« 福島と山形、火災相次ぎ5人死亡 うち1人は8歳児か(3日)共同 | トップページ | 有楽町の火災 商業施設初売りに影響(3日)NHK »

2014年1月 3日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
待望の法制化
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131225155638

 ストーカー事件同様に危険で、女性の人権問題に関わるデートDV。小欄では何度も法整備を急ぐよう訴えてきた。そして10~20代を中心に深刻化している恋人間の暴力「デートDV」の適用法律「改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法」が3日ようやく施行された。
 夫婦間暴力はDV法で規制されているが、恋人同士の暴力は統一的な数字もなく、一部都道府県の自治体など単位の講習会などが開かれている。例えば高知県の香美市の県立山田高校では、高知地方法務局と県人権養護委員連合会が主宰し「デートDV」をテーマにした学習会を開くなど県内各地の中学、高校で開催している。
 他にもNPO法人・性犯罪加害者の処遇制度を考える会は千葉県四街道で講習会。埼玉県内の少年院では定期的に行っている講演会でデートDVを取り上げ、さらに東京・八王子医療刑務所でも講習会を開くなどの動きが出ていた。しかし国は実態を把握していないため全体が見えていなかった。
 同法にある夫婦間暴力(DV)では警察庁がまとめた平成24年の数字がある。
 配偶者間における殺人事件の検挙件数は153件で前年より5件少ないが、配偶者間傷害事件検挙件数は2183件で前年より768件増加。同暴行事件は2121件で同603件も多く過去10年で最悪の数字となるなど年々、陰湿な事案が増加していた。
 小欄もデートDV相談を担当。対処法に苦慮した苦い経験があり、社会全体での問題になるよう期待していた。法整備が実った背景にはこうした各自治体やNPO法人、刑務所などの苦労が隠されている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日のマスコットは岩手県警です。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 福島と山形、火災相次ぎ5人死亡 うち1人は8歳児か(3日)共同 | トップページ | 有楽町の火災 商業施設初売りに影響(3日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58877034

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 福島と山形、火災相次ぎ5人死亡 うち1人は8歳児か(3日)共同 | トップページ | 有楽町の火災 商業施設初売りに影響(3日)NHK »