カテゴリー

« 大阪府警の男性警部、強制わいせつ事件の実況見分調書をねつ造(12日)フジテレビ | トップページ | 福岡県内で強盗事件が2件相次ぐ(12日)日本テレビ »

2014年1月12日 (日)

生徒同士のセクハラが深刻化、全県で実態調査へ(12日)読売

 神奈川県教育委員会は、県内の全県立学校の生徒を対象としたセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)の実態調査を、今年度から毎年行う方針を固めた。
調査は2006年度から3年おきに無記名式で実施していた。生徒同士のセクハラが増えるなど事態の深刻化を受けて、原則記名式とし、毎年実施することで迅速な対応に努める。
 県教委によると、今年度の調査は、今月下旬から2月中旬にかけて、全県立学校の生徒計約12万8600人を対象に行う。「セクハラの被害を受けたことがあるか」「被害を受けてどうしたか」などの質問に選択式で答え、県教委に郵送する。結果をもとに追加調査をするほか、学校に指導を促す。県教委行政課は「事態を把握し解決するため、できるだけ手がかりがほしい」としている。

« 大阪府警の男性警部、強制わいせつ事件の実況見分調書をねつ造(12日)フジテレビ | トップページ | 福岡県内で強盗事件が2件相次ぐ(12日)日本テレビ »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒同士のセクハラが深刻化、全県で実態調査へ(12日)読売:

« 大阪府警の男性警部、強制わいせつ事件の実況見分調書をねつ造(12日)フジテレビ | トップページ | 福岡県内で強盗事件が2件相次ぐ(12日)日本テレビ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ