« 大阪城公園:石垣2カ所に落書き 府警東署に被害届(10日)毎日 | トップページ | 厚労省に刃物男、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕 (11日)TBS »

2014年1月10日 (金)

警部一転、恐喝の起訴内容認める 福井地裁で初公判(10日)共同

暴力団との交際情報をもみ消すためと言って、会社役員男性から現金を脅し取ったとして、恐喝の罪に問われた福井県永平寺町中島、福井県警警部朝井信二被告(51)の初公判が10日、福井地裁であった。朝井被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 朝井被告は11月の逮捕以降、県警の取り調べに対し容疑を否認し続けていた。
 検察側の冒頭陳述によると、朝井被告は1986年、福井市和田東1丁目、不動産会社役員五十嵐豊被告(52)=同罪で公判中=と知り合い、情報提供を受けるなどしていた。昨年5月、被害者男性が暴力団と交際しているとの投書があると五十嵐被告に話し、男性を脅そうと計画。面識がある五十嵐被告に会う機会を設けるよう指示した。
 6月に3人が会って話をした後、被害者から五十嵐被告に現金100万円が渡され、朝井被告はこのうちの50万円を受け取ったという。
 弁護側は、動機や犯行に至る経緯、現在の心境について朝井被告が書いた書面を提出した。
 公判後、弁護士は報道陣に「(朝井被告は)捜査機関に対する県民の信頼を裏切ったことを反省している」とコメントした。動機については明かさなかった。
 五十嵐被告は昨年12月の初公判で恐喝の起訴内容を認めている。

2010_0123_11120247newslogo1_3

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/48031.html

« 大阪城公園:石垣2カ所に落書き 府警東署に被害届(10日)毎日 | トップページ | 厚労省に刃物男、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕 (11日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警部一転、恐喝の起訴内容認める 福井地裁で初公判(10日)共同:

« 大阪城公園:石垣2カ所に落書き 府警東署に被害届(10日)毎日 | トップページ | 厚労省に刃物男、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕 (11日)TBS »