« 2014年2月5日 | トップページ | 2014年2月7日 »

2014年2月6日

2014年2月 6日 (木)

老人施設の入居権詐欺が急増 高齢者の親切心つけ込む(6日)共同

高齢者の親切心につけ込み、老人施設の入居権を購入させようとする新手の詐欺が急増していることが6日、国民生活センターのまとめで分かった。架空の有料老人ホームや介護施設などに入居する権利をめぐって大金をだまし取る手口が目立っており、注意が必要だ。
 2010年度以降に全国の消費生活センターに寄せられた、老人施設の入居権に絡む相談は149件あった。事前にパンフレットを送り付け、「入居したい人が多いが、権利を購入できず困っている」「人助けと思って代わりに申し込みだけしてほしい」などと持ち掛け、親切心や同情心を巧みに利用して現金を詐取しようとするという。

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014020601001676.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング店に車突っ込む、事故の影響で火災 (6日)TBS

 6日午前10時45分頃、東京・杉並区のクリーニング店に乗用車が突っ込みました。この事故で、クリーニング店と隣の弁当店の壁が壊れたほか、店の中にいた経営者の男性(80)と乗用車を運転していた、72歳の男性が軽いけがをしました。
 また、この40分後、事故の影響で漏れ出したガスに何らかの原因で引火し、火災が発生しました。火はすぐに消し止められましたが、店の壁など1平方メートルが焼けました。乗用車は交差点を左折しようとしていたところ、クリーニング店に突っ込んだということで、警視庁が事故の原因を調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2121328.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀行からの融資を暴力団へ送金か 会社代表の男逮捕(6日)テレビ朝日

銀行からの融資金の一部を暴力団関係者に送金していたとみられています。
 ゴルフ用品製造会社の代表・橘秀臣容疑者(51)は去年、指定暴力団住吉会系の組織と交際していることを隠して、埼玉県内の銀行から会社の運転資金として600万円の融資を受け、だまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、橘容疑者は融資金のうち、10万円を胡蝶蘭(こちょうらん)のレンタル代名目で暴力団関係者に送金し、「自由に使ってほしい」と話していたということです。取り調べに対し、容疑を否認しています。暴力団との交際者が、銀行の暴力団排除に関する取り決めに違反して逮捕されるのは全国で初めてです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000021002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃対策「正義のハッカー」東京に集合(6日)読売

ホワイトハッカーによる国際会議「CODE BLUE(コードブルー)」が17、18日、東京都内で開かれる。国内外からトップクラスの技術者が集まり、サイバー攻撃への最先端の対策を話し合う。これまで、企業主催のものを除き日本発の国際会議はなかったが、サイバー攻撃急増で社会の関心が高まる中、情報発信の場がようやく用意された。
 同様の会議としては、1997年に米ラスベガスで始まった「ブラックハット」が有名だ。著名なハッカーが登壇し、その発表を聞くために世界中から毎年1万人近くが集まる。欧州など各国で開かれているが、日本では2008年の開催を最後に開かれていない。
 コードブルーはブラックハット級のイベントを国内で開催しようと、情報セキュリティーの専門家らが企画。基調講演は、ブラックハットを創設した伝説のハッカーで、現在は米国土安全保障省アドバイザーのジェフ・モス氏ら2人が行う。このほか、論文審査で選ばれた日本、米国、韓国、ベルギーなどの技術者12人も講演する。テーマは重要インフラに使う制御システムのハッキングや、ネットワーク家電の問題など幅広い。
 事務局の篠田佳奈さんは、「コードブルーは医療用語で『緊急事態発生』『至急全員集合』の意味。知恵を結集して世界を救おう、との思いを込めた」と話す。問い合わせは同事務局(info@codeblue.jp)。

 登壇者の一人、

下垣内

(

)

さん(39)は、災害やサイバー攻撃で損傷したデータの復旧や対策について講演する。大阪でデータ復旧の会社を営む下垣内さんは、サイバー犯罪捜査に欠かせない科学捜査、デジタル・フォレンジックの世界では有名な技術者だが、「犯罪者に手の内を知られたくない」として、表舞台に立つことはなかった。
 心境を変えたのは3年前の東日本大震災での経験だった。津波で被害を受けたパソコンなどのデータ復旧が試みられ、その技術は飛躍的に進歩した。自身も復旧に携わった下垣内さんは、「震災で培われた日本の技術力を、世界に発信する義務がある」と考えた。
 ◆ホワイトハッカー=コンピューターの技術に精通し、プログラムなどの安全性向上に生かす技術者。技術を悪用するブラックハッカーと区別される。(2014年2月6日15時16分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装う振り込め詐欺で受け子の男を逮捕 警視庁(6日)産経

息子を名乗って高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁光が丘署は詐欺未遂の疑いで、東京都葛飾区柴又、無職、檜山紘平容疑者(20)を現行犯逮捕した。同署によると、振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」で、容疑を認めている。
 逮捕容疑は今月5日、東京都練馬区の無職女性(73)宅に長男を装って「会社の小切手が入ったかばんをなくした。カネを貸してほしい」などと嘘の電話をし、現金100万円をだまし取ろうとしたとしている。
 振り込め詐欺で「かばんを忘れた」という文言がよく使われることを思い出した女性が嘘だと気づき、110番通報。女性宅に現れた檜山容疑者を張り込んでいた捜査員らが確保した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140206/crm14020617160013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級万年筆など120本、556万円相当 横領容疑で名古屋三越の元派遣社員逮捕(6日)産経

名古屋三越栄店にある筆記用具の高級ブランド「モンブラン」の販売店で商品を横領したとして、愛知県警中署は6日、業務上横領の疑いで、同店の元派遣社員、小林万希子容疑者(35)=東京都世田谷区等々力=を逮捕した。
 中署は、同店に派遣されていた平成23年12月~25年5月、万年筆やボールペン約120本(556万円相当)を横領したとみている。
 逮捕容疑は25年1月20日ごろ、ボールペン1本(3万3千円相当)を持ち出し、名古屋市の買い取り業者に売却、横領した疑い。「弁護士に説明しないと話せない」と供述しているという。
 中署によると、小林容疑者はほぼ1人で商品を管理し、退職後、新しい店員が商品の在庫を確認した際、発覚した。名古屋三越が今年1月、同容疑で中署に告訴していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140206/crm14020620120018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
typhoon非国民だthunder
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140125155758_2

 「泥棒は撃ち殺していい」と発言したのはビートたけしさんだった。
 人の弱みにつけ込んで犯罪を犯す行為を「火事場泥棒」として、古くは平安時代の書物に登場している。ビートたけしさんの発言は東日本大震災の発災で宮城県内で死体から金品を盗んだり、空き巣に入る事件が相次ぎ、約半月間で窃盗事件被害総額が約1億円に上るなどの犯罪に対したもので「日本人はいつからこんなにマヌケでセコくなったのか」と嘆いたもの。
 ところがもっと悪い人間がいた。NPO法人を隠れ蓑にした「大雪りばぁねっと」の元代表理事の岡田栄悟容疑者だ。震災の緊急雇用創出事業として岩手県山田町の助成金7億9千万円のうちから億単位で横領したとされている。
 この事件で岩手県警は5人を逮捕したが関係者の中には北海道旭川市内にマンションを購入する際2000万円ほどの現金を紙袋に入れて不動産会社に持参したという。国民の税金をなんと心得る。
 「獅子身中の虫・岡田」には罪の意識なんてみじんも感じられない。逮捕される前、部屋にテレビカメラを入れてふんぞり返る姿。「警察にいつ逮捕されるんだね」などとほざき、挙げ句の果ては警察に自ら電話をして「何時に逮捕にくるのか」と尋ねるしたたかさ。
 山田町も悪い。町議経験者が別のボランティア情報として「危険な団体だ」と警告され、それを町幹部に伝えたが無視した。
 警察が刑事事件として立件するが、横領した金額は岡田とその取り巻き、そしてその家族に一生かけても返済するよう民事訴訟すべきだ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは香川県警の「ヨイチ」です。
 ここdownwardleftポチっとしてみて下さい。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木で若い女性の首絞め気絶させ性的暴行、現金奪う 2人逮捕(6日)フジテレビ

東京・六本木で、若い女性の首を絞めて気絶させ、性的暴行をしたうえ、現金を奪った疑いで、男2人が警視庁に逮捕された。
強姦(ごうかん)致傷などの疑いで逮捕されたのは、2人とも、父親が日本人で、母親がフィリピン人のアルチ・カブレラ容疑者(21)と、小林隆司容疑者(21)で、2人は2013年11月、港区六本木の路上で、10代の女性の口を後ろからふさいで、近くのビルに引きずり込み、首を絞めて気絶させて、性的暴行をしたうえ、現金2,000円を奪った疑いが持たれている。
カブレラ容疑者は、「わたしが彼女を性的暴行して、2,000円を取った」などと容疑を認めているが、小林容疑者は、「見張りをしていたわけではなく、待っていただけ」と容疑を否認しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害容疑で64歳夫逮捕 容疑否認、和歌山(6日)共同

 和歌山県警捜査1課は6日、妻の首を圧迫して殺害したとして、殺人の疑いで和歌山市三沢町、無職長井洋二容疑者(64)を逮捕した。捜査1課によると、長井容疑者は「全く知らない。朝起きたら死んでいた」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年1月8日から9日の間に、当時2人が住んでいた和歌山市内の団地の自宅で、内臓疾患の妻裕子さん=当時(62)=を殺した疑い。
 裕子さんを介護していた女性ヘルパーが9日朝に訪れた際、ベッド上で動かなくなっている裕子さんを見つけ、119番した。発見当時、長井容疑者も自宅にいた。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014020601000996.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生脅しわいせつ行為=他に数件関与か、男逮捕-警視庁(6日)時事

 東京都新宿区で小学校低学年の女児を「静かにしないと殺す」と脅し、わいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は6日までに、強制わいせつ容疑で、同区西早稲田の解体工岩井哲也容疑者(38)を逮捕した。同課によると、容疑を認め、「女の子に興味があり、触りたかった」と供述しているという。
 新宿区内では2013年10~12月、女子中学生が被害に遭う強制わいせつ事件や強姦(ごうかん)未遂事件が他に数件発生。現場で採取されたDNA型が岩井容疑者のものと一致しており、同課はいずれも同容疑者が関与したとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は13年12月上旬の夕方、新宿区内の路上で帰宅途中の女児に声を掛け、「静かにしないと首を絞めて殺す」と脅迫し、女児の自宅マンション敷地内に連れ込んでわいせつな行為をした疑い。(2014/02/06-12:08)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・北九州市中心部の商店街で火災、6店舗全焼 (6日)TBS

6日未明、福岡県北九州市の中心部にある商店街で火事があり、飲食店など6店舗が全焼しました。
 現場では広い範囲で建物が焼け落ち、白い煙がのぼっています。現場から少し離れた位置にいても、物が焦げた強いにおいがします。
 6日午前2時半ごろ、北九州市小倉北区の「魚町銀天街」の一角から火が出ました。消防車22台が出て消火にあたりましたが、火はおよそ4時間半にわたって燃え続け、飲食店や美容室など6店舗を全焼したほか、雑居ビルなど3棟の壁を焼きました。
 「最初はまだ煙だけでそうなったが、どんどん延焼してきて、どんどん激しくなっている」(目撃者)
 消防によりますと、けが人はいませんでした。現場はJR小倉駅からすぐの繁華街の一角で、魚町銀天街は1951年に日本で最初のアーケードができた商店街とされています。小倉北区魚町の商店街では、去年とおととしにも飲食店などを焼く火事が起きています。(06日09:53)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2120957.htmlLogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

男が知人の車に発砲し逃走(6日)NHK

5日夜、神奈川県平塚市の路上で、女性との交際などを巡るトラブルから、元暴力団員の男が知人の男性の車に向けて拳銃のようなものを発砲して逃走し、警察は銃刀法違反の疑いで行方を捜査しています。

6日午後10時半ごろ、平塚市四之宮の路上で、市内に住む44歳の元暴力団員の男と知人の47歳の男性が話をしていたところ、男が自分の車から拳銃のようなものを取り出して、男性の軽自動車に向けて発砲しました。
男は現場から車で逃走し、男性にけがはありませんでしたが、男性の車の右側のテールランプ付近に銃弾が当たった痕が1か所見つかったということです。
警察によりますと、男性は「女性との交際などを巡って男とトラブルになった」と話しているということです。
警察は銃刀法違反の疑いで男の行方を捜査しています。
現場はJR平塚駅から北におよそ3キロ離れた住宅地で、平塚市教育委員会によりますと、事件を受けて近くの小学校1校が休校の措置を取りました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140206/k10015059661000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺の被害 過去最悪(6日)NHK

「振り込め詐欺」の被害額は、去年、息子などになりすます手口が急増したことなどで、486億円余りに達し、過去最悪となりました。

警察庁のまとめによりますと、去年1年間の振り込め詐欺の被害は1万1998件で、被害額は前の年より122億円以上多い486億9325万円に達し、過去最悪となりました。
1日に1億3000万円以上の被害が出たことになります。
このうち、息子や孫になりすます「オレオレ詐欺」の被害はいったん減りましたが、4年前から再び増加に転じ、去年は170億7678万円に上り、前の年より58億円、率にして53%増加しました。
オレオレ詐欺は、犯人が直接、現金を受け取りにくる手口が急増したのが特徴で、全体の78%を占めています。
また、未公開株や社債の購入など金融商品の販売を装う手口も依然多く、被害額は176億7668万円で、1件当たりの被害額は996万円に上っています。
さらに、パチンコや競馬などで必ず勝てる方法があると持ちかける「ギャンブル必勝法詐欺」の被害は前の年より倍以上増え、579件、30億8363万円に上りました。
振り込め詐欺全体の被害者は、70代以上の女性が半数近い48%を占め、最も多くなっています。
警察庁は、被害の増加に歯止めがかからない事態を深刻に受け止め、警察が総力を挙げて詐欺グループを摘発するとともに、悪用されている預金口座の凍結や携帯電話の契約の解除など対策を徹底し、被害の減少につなげたいとしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140206/t10015058251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード偽造2400万円不正引き出しか(6日)NHK

横浜銀行のATMの保守管理を委託された会社の元部長が、客のデータを不正に取得し、キャッシュカードを偽造していたとして逮捕された事件で、警察は、銀行内で使われているカードにデータを書き込む機器を悪用して偽造を繰り返し、合わせて2400万円を不正に引き出していた疑いがあるとみて調べています。

逮捕されたのは、東京・稲城市の電子機器メーカー「富士通フロンテック」の元部長、赤星敏一容疑者(46)です。
警察によりますと、富士通フロンテックは横浜銀行のATMのシステムの保守管理を委託されていましたが、赤星元部長は在職中だった去年10月、横浜銀行のATMでほかの金融機関の口座を利用した客のデータを不正に取得し、キャッシュカード2枚を偽造していたとして、支払用カード電磁的記録不正作出などの疑いが持たれています。
赤星元部長は、ATMに不具合があった場合、カードのデータに異常がないかどうかなどを調べる業務の責任者を務め、客のカード番号や暗証番号などを入手できる立場にあったということです。
また、赤星元部長の銀行内の職場には、テスト用のカードとカードにデータを書き込む機器があり、この機器が悪用されたとみられるということです。
赤星元部長は去年10月から11月にかけて、偽造したカードを使って2つの金融機関から合わせておよそ50万円を引き出したとしてすでに起訴されていて、去年12月、懲戒解雇されています。
調べに対し赤星元部長は容疑を認め、「パチンコや携帯電話のゲームなどで遊ぶために金を引き出した」と供述しているということです。
警察は、同じ手口で19の金融機関の48口座のキャッシュカードを偽造し、合わせておよそ2400万円を不正に引き出していた疑いがあるとみて調べています。

続きを読む "カード偽造2400万円不正引き出しか(6日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ハーブ:吸引原因の事故相次ぐ 追いつかぬ対策(6日)毎日

福岡市の中心部で4日夜、乗用車が暴走し計15人が重軽傷を負った事故は、運転していた男らが「脱法ハーブを吸っていた」と供述し、改めてその危険性を見せつけた。吸引が原因とみられる暴走事件は全国で相次ぎ、厚生労働省は一部を「指定薬物」として製造・販売を禁じている。しかし、九州・山口でもいまだに脱法ハーブ販売店は多く、対策が追いついていない。【野呂賢治、川上珠実、遠山和宏、尾垣和幸】
 「運転していた男が頭から血を流し『オラー』と奇声を上げ、警察官5、6人に取り囲まれていた。助手席の男は窓ガラスを足で蹴っていた」。福岡市の事故現場に居合わせた男性(18)は、異様な男たちの様子を目にした。
 脱法ハーブは乾燥した植物片に化学物質を混ぜたもので、いぶして煙を吸引する。製造元は不明なものが多く「お香」と称して販売されている。厚労省によると、昨年9月時点で九州・山口では▽福岡17店▽沖縄16店▽熊本4店▽宮崎、山口各1店−−の販売店がある。インターネットでも入手可能だ。
吸引して救急搬送されるケースも多い。「意識がもうろうとした」などと訴え、昨年、福岡県で56人、沖縄県で19人が運ばれた。熊本県は昨年度、6人が搬送された。
 国立精神・神経医療研究センター(東京都)の舩田正彦・依存性薬物研究室長によると、脱法ハーブは成分に「合成カンナビノイド」と「カチノン系化合物」を含むことが多い。前者は大麻、後者は覚醒剤に似た作用があり、興奮やけいれん、幻覚を引き起こすことがある。
 厚労省は2007年施行の改正薬事法に基づき、脱法ハーブに使われている化学物質を規制対象として順次指定し、現在は1360種に及ぶ。しかし、指定されれば成分を替えた新構造の脱法ハーブが出回りイタチごっこの状態。また、指定薬物の単純所持・使用に罰則が科されるのは今年4月からで、今回の事故のドライバーらは対象外。福岡県警は危険運転致傷容疑を視野に捜査している。

続きを読む "脱法ハーブ:吸引原因の事故相次ぐ 追いつかぬ対策(6日)毎日"

| コメント (0) | トラックバック (0)

無施錠の部屋多い…オートロック狙う韓国籍兄弟(6日)読売

オートロックのマンションの無施錠の部屋に侵入し、現金を盗んだとして、警視庁は4日、いずれも韓国籍の住所不詳、自称大学生の金東憲容疑者(37)と、弟の無職●元兌容疑者(30)の2人を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕したと発表した。(●は曹のたて線が1本)
 同庁幹部によると、2人は昨年11月11日未明、渋谷区内のマンションのオートロックの玄関ドアを誤作動させて建物に入り、鍵のかかっていなかった70歳代の男性の部屋に侵入。室内からクレジットカードや現金約5500円などを盗み、カードを使って現金自動預け払い機(ATM)で11万円を引き出した疑い。
 調べに対し、2人は「オートロックのマンションは、無施錠の部屋が多く、狙っていた」などと容疑を認めている。同庁では、2人が昨年9月以降、同様の手口で、渋谷区や品川区などで約40件、総額約1000万円の余罪があるとみて調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・北九州市中心部の商店街で大規模火災 (6日)TBS

6日未明、福岡県北九州市の中心部にある商店街から火が出て現在も炎上しています。
 6日午前2時ごろ、北九州市小倉北区の「魚町銀天街」の一角から火が出ました。
 「最初はまだ煙だけだったからそうでもなかった。どんどん激しくなる」(近所の人)
 消防車22台が出て消火活動にあたっていますが、火は飲食店が入るビルなど少なくとも600平方メートルを全焼したほか、現在も炎上中です。消防などによりますと、これまでのところけが人の情報は入っていません。
 現場はJR小倉駅からすぐの繁華街の一角で、魚町銀天街は1951年に日本で最初のアーケードができた商店街とされています。(06日07:03)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2120957.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市男児死亡事件 逮捕前の母親「犯人を見つけてほしい」(6日)フジテレビ

2013年、大阪市のマンションで生後4カ月の男の子が死亡しているのが見つかった事件で、37歳の母親が殺人の疑いで逮捕された。母親は逮捕前、「犯人を見つけてほしい」と話していた。
大阪市生野区の無職・江口 順こと、金永順(キム・ヨンスン)容疑者(37)は2013年8月、当時住んでいた大阪市住吉区の自宅で、生後4カ月の四男・岸本 陸ちゃんの頭に打撃を加え、殺害した疑いが持たれている。
陸ちゃんは頭の骨が折れ、死因は外傷性くも膜下出血だった。
4日、金容疑者は、「警察から聞いていないんで、全然わかってない状況。犯人を見つけてほしいという気持ちしか、今はないです」と話していた。
調べに対して、金容疑者は「子どもはわたしの宝です。全部間違っています」と容疑を否認している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00262550.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

若い女性ばかり狙い…“連続強盗”31歳の男逮捕(6日)テレビ朝日

宇都宮市で、21歳の女子大学生に刃物で重傷を負わせ、現金を奪ったとして31歳の男が逮捕されました。男は付近で若い女性を狙って強盗を繰り返していました。
 宇都宮市の自称建築業・阿久津勝典容疑者は先月26日、宇都宮市の路上で、帰宅途中だった女子大学生を背後から突き飛ばして転倒させ、刃物を突き付けて現金2万円などを奪った疑いが持たれています。女性は両手を切られ、重傷です。事件当時、現場付近で不審な車が目撃されていて、所有者を調べたところ、阿久津容疑者が捜査線上に浮かんだということです。取り調べに対し、「生活費が欲しかった」と容疑を認めています。付近では、先月末から若い女性を狙った強盗が他にも2件相次いでいて、阿久津容疑者は「自分がやった」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000020948.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

復興悪用 高額備品次々と購入 北海道・旭川のNPO大雪 町も当初、悪評に耳貸さず(6日)共同

東日本大震災の巨額の復興資金が不明朗に使われた疑惑に4日、ついに捜査のメスが入った。岩手県警に逮捕されたNPO法人「大雪りばぁねっと。」の元代表理事岡田栄悟容疑者(35)が震災直後に岩手県山田町入りし、一昨年12月に大雪が破綻状態にあることが露呈するまでの1年9カ月間、被災地で何が起きていたのか。県警による全容解明が待たれる。
 東日本大震災から16日目の2011年3月26日、盛岡市の岩手県社会福祉協議会の電話が鳴った。「被災地支援をしたいが、どこに行ったらいいか」。これが山田町と、業務上横領容疑で4日逮捕された岡田容疑者との「なれ初め」だった。
 翌27日、岡田容疑者は山田町に現れた。「国や県から山田町に行くよう指示された」。町幹部にはこう触れ込んだ。水難救助のプロを名乗る大柄な人物は頼りになる存在に映ったかもしれない。瞬く間に地元の支援活動の仕切り役になった。
 岡田容疑者はどんな経歴の持ち主なのか。旭川市で生まれ、幌加内高3年生の夏、石狩川で溺れていた6歳男児を救助。消防から表彰された。その経験から「縁を感じた」と言う水難救助を、その後本格的に学び05年に大雪を設立した。
 NPOとしてレスキューボランティアや川のごみ拾いなどを手がけ、10年度までの事業規模は年600万円程度。地道な活動をしていた法人は、大震災で被災地入りしたのを機に一気に億単位の資金を扱うことになる。
 熱心に見えた活動の背後で、カネにまつわる不穏な話は早くから流布していた。町が後に設置した第三者調査委によると、震災1カ月後ごろには、無断で高額なカメラを購入するなど大雪の「不適切な動き」を県社協関係者が指摘している。
 町議経験者は12年6月ごろ、別のボランティアから「大雪はノウハウがない」「ろくなことにならない」と警告され、町幹部に伝えたという。だが、町は「大雪に頼るしかない」と取り合わなかった。
 ブレーキ役不在の中、大雪の派手な活動は加速した。複数の大画面テレビや隠し部屋のような寝室を備えた隊の「司令室」の工事・改修費は約1億2千万円。特注エンジンを積んだ軍事用ボート、ブランド品の制服など高額な備品を次々と購入した。
 山田町内には今、大雪の放漫運営を許した役場への不信感とともに、元従業員らへの怒りも充満している。「あいつらは好き放題飲み食いした」と後ろ指や非難の的になり、「大雪でかつて働いていただけで悪者のように思われ、就職を断られた人もいる」(元従業員)。大雪の爪痕は、深い傷となって人口1万7千人の町の人々の関係や心を分断している。<北海道新聞2月5日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/519370.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳洲会病院でメモリー紛失、患者情報1191人分/藤沢(6日)共同

 湘南藤沢徳洲会病院(藤沢市辻堂神台)は4日、新薬の臨床試験を実施する候補者や被験者の個人情報1191人分が記録されたUSBメモリーを紛失したと発表した。メモリーには、病名や疾患名が記載されていたり、一部には住所や電話番号、家族の名前や銀行口座番号なども記録されていたという。
 同病院によると、1191人分のうち、1068人分が臨床試験を実施する候補者で、名前や診察券番号、具体的な疾患名、検査結果などを記載。残る123人分はすでに臨床試験を受けた被験者で、疾患名などに加え、銀行名や口座番号、住所、電話番号も記録されているという。
 データを見れば、臨床試験を同病院に依頼した製薬会社16社の社名や、各疾患に対応した新薬が何であるかも分かるという。
 同病院によると、USBメモリーは新薬の臨床試験を担当する「治験センター」で予備のデータ保存用に使われている。1月23日午後4時半ごろ、40代の女性職員が、このUSBメモリーに書き込みができないことから院内の資材部で不具合を確認してもらうために一時、持ち出した。十数分後に同センターに戻った際、紛失に気付いたという。全職員で病院内を捜したが見つからなかった。
 同病院は2月1日、藤沢署へ遺失物届けを提出。4日までに外部へ個人情報が流出した事実は確認していないという。亀井徹正院長は「このような事故を招いたことを深く反省し再発防止に努めてまいります」と謝罪した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1402040019/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月5日 | トップページ | 2014年2月7日 »