« 大麻取締法違反:体内に隠し持っていた男逮捕 大阪府警(30日)毎日 | トップページ | 昨秋から不審者相次ぐ 女児不明の札幌・白石区、捜索範囲を拡大(30日)共同 »

2014年1月30日 (木)

ネットバンキング被害14億円超(30日)NHK

インターネットバンキングの不正送金事件は、去年、被害が急速に拡大して被害総額は14億円を超え、過去最悪となりました。

インターネットバンキングを巡っては、預金者のパソコンをウイルスに感染させるなどしてIDやパスワードを盗み取り、犯人側の口座に不正に金を移す事件が相次ぎ、警察庁によりますと、去年1年間の被害は合わせて1315件、被害総額はおよそ14億600万円で、過去最悪だった平成23年の4.6倍に上りました。
被害は32の銀行に広がり、被害が多かったゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、三井住友銀行の5行だけで合わせておよそ12億900万円と全体の86%を占めています。
不正に送金された金の流れを調べたところ、犯人グループが違法に売買されている口座に金を移したあと、出し子と呼ばれる末端のメンバーにATM=現金自動預け払い機から引き出させたケースが52%と半数を超えました。
次いで、インターネットの掲示板などを通じて、一時的に雇った人物の口座に移し、送金業者を使ってウクライナやロシアなど海外に送る手口が20%でした。
警察庁は、金の流れを追跡できないよう犯人グループが巧妙に工作しながら犯行を繰り返しているとみて、口座の名義人の情報を金融機関に提供して口座を凍結するなどして、被害の拡大を防ぎたいとしています。
また、預金者に対してはパソコンのウイルス対策ソフトを最新の状態にするなど対策を徹底するよう、呼びかけています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140130/k10014882771000.html

« 大麻取締法違反:体内に隠し持っていた男逮捕 大阪府警(30日)毎日 | トップページ | 昨秋から不審者相次ぐ 女児不明の札幌・白石区、捜索範囲を拡大(30日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59037950

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキング被害14億円超(30日)NHK:

« 大麻取締法違反:体内に隠し持っていた男逮捕 大阪府警(30日)毎日 | トップページ | 昨秋から不審者相次ぐ 女児不明の札幌・白石区、捜索範囲を拡大(30日)共同 »