カテゴリー

« 救急車出動、最多74万件=3分の1が高齢者-13年東京消防庁(18日)時事 | トップページ | 組員遺族へ保険金「抗争断定できず」支払い命令(18日)読売 »

2014年1月18日 (土)

タイマッサージ店を風適法違反容疑で摘発、経営者ら3人逮捕(18日)TBS

東京・江戸川区のマッサージ店が、性的なサービスを提供していたとして摘発され、タイ国籍の経営者の女ら3人が警視庁に逮捕されました。
 風適法違反の疑いで逮捕されたのは、江戸川区西小岩のタイ古式マッサージ店「ハッティップ」の経営者カナザワ・スーシン容疑者(58)で、15日、性風俗店の営業禁止地域であるにもかかわらず、52歳の男性客に対し、タイ人の従業員の女(23)に性的サービスをさせた疑いがもたれています。また、従業員の女2人も、不法滞在の疑いなどで逮捕されました。
 取り調べに対し、3人は容疑を認めていて、従業員の女らは「ママから、警察の人には性的マッサージしないように指示されていた」などと供述しているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2105454.html

« 救急車出動、最多74万件=3分の1が高齢者-13年東京消防庁(18日)時事 | トップページ | 組員遺族へ保険金「抗争断定できず」支払い命令(18日)読売 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 救急車出動、最多74万件=3分の1が高齢者-13年東京消防庁(18日)時事 | トップページ | 組員遺族へ保険金「抗争断定できず」支払い命令(18日)読売 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ