« 警視庁 「子育てアドバイザー」発令 (17日)TBS | トップページ | おもてなし:台湾高速鉄道の客室乗務員、九州新幹線で研修(17日)毎日 »

2014年1月17日 (金)

オウム平田被告「拉致計画知らず」 共謀の有無焦点(17日)朝日

東京地裁で16日に始まったオウム真理教元幹部平田信(まこと)被告(48)の裁判員裁判は、公証役場事務長仮谷(かりや)清志さん(当時68)拉致など2事件で、弁護側が「事前に計画を知らされていなかった」と主張した。今後は元教団幹部の3死刑囚を含む証人尋問で、共謀の有無をめぐる攻防が続く。
 平田被告が起訴された3事件は「地下鉄サリン事件」(1995年3月20日)の直前に起きた。拉致事件は同年2月、東京都杉並区宗教学者元自宅マンション爆破、教団東京総本部への火炎瓶投げつけの2事件はサリン事件前日だ。
 検察側は冒頭陳述で、拉致は、全財産を教団に布施として渡し、出家信者になると教団がみていた仮谷さんの妹が脱会に向け姿を隠したため、居場所を聞き出すためだったと主張した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG1J5HPQG1JUTIL03H.html

« 警視庁 「子育てアドバイザー」発令 (17日)TBS | トップページ | おもてなし:台湾高速鉄道の客室乗務員、九州新幹線で研修(17日)毎日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム平田被告「拉致計画知らず」 共謀の有無焦点(17日)朝日:

« 警視庁 「子育てアドバイザー」発令 (17日)TBS | トップページ | おもてなし:台湾高速鉄道の客室乗務員、九州新幹線で研修(17日)毎日 »