« デヴィ夫人、出演者を3回平手打ち? 暴行容疑で捜査(20日)朝日 | トップページ | 早朝の渋谷で2人組強盗(20日)NHK »

2014年1月20日 (月)

「偽サイト」振込先口座、9割が中国人名義(20日)読売

インターネット上に正規のショッピングサイトを模したサイトを作り、偽ブランド品を高値で売りつけたり代金を詐取したりする「偽サイト」の被害相談が昨年、業界団体「日本通信販売協会」(東京)に3458件あり、相談が寄せられ始めた2010年の46倍に急増していることがわかった。
 大阪府警が独自に振込先の口座を調べたところ、9割は中国人名義で、サイトの発信元が中国というケースも確認されており、警察当局は、中国の詐欺グループが日本人を標的にしているとみて警戒を強めている。
 「代金を振り込んだのに商品が届かない」。同協会によると、偽サイトによるこうした被害が確認されるようになったのは10年から。同年は75件だった相談は、11年は229件、12年は646件に増え、昨年は3458件と一気に拡大した。
 取扱商品として掲載されているのは、ブランド品のバッグや靴、高級腕時計やデジタルカメラなどで、「激安」「大特価」などとうたい、極端に安い価格が表示されている。
 府警は寄せられた被害相談やサイバーパトロールなどから、昨年12月24日時点で2009サイトを偽物と断定。振込先が判明した個人名義の388口座を調べたところ、日本人名義は45口座だけで、中国人名義が343口座と88%を占めた。
 大半は留学生や技能実習生で、出入国状況が判明した104人中、69人はすでに出国。中国語の人気掲示板サイトでは、日本の金融機関の口座が大量に売買されているといい、府警は、留学生らが、日本で開設した口座をサイトなどを通じて帰国の前後に売却し、これらが犯罪グループにわたっているとみている。

« デヴィ夫人、出演者を3回平手打ち? 暴行容疑で捜査(20日)朝日 | トップページ | 早朝の渋谷で2人組強盗(20日)NHK »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58980565

この記事へのトラックバック一覧です: 「偽サイト」振込先口座、9割が中国人名義(20日)読売:

« デヴィ夫人、出演者を3回平手打ち? 暴行容疑で捜査(20日)朝日 | トップページ | 早朝の渋谷で2人組強盗(20日)NHK »