日)産経

韓国人に在留資格を得させるために偽装結婚をしたとして、警視庁組織犯罪対策1課は、公正証書原本不実記載・同行使容疑で、焼肉店店長で元関脇琴富士の小林孝也(49)=千葉市花見川区幕張町=と、韓国籍の飲食店従業員、李基賢(29)=東京都墨田区東向島=の両容疑者を逮捕した。組対1課によると、小林容疑者は「本当の結婚です」と容疑を否認、李容疑者は「(日本人配偶者として)一般永住者の資格を得るために偽装結婚した」と認めている。
 小林容疑者は、昭和55年に初土俵を踏み、平成3年の名古屋場所で平幕優勝を果たしたが、けがで低迷し、7年に引退。元大嶽親方(元関脇貴闘力、本名・鎌苅忠茂)が経営する焼肉店「貴闘力」海浜幕張店の店長を務めていた。
 李容疑者は交際相手の別の日本人男性と同居。小林容疑者に計125万円を送金しており、組対1課は偽装結婚の対価とみている。
 逮捕容疑は25年2月、結婚する意思がないのに、台東区役所に李容疑者との婚姻届を提出し、戸籍に嘘の記載をさせたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140220/crm14022012310003-n1.htm

| トラックバック (0)

被害額487億円「特殊詐欺」防止を訴え(20日)日本テレビ

振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害額が過去最悪となるなか、東京・六本木では、19日、被害防止を訴えるイベントが行われた。
 六本木ヒルズの前で行われたイベントでは、警視庁のピーポくんらのマスコットや警察官らが、替え歌などで「振り込め詐欺」の被害に遭わないように訴えた。去年1年間の振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害総額は、全国で487億円近くに上り、過去最悪を更新している。
 警視庁は、被害の大半を占める高齢者に対し、家族と電話をする際に使う合言葉を決めたり、不審な電話がかかってきたら、まずは本人に電話をして確認するよう呼びかけている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/02/20/07246160.html

| トラックバック (0)

遺体は26歳女性、暴行被害を去年 警察に相談 (20日)TBS

群馬県館林市で頭を銃で撃たれたとみられる女性の遺体が見つかった事件で、女性は群馬県大泉町に住む26歳の女性であることがわかりました。女性は去年、元交際相手の男性からの暴行を警察に相談していて、警察は事件との関連を慎重に調べています。
 この事件は19日午後、館林市のディスカウントストアの駐車場に止めてあった軽乗用車の中で、群馬県大泉町に住む職業不詳、鈴木千尋さん(26)が頭から血を流して死亡しているのが見つかったものです。鈴木さんの頭には銃で撃たれたような痕が複数あり、警察は殺人事件として捜査を始めました。
 「(遺体発見直前に)子どもが『挙動不審なおかしな人がいるね』って母親に伝えたらしい。見たら『本当だ、おかしい人だね』って」(客)
 警察によりますと鈴木さんは去年11月、元交際相手の男性からの暴行を警察に相談、栃木県警が男性を逮捕し、その後、男性は罰金を払い釈放されたということです。このトラブルのあとの去年12月、鈴木さんは栃木県から群馬県に引越し、その際、住民票の閲覧制限を申請していました。
 警察によりますと現在、元交際相手の男性と連絡がとれない状態になっているということで、事件との関連を慎重に捜査しています。(20日03:43)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2131209.html

| トラックバック (0)

群馬・館林市車内他殺体事件 大泉町の26歳女性と判明(20日)フジテレビ

群馬・館林市のディスカウントストアの駐車場で19日、車内から女性の他殺体が見つかった事件で、身元が大泉町の26歳の女性だと判明した。
この事件は19日、館林市のディスカウントストアの駐車場で、大泉町の鈴木千尋さん(26)が、軽自動車の中で死亡しているのが見つかったもの。
鈴木さんの頭部には、銃で撃たれたような痕があったが、現場から凶器は発見されていないという。
鈴木さんは、2013年11月に、栃木県内の警察署に男性とのトラブルを相談し、その翌月、群馬県内に引っ越してきたという。
警察は、殺人事件と断定して捜査本部を設置し、鈴木さんの交友関係などを調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263438.html

| トラックバック (0)

北斎の画集など16点紛失 神奈川県立近代美術館(20日)産経

神奈川県は19日、県立近代美術館の葉山館(同県葉山町)で、江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の版画集など計16点(県試算で総額約90万円相当)を紛失したと発表した。美術館は盗難の可能性もあるとして、県警に被害届を出した。
 県によると、紛失したのは北斎が武士を描き、江戸時代に発行された版画集1点と、他の作者が手掛けた版画集など15点。図書室の職員が7日に書庫を確認し、なくなっていることに気付いた。入館者は出入りできないようになっていた。
 16点はいずれも関西地方の版画収集家が寄託した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140219/crm14021921400012-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁 安否確認兼ね除雪支援(20日)NHK

今回の記録的な大雪で東京都内でも奥多摩町や青梅市、檜原村で孤立している地区が出ているため、警視庁は機動隊などを派遣し、重機を使って道路の除雪を行うとともに、住民の自宅を訪問して安否の確認に当たっています。

今月14日から降った記録的な大雪のために、都内でも奥多摩町や檜原村、青梅市で道路の通行止めが続き、孤立した地区が出ていることを受け、警視庁は今月16日から機動隊を派遣して地元の警察署と共に対応に当たっています。
19日も午前9時から機動隊員らおよそ130人が重機4台を使うなどして道路の除雪に当たりました。
また、檜原村では、役場の職員が直接、住民の自宅を訪れて安否確認を行っていますが、雪で生活道路が塞がれ訪問が難しい山間部の4世帯には山岳救助に当たる隊員が同行しました。
中には住宅までの途中で雪崩が発生していて、安全を確保してからスコップで雪をかき分けて道を作りながら進み、到着までにおよそ1時間かかったところもあったということです。
現場の部隊を取りしきる警視庁第7機動隊の宮崎健中隊長は、「孤立した世帯には高齢者が多いので、ふだんどおり道路が使えるようにできるだけ早く除雪を進めたいです」と話していました。
警視庁は20日以降は派遣する機動隊員をさらに増やして道路の除雪作業などに当たることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015379371000.html

| トラックバック (0)

女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職(20日)読売

 海上自衛隊呉地方総監部は18日、第1術科学校(広島県江田島市)の女子トイレで1年以上にわたって盗撮していたとして、同校職員の男性2等海曹(32)を懲戒免職処分にした。
 総監部によると、2等海曹は2011年8月~12年11月、校舎の女子トイレにビデオカメラを設置して盗撮していた。壁に穴を開けるなどしてカメラの台数を増やすうち、女性隊員が異常に気付いて発覚した。
 2等海曹は江田島警務分遣隊の調べに犯行を認め、昨年5月に書類送検された。器物損壊、窃盗両容疑については不起訴となり、建造物侵入罪で罰金15万円の略式命令を受けた。

| トラックバック (0)

大雪被害、7都県470校が休校 依然3千人超が孤立(20日)共同

記録的な大雪の被害が大きかった関東甲信と東北の7都県で、19日も公立の小中学校や高校計470校が臨時休校となったことが、各地の教育委員会への取材で分かった。始業時間の繰り下げも相次いだほか、既に20日の休校を決めた学校もあり、教育現場への影響は長引いている。
 関東甲信と東北、静岡県の状況を調査。19日の休校が最も多かったのは山梨県で、約220校に上る。大雪となった14日から週末を挟んだため、週明けの17日には11都県に休校が及んだ。
 孤立状態は解消に向かっているが、19日夜の段階で関東甲信中心の7都県で3千人以上の住民が依然として孤立。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021901002377.html

| トラックバック (0)

大雪で200万円の小包遅配、詐欺免れる 京都(20日)産経

京都府警右京署は19日、京都市右京区の70代の無職女性が現金200万円をだまし取られそうになったが、大雪のため郵便小包で送った現金が遅配になり、被害を免れたと明らかにした。同署が詐欺未遂事件として調べている。
 右京署によると、女性は14日、投資会社を名乗る男に要求され、横浜市の住所に現金を送ったが、大雪のため遅配。17日に男から「届いていない」と電話があり、女性が郵便局に配達状況を問い合わせたところ、事情を聴いた局員が「詐欺ではないか」と気付き、現金を取り戻したという。
 女性は2月上旬、男から女性名義の社債申込書を書くよう求められ了承。その後「名義貸しは違法だから200万円が必要だ」と言われ現金を送ったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140219/crm14021923130013-n1.htmMsn_s1

| トラックバック (0)

キックバック6000万円以上か 架空発注繰り返し(20)テレビ朝日

6000万円以上をキックバックさせていたとみられています。
 東京・三鷹市の電気機器関連会社の元社員・嶋田健一郎容疑者(68)は2008年から2010年にかけ、下請け業者に医療機器の架空発注を繰り返し、会社から代金約1400万円を振り込ませて、だまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、代金は下請け業者からキックバックさせていて、競馬やパチンコなどに使っていました。嶋田容疑者が下請け業者に指示し、2003年以降、6000万円以上をキックバックさせていたとみられています。取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000021770.html

続きを読む "キックバック6000万円以上か 架空発注繰り返し(20)テレビ朝日"

| トラックバック (0)

« 2014年2月19日 | トップページ | 2014年2月21日 »