« 大阪府警が山口組直系「弘道会」を捜索(20日)産経 | トップページ | 「日本マザーズ協会」会長、妻を殴り大けが負わせた疑いで逮捕(20日)フジテレビ »

2014年1月20日 (月)

スキー場で遭難から3日 9キロ離れた場所で男性救助(20日)テレビ朝日

スキー場で遭難してから3日、男性は無事に救助されました。
 救助されたのは東京・江東区の会社員・小林龍平さん(37)です。17日から1人で新潟県湯沢町のかぐらスキー場を訪れ、山頂付近のリフトを降りた後に遭難。19日午前8時ごろ、本人から「自分の位置が分からなくなった」と110番通報がありました。20日午後1時20分ごろ、新潟県警のヘリコプターがかぐらスキー場から約9キロ離れた長野県との県境付近で発見し、無事に救助しました。小林さんは衰弱していて、手に凍傷を負っていますが、命に別状はないということです。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019922.html

« 大阪府警が山口組直系「弘道会」を捜索(20日)産経 | トップページ | 「日本マザーズ協会」会長、妻を殴り大けが負わせた疑いで逮捕(20日)フジテレビ »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー場で遭難から3日 9キロ離れた場所で男性救助(20日)テレビ朝日:

« 大阪府警が山口組直系「弘道会」を捜索(20日)産経 | トップページ | 「日本マザーズ協会」会長、妻を殴り大けが負わせた疑いで逮捕(20日)フジテレビ »