« 「多くの女性と…」警察官が複数の電話番号不正入手(17日)テレビ朝日 | トップページ | 振り込め詐欺:宅配便で現金送付の手口 8000万円被害(17日)毎日 »

2014年1月17日 (金)

オウム平田被告公判で元信者「逃走資金1000万円渡した」 (17日)TBS

オウム真理教の元信者・平田信被告の裁判員裁判は、2日目の審理を終えました。17日午前の裁判には、平田被告に逃亡資金を渡した女性元信者が証言台に立ちました。
 午前の法廷には、元信者の女性が出廷。19年前、平田被告が逃走を始めた際のやり取りを明らかにしました。
 「最後に会ったのは1995年の4月上旬です。平田被告は 『逃げなくてはいけない。あなたから金をもらえると聞いた』と言っていました」(女性元信者)
 元信者は、教団で大蔵大臣と呼ばれていた幹部に相談。「逃走資金1000万円を受け取り、平田被告に手渡した」と証言しました。17年に及ぶ逃亡を続けた平田被告。
 一方、女性元信者はその後、警察に出頭し、サリン製造に関わったとして実刑判決を受けました。「当時は自分に与えられた仕事をすればいい。ただそう思っていた」元信者はそう証言しました。
 「(女性元信者は)『自分の責任が取れないようなことまでやってしまった』と。思考停止状態がいろんな犯罪を招いた。そういう状態に信者を持っていったところが、教団の一番怖いところだとよく出たと思う」(ジャーナリスト 江川紹子さん)
 来週火曜日の裁判では、中川智正死刑囚の証人尋問が予定されています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2104935.htmlLogo1_3

« 「多くの女性と…」警察官が複数の電話番号不正入手(17日)テレビ朝日 | トップページ | 振り込め詐欺:宅配便で現金送付の手口 8000万円被害(17日)毎日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム平田被告公判で元信者「逃走資金1000万円渡した」 (17日)TBS:

« 「多くの女性と…」警察官が複数の電話番号不正入手(17日)テレビ朝日 | トップページ | 振り込め詐欺:宅配便で現金送付の手口 8000万円被害(17日)毎日 »