« 2014年2月15日 | トップページ | 2014年2月17日 »

2014年2月16日

2014年2月16日 (日)

器物損壊容疑で再逮捕 農薬混入事件(16日)日本テレビ

マルハニチロの子会社「アクリフーズ」の冷凍食品への農薬混入事件で、群馬県警は49歳の契約社員の男を器物損壊の疑いで再逮捕した。
 器物損壊の疑いで再逮捕されたアクリフーズの契約社員・阿部利樹容疑者は、去年10月12日から23日にかけて5回にわたり、これまでとは別の7個の冷凍食品に農薬マラチオンを混入し、食品を食べられない状態に損壊した疑いが持たれている。阿部容疑者は調べに対し「間違いない」と容疑を認め、「工場に不満があった」と話しているということだが、調書への署名・押印は「弁護士に相談する」と拒否しているという。
 なお、最初の逮捕容疑である偽計業務妨害の疑いについて、前橋地検は16日付で、処分保留とした。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/02/16/07245913.html

| トラックバック (0)

手すりに粘着テープで縛られ…高3男子が自殺(16日)読売

福岡県内の私立高3年の男子生徒(当時18歳)が昨年11月、同県春日市のマンションから飛び降り、死亡していたことが15日、県や学校への取材でわかった。
学校は、死亡した生徒に暴力を振るうなどしたとして、同学年の9人を停学処分にした。「現時点でいじめに当たるかどうかは判断できない」とし、近く、第三者による調査委員会を設けて原因を調べる方針。
 学校などによると、生徒は昨年11月14日未明、春日市内のマンション付近で倒れているのが見つかった。現場に残された情報端末には、同学年の男子1人を名指しし、「絶対に許さない」という文言が記録されていたという。県警は、階段踊り場から飛び降り自殺したとみて、経緯を調べている。
 学校側は、他の生徒にアンケートや聞き取り調査を実施。死亡した生徒は2年生の頃から、「教室の手すりに粘着テープで縛られる」「硬いパンをあごにぶつけられる」などの行為を受けていたことを確認。名指しされた生徒ら男子9人が関わっていたとして停学処分にした。うち1人は、「ふざけていただけだ」と学校側に説明したという。 生徒の父親(60)は読売新聞の取材に対し、「学校と県に真摯に対応してもらいたい」と話している。(2014年2月16日13時59分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=


| トラックバック (0)

山梨で列車10本立ち往生 約930人が車内で待機…(16日)テレビ朝日

大雪の影響で、各地の高速道路が通行止めになっているほか、山梨県では列車が立ち往生しています。
 日本道路交通情報センターによりますと、16日午後5時現在、中央道の上下線・高井戸インターチェンジと飯田インターチェンジの間、関越道上りの湯沢インターチェンジと練馬インターチェンジの間、下りの練馬インターチェンジと水上インターチェンジの間で通行止めとなっています。このほか、東名高速は上りの静岡インターチェンジと東京インターチェンジの間、下りの東京インターチェンジと沼津インターチェンジの間で通行止めとなっています。山梨県では中央線の列車10本が駅に立ち往生していて、約930人の乗客が列車内などでの待機を強いられています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000021577.html

| トラックバック (0)

「第三の酒鬼薔薇」…アイドルに殺害予告、会社員逮捕「存在認めてほしかった」(16日)産経

アイドルグループのメンバーのブログに殺害予告を書き込んだとして、警視庁城東署は16日、脅迫の疑いで、福井県大野市下舌、会社員、安川昌吾容疑者(33)を逮捕した。同署によると、「自分の存在を認めてほしかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年7月21日、自宅のパソコンから、秋葉原を中心に活動するグループ「アリス十番」の女性メンバー(21)のブログに、「第三の酒鬼薔薇」などと名乗り、殺害をほのめかす文章を書き込んだとしている。
 インターネットのプロバイダ捜査などから関与が浮上した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140216/crm14021613260000-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
自転車を大切に
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140213161001

 今年に入って自転車盗が増加していることが警察庁のまとめでわかった。
 今年1月の全国の刑法犯認知件数は9万5517件で検挙件数は2万5595件、検挙率は26.8%だった。認知件数が前年の同期に比べて784件増加したのに対して検挙件数は185件減っている。
 最も多いのは窃盗犯の7万2162件で前年同期比783件増えた。この窃盗犯の中でも多いのは乗り物盗で2万5803件の2539件増。乗り物盗の多くは自転車盗で2万871件。実に3059件も増加したことが窃盗犯の認知件数を押し上げている。
 都道府県別では最も認知件数が多かったのは東京の1万3278件。以下は大阪が1万3012件、愛知県の6990件、埼玉県の5514件、千葉県の5340件と続いた。
 東日本大震災の時もそうだったが、自転車は1万円で気楽に買えるようになった。1万円ぽっきりなのでぞんざいな扱いになるのか?自転車を大事に
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは沖縄県警の「シーサー君」です。(おわり)
★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

除雪作業員の3人と連絡取れず 長野県佐久市の県道(16日)共同

長野県佐久市で、男性作業員3人が県道の除雪作業に出掛けたまま15日午後から連絡が取れなくなり、佐久署などは16日午前から捜索を始めた。
 佐久署によると、15日午後6時ごろ、佐久市の工務店から「作業員が戻ってこない」と通報があった。3人は57歳、52歳、45歳でいずれも市内在住。14日夜から市内の県道で除雪作業をしていた。付近は山中で携帯電話が通じにくく、雪崩や積雪で立ち入れないという。
 3人は翌15日午前5時ごろ、県道近くの住宅に一時避難。住民によると、この住宅から工務店に電話し同午後2時ごろ、「歩いて会社に戻る」と言い残して出て行った。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021601001690.html

| トラックバック (0)

仙台で住宅全焼2人死亡 3人と連絡取れず(16日)産経

16日朝早く、仙台市で住宅2棟が全焼し、住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
火事のあと、この家に住む3人と連絡が取れなくなっているということで、警察や消防は、遺体の身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい状況や原因を調べています。

16日午前6時すぎ、仙台市太白区の村田武志さんの住宅から火が出ていると消防に通報がありました。
火はおよそ1時間後にほぼ消し止められましたが、▽村田さんの木造2階建て70平方メートルの住宅と、▽隣接する2階建て120平方メートルの住宅が全焼しました。
この火事で村田さんの住宅の焼け跡から、2人が遺体で見つかりました。
隣の住宅に人は住んでいなかったということです。
警察や消防によりますと、住宅には村田さん夫婦と高齢の母親の3人が住んでいて、火事のあと3人とも連絡が取れなくなっているということです。
警察などは身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい状況や原因を調べています。
現場はJR仙台駅から南に3キロほど離れた住宅地で、火事が起きた際、周辺は一時、騒然となりました。

Msn_s1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140216/k10015278061000.html

| トラックバック (0)

山梨、帰宅途中の女性が凍死か 車立ち往生、夜遅く徒歩で(16日)共同

15日午前7時40分ごろ、山梨県富士河口湖町の県道交差点で、同県笛吹市のコンビニ店員の女性(56)が雪の中に倒れているのを、通行人の男性が見つけ119番した。女性は病院に運ばれたが死亡が確認された。
 山梨県警によると、死因は凍死とみられる。県警は、雪で車が立ち往生し、徒歩で帰宅途中に死亡したとみて、詳しい状況を調べている。
 女性は14日午後10時過ぎ、勤務先の富士河口湖町船津のコンビニを車で出たあと、行方が分からなくなっていた。
 気象庁によると、富士河口湖町では14日午後10時ごろ、92センチの積雪を記録していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021501002200.html

| トラックバック (0)

認知症の母に食事与えず死なせる…長女を逮捕(16日)読売

横浜市神奈川区栄町のマンションで昨年10月、無職山本和子さん(当時84歳)が死亡しているのが見つかった事件で、神奈川県警神奈川署は14日、同居していた長女の無職真理容疑者(55)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。
発表によると、真理容疑者は昨年9月24日頃から、認知症の山本さんに食事を与えず、10月20日頃、山本さんを栄養失調症で死亡させた疑い。山本さんは、同24日の司法解剖時、身長1メートル46、体重29・6キロだった。調べに対し、真理容疑者は「仕事を辞めてから、周囲とのつながりが薄れた。閉鎖的な空間でお母さんの介護をして疲れを感じていた」と話している。山本さんには2年前頃から認知症の症状が出始め、真理容疑者が1人で介護していたという。

| トラックバック (0)

寝ている夫の頭、何度も刺す…殺人未遂容疑で妻逮捕、自分の胸も刺す(16日)産経

高知署は15日、就寝中の夫(36)を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで高知市比島町、無職、河村なな容疑者(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月31日未明、自宅アパートで寝ていた夫の頭部を包丁で数回刺し、殺害しようとした疑い。
 高知署によると、夫は顔などに2週間のけがを負った。河村容疑者は別の包丁で自分の胸も刺したが、命に別条はなく、回復後に逮捕された。「夫に不満があった」と容疑を認めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140215/crm14021517550004-n1.htm

| トラックバック (0)

大阪産業大准教授に切りつけた疑い 目出し帽の男逃走(16日)朝日

15日午後6時40分ごろ、大阪府大東市中垣内の大阪産業大15号館で「人が刃物で切られた」と、大学の警備員から110番通報があった。大阪府警によると、デザイン工学部准教授の男性(39)が刃物を持った男ともみ合いになり右手を切ったという。府警が殺人未遂容疑で調べている。
 四條畷署などによると、准教授は、研究室で1人で仕事中、ドアをノックをする音がしたのでドアを開けたところ、刃物を持った目出し帽の男が立っていた、と説明。右手で刃物をつかみ男ともみあいになったが、室外に逃げると、男も逃走したという。准教授は右の手のひらに切り傷を負った。逃げた男は上下紺色の服を着ていたという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG2H7GL7G2HPTIL02S.html

| トラックバック (0)

東名、通行再開のメド立たず (16日)TBS

雪の影響で東京から静岡県内までインター閉鎖になっている東名高速道路は、通行再開のめどが依然立っていません。
 14日午後8時ごろから通行止めの東名上り線で立往生していた車は、最大40キロの列になりましたが、15日夕方から徐々に高速道路の外に流出しています。
 「参った、甘く見ていた。35年くらい運転しているが、こんなにはまったのは初めて」(立往生だったバス運転手)
 NEXCO中日本によりますと、渋滞は午後10時45分現在、数キロ程度の渋滞が3か所という状態にまで減ったということです。しかし、東名は、除雪作業などのため、上り線が東京ICから静岡ICまで、下り線が東京ICから沼津ICまで通行止めとなっていて、通行再開が15日のいつになるか、めどは立っていません。(15日23:13)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2128398.html

| トラックバック (0)

警視庁巡査長が拳銃自殺か、警察署トイレで発見 (16日)TBS

15日午後、東京・大田区にある警視庁・蒲田警察署の男子トイレで44歳の巡査長が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。近くには拳銃が落ちていて、警視庁は自殺とみて調べています。
 15日午後2時45分ごろ、警視庁・蒲田警察署の男子トイレの個室で、地域課に所属する44歳の男性巡査長が頭から血を流して倒れているのを別の警察官が見つけました。巡査長は病院に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡しました。
 巡査長は宿直勤務の予定で、勤務を始めたばかりだったということです。
 近くには巡査長の拳銃が落ちていたほか、現場からは遺書が見つかったということで、警視庁は自殺とみて調べています。
 警視庁は「拳銃を使用した職員の自殺事案が発生したことは誠に遺憾です」とコメントしています。(15日23:33)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2128589.html

| トラックバック (0)

畳の下から2人の遺体、死体遺棄事件として捜査 京都市伏見区(16日)フジテレビ

15日、京都市伏見区の住宅で、畳の下から2人の遺体が見つかり、警察は死体遺棄事件として捜査している。
15日午後2時すぎ、京都市伏見区小栗栖(おぐりす)の住宅で、住人の男性が「シートにくるまったものを見つけた」と110番通報し、中から2人の遺体が見つかった。
調べによると、1人は10~40代とみられる女性で、茶色のコートにスカートをはいていて、もう1人は年齢不詳の女性とみられ、ネックレスをしていたという。
警察によると、この住宅には、5年前から男性が1人で住んでいて、シロアリ駆除の調査中に、業者が居間の畳の下からシートを見つけた。
男性と遺体は無関係だという。
警察は、死体遺棄事件として捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

医院玄関前に赤ちゃん遺体放置 22歳母親を逮捕(16日)テレビ朝日

札幌市で、産婦人科医院の前に出産したばかりの男の赤ちゃんの遺体を放置した死体遺棄の疑いで、22歳の母親が逮捕されました。
 逮捕された札幌市豊平区の無職・藤田綾奈容疑者は13日、自宅近くの産婦人科医院の玄関前に、出産したばかりの男の赤ちゃんの遺体を放置した疑いです。赤ちゃんは妊娠6カ月の早産で、タオルに巻かれて紙袋に入れられ、「葬式ができない」などと書かれた手紙が添えられていたということです。警察は、現場の遺留品の販売経路などから藤田容疑者を捜し出し、逮捕しました。警察の調べに対して、藤田容疑者は「呼吸をしていなかったので処分に困った」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000021550.html

| トラックバック (0)

« 2014年2月15日 | トップページ | 2014年2月17日 »