« 工藤会組員 去年80人超検挙(5日)NHK | トップページ | 93歳女性、自宅で死亡 警視庁が殺人で捜査 首を圧迫され窒息死か 東京・渋谷の民家(5日)産経 »

2014年1月 5日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
卑劣な犯罪だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131229133748

 大手食品会社の冷凍食品に農薬が混じっていた問題はどうやら事件の可能性が高くなってきた。
 犯罪には様々な型があり、例えば1984年のグリコ森永事件などは劇場型犯罪と言われ、1968年の府中3億円事件などとともに古くから存在する。声明を出してまるで捜査に挑戦するかのごとく犯行を重ねるものだ。
 昨年発生した黒子のバスケ事件もこの劇場型犯罪の部類に入るが、どちらかと言えば、現代的なフィクション型劇場犯罪とでも言うのかもしれない。
 このほかに、マスコミに報道されることで、混乱する国民をあざ笑うかのごとく楽しむ愉快犯がある。劇場型犯罪とダブルものの代表的な事件として言われているのがグリコ森永事件だ。この時は真似犯が次々に現れ、まさに犯人にとって〝倍返し〟のごとく愉快だったに違いない。
 この大胆な劇場型犯罪に対して、光の当たらない陰にかくれて舌をなめずり回している犯罪を陰湿型犯罪というのだろうか、今回の農薬混入事犯はまさにこれだ。
 犯行声明を出すまででもなく、かと言って人を殺害するような大胆性も無く、報道により国民や企業がパニックになるのを陰で見て楽しんでいるとすれば、人間の風上にもおけない卑劣な犯罪だ。
 群馬県警は連合赤軍リンチ殺人事件や大久保事件など世の中を震撼させた多くの事件を解決しているなど実績のある警察。1日も早く真実を明らかにして国民に安心感を与えてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは山形県警です。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 工藤会組員 去年80人超検挙(5日)NHK | トップページ | 93歳女性、自宅で死亡 警視庁が殺人で捜査 首を圧迫され窒息死か 東京・渋谷の民家(5日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58890866

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 工藤会組員 去年80人超検挙(5日)NHK | トップページ | 93歳女性、自宅で死亡 警視庁が殺人で捜査 首を圧迫され窒息死か 東京・渋谷の民家(5日)産経 »