« 小6女児誘拐の疑い、25歳男を逮捕 SNSで知り合う(25日)朝日 | トップページ | 放火で逮捕の家政婦 全焼した住宅でも勤務(25日)日本テレビ »

2014年1月25日 (土)

逗子ストーカー事件:調査業者 PCに120万件個人情報(25日)毎日

2012年11月に神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件で、殺害された三好梨絵さん(当時33歳)の夫をかたって市役所から三好さんの住所などを不正入手したとして偽計業務妨害容疑で逮捕された調査業、小浜博敏容疑者(60)が、パソコンに約120万件の個人情報を保存し、データベース化していたことが、愛知県警への取材で分かった。県警は小浜容疑者が自治体などから入手した個人情報を蓄積し、業務に利用していたとみている。
 県警によると、小浜容疑者はデータベース作成ソフトを使い、個人の名前や住所、企業の役員データなど約120万件を登録。キーワードで検索すれば、必要な情報を引き出せる仕組みを構築していた。
 これまでの調べで、小浜容疑者が昨年2〜11月、全国の自治体などに月平均300件、計約2800件の電話をかけていたことが分かっている。大半が親族などになりすまし、特定の個人の情報を不正に引き出すために電話していたとみられるという。
 小浜容疑者は全国の探偵業者から依頼を受けており、業者から情報1件当たり1万〜5万円の報酬を受け取っていた。小浜容疑者の銀行口座には11年4月〜昨年7月の間、約8000万円の入金があったという。
 逗子ストーカー殺人事件では、三好さんと以前交際していた元教員の男(当時40歳)=事件直後に自殺=に小浜容疑者が調べた三好さんの住所が伝わった翌日、男が自宅を訪れて三好さんを刺殺した。【石山絵歩、川崎桂吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140125k0000e040229000c.html

« 小6女児誘拐の疑い、25歳男を逮捕 SNSで知り合う(25日)朝日 | トップページ | 放火で逮捕の家政婦 全焼した住宅でも勤務(25日)日本テレビ »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逗子ストーカー事件:調査業者 PCに120万件個人情報(25日)毎日:

« 小6女児誘拐の疑い、25歳男を逮捕 SNSで知り合う(25日)朝日 | トップページ | 放火で逮捕の家政婦 全焼した住宅でも勤務(25日)日本テレビ »