« 保護の小5女児、所持金なし 不審者映像の有無捜査(16日)朝日 | トップページ | エクアドル邦人殺傷容疑、犯罪組織の10人拘束(16日)読売 »

2014年1月16日 (木)

自宅で偽札作って、隣県の青果店で使う(16日)読売

偽札を自宅で作って使用したとして、通貨偽造・同行使の罪に問われた香川県丸亀市、無職国方理沙被告(23)の裁判員裁判の初公判が15日、徳島地裁(吉井広幸裁判長)で開かれ、国方被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。
起訴状などによると、国方被告は昨年6月22日頃、当時住んでいた香川県さぬき市の自宅で1万円札5枚を偽造し、23日に徳島県鳴門市の青果店で代金を支払う際、1枚を店員に手渡して使ったなどとされる。

« 保護の小5女児、所持金なし 不審者映像の有無捜査(16日)朝日 | トップページ | エクアドル邦人殺傷容疑、犯罪組織の10人拘束(16日)読売 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58954178

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で偽札作って、隣県の青果店で使う(16日)読売:

« 保護の小5女児、所持金なし 不審者映像の有無捜査(16日)朝日 | トップページ | エクアドル邦人殺傷容疑、犯罪組織の10人拘束(16日)読売 »