« 東京地検特捜部:北陸新幹線談合捜査へ 業者に聴取要請 (22日)毎日 | トップページ | 6000万円だまし取られる(22日)NHK »

2014年1月22日 (水)

JR北 現場での改ざん常態化(22日)NHK

JR北海道のレールの検査データの改ざん問題で、担当社員のうち100人以上が「データの書き換えを行ったことがある」と社内調査に回答するなど、現場で改ざんが常態化していたことが浮き彫りになりました。
JR北海道では、社員の意識改革に加え、改ざんが行えない検査機器を新たに導入するなどシステム面からも再発防止策を講じる方針です。

JR北海道は21日、野島誠社長らが会見し、レールの検査データの改ざんに関する社内調査の結果を公表しました。
この中で、聞き取りの対象となった線路の保守点検を担当するおよそ800人の社員のうち、「データの書き換えを行ったことがある」と、改ざんに関わったと答えた社員が全体の16%に当たる129人に上りました。
その結果、改ざんが行われていたのは44ある現場の部署のうち33の部署に及び、中には「20年前に行った」という証言があるなど、かなり以前から広い範囲で常態化していた実態が浮かび上がっています。
JR北海道では、安全に関する社員の意識改革を再度、行うことに加え、人の手が介在しない検査機器の導入や検査データの二重チェックの徹底など、システム面からも再発防止に向けた対策を進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140122/k10014666971000.html

« 東京地検特捜部:北陸新幹線談合捜査へ 業者に聴取要請 (22日)毎日 | トップページ | 6000万円だまし取られる(22日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58988622

この記事へのトラックバック一覧です: JR北 現場での改ざん常態化(22日)NHK:

« 東京地検特捜部:北陸新幹線談合捜査へ 業者に聴取要請 (22日)毎日 | トップページ | 6000万円だまし取られる(22日)NHK »