« センター試験会場の鹿児島大でぼや 放火の疑いも(18日)朝日 | トップページ | 住宅火災1人死亡、放火の疑いも 東大阪市(18日)日本テレビ »

2014年1月18日 (土)

警察補導員の制服、12年ぶりの変更を決めた声(18日)読売

201401171763771n1

福井県警は1月から、20歳未満の少年・少女を補導する「少年警察補導員」の制服を、従来の事務服のようなデザインから警察官の制服を模した姿に一新した。
 13人の女性県警職員が、補導員として街頭での補導や広報などの活動に携わっている。制服は、広報活動の際に着用しており、これまでは紺のブレザーにスカートの組み合わせだった。だが、「県警の一員として活動していることが伝わりづらい」との声があったことから、12年ぶりに変更を決めた。
 新しい制服では警察官の制服を意識して、ズボンが採用され、帽子も加わった。ただ、補導の際には威圧感を与えないよう、従来通り、私服姿で行う。
 補導員からは「話を聞いてもらいやすくなり、自分も身が引き締まる思いがする」と好評で、県内の小中学校や高校で行われる非行防止教室などでも着用する。

« センター試験会場の鹿児島大でぼや 放火の疑いも(18日)朝日 | トップページ | 住宅火災1人死亡、放火の疑いも 東大阪市(18日)日本テレビ »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58968261

この記事へのトラックバック一覧です: 警察補導員の制服、12年ぶりの変更を決めた声(18日)読売:

« センター試験会場の鹿児島大でぼや 放火の疑いも(18日)朝日 | トップページ | 住宅火災1人死亡、放火の疑いも 東大阪市(18日)日本テレビ »