« 高1、交番にスプレー噴射で1mの落書き…逮捕(27日)読売 | トップページ | 逃げた男に「逃走罪」を適用できず(27日)NHK »

2014年1月27日 (月)

農薬混入:群馬県警 マラチオン含む農薬…入手先を特定(27日)毎日

マルハニチロホールディングス(HD)の子会社「アクリフーズ」の群馬工場(群馬県大泉町)製の冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された事件で、逮捕された同工場の契約社員、阿部利樹容疑者(49)がマラチオンを含有する液体の農薬を保持していたことが、捜査関係者への取材で分かった。群馬県警は、阿部容疑者が、微量でも高濃度の農薬を勤務の隙(すき)をみて短時間で混入させた可能性があるとみて調べている。
 県警は既に入手先も特定しており、混入との関連を調べている。捜査関係者によると、農薬はホームセンターなどで広く販売されているもので、害虫駆除に使う際には水で薄めて使うタイプという。県警の検査で冷凍食品から検出されたマラチオンは1グラム当たり最大430マイクログラムで、50%濃度の製品の原液なら数滴以下の量に当たる計算だ。
 また、捜査関係者によると、同工場従業員約300人に対する任意の聞き取りは約6割にとどまっているといい、県警は26日も引き続き、捜査員を同工場に派遣。関係者から事情を聴くなどして、阿部容疑者の行動などについて裏付けを進めている。
 県警などによると、阿部容疑者はピザの製造ラインの担当だった。一方、農薬はピザのほか、コロッケ、フライものにも混入され、それぞれ別の3部屋で製造されていた。ただし、マルハHDなどによると、阿部容疑者は全商品をパッケージで密封するために集める「包装室」に立ち入ることがあったという。【田ノ上達也、喜屋武真之介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140127k0000m040129000c.html

« 高1、交番にスプレー噴射で1mの落書き…逮捕(27日)読売 | トップページ | 逃げた男に「逃走罪」を適用できず(27日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農薬混入:群馬県警 マラチオン含む農薬…入手先を特定(27日)毎日:

« 高1、交番にスプレー噴射で1mの落書き…逮捕(27日)読売 | トップページ | 逃げた男に「逃走罪」を適用できず(27日)NHK »