« 2014年1月24日 | トップページ | 2014年1月26日 »

2014年1月25日

2014年1月25日 (土)

万引き容疑:ホームレス2人逮捕 寒波で「死ぬ前に…」(25日)毎日

 23日から24日にかけて、福岡市博多区と福岡県大野城市でホームレスとみられる60代の男2人が食品を万引きしたとして、窃盗容疑でそれぞれ現行犯逮捕された。
 博多、筑紫野両署によると、2人に所持金はほとんどなく、「夜も寒いし生きていくのがつらくて死のうと思った。死ぬ前においしい物を食べたかった」「おなかがすいてやった」と供述しているという。63歳の男は23日、博多区の商業施設で菓子パンや酒、チーズなど、60歳の男は24日、大野城市の商業施設で弁当やカイロなどを盗んだ疑い。
 県によると、昨年1月時点で確認されたホームレスは354人。うち217人を数えた福岡市によると、相談員が公園や河川を巡回してホームレスの相談に応じているほか、障害や病気で就労が困難な場合はシェルターなどで一時保護しているという。炊き出しなどをしている同市内の支援団体職員は「支援の情報が伝われば事件を防ぐことができるかもしれない」と話している。【尾垣和幸、川上珠実】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140126k0000m040014000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地下銀行」運営、ベトナム国籍の3人逮捕(25日)読売

無免許で不正送金する「地下銀行」を運営していたとして、広島県警組織犯罪対策課、静岡県警などの合同捜査本部は24日、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、神奈川県綾瀬市深谷上、中古品販売業ボー・バン・トウアン容疑者(43)らベトナム国籍の3人を逮捕した。
利用者は全国に広がり、不正送金で取り扱った金額は約17億円に上るとみられるという。
 他の2人は、同、無職グエン・フン・レー(40)と、東京都杉並区下高井戸、専門学校生、レ・バン・ズォン(27)の両容疑者。3人とも容疑を否認している。
 発表によると、3容疑者は2013年3月~8月に他のベトナム人と共謀。ベトナム人実習生の男性(24)から母国の親族らへの送金依頼を受けてベトナム国内の受取人に同国通貨で金を渡し、自らが管理する口座に実習生から3回にわたって手数料などを含む計56万円を入金させるなど、無免許で営業として為替取引をした疑い。
 ボー容疑者らは11年3月に口座を開設。これまでに全国43都道府県の約2300人から約17億円を入金させていたとみられ、手数料が安いことから口コミで広まったという。
 ボー容疑者らのグループは国内で中古の重機などを買って輸出し、現地で売却した利益をプールして運営資金にしていたとみられ、広島県警は詳しい金の流れを調べる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国産ワカメを「鳴門産」、水産加工会社を捜索 (25日)TBS

徳島県鳴門市の水産加工業者が、中国産のワカメを“鳴門産”として販売していた疑いがあるとして、警察の家宅捜索を受けました。業者は先週、JNNの取材に対し「鳴門産と思って仕入れていた」と答えていました。
 不正競争防止法違反などの疑いで家宅捜索を受けたのは、鳴門市の水産加工業者「小林商店」です。
 警察によりますと、小林商店は、中国から輸入したワカメを鳴門産として偽って販売していた疑いが持たれています。JNNは、鳴門産として販売されていた小林商店の乾燥ワカメを入手し、先月末、検査機関に産地分析を依頼したところ、結果は中国産でした。
 「へーそれは、それは弱るな。これを全部うちは鳴門産として買って、そして製品にしているから、実際にその中に鳴門産が入っているのか、三陸産が入っているのか、中国産が入っているのかは分からない」(「小林商店」経営者)
 小林商店はこれまでにも、原産地などが記載された伝票を保存していなかったとして、JAS法に基づき、徳島県から2度、指導を受けていました。(25日17:04)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2111808.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【冷凍食品に農薬】工場従業員の49歳男を逮捕 偽計業務妨害容疑(25日)産経

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された事件で、群馬県警捜査1課は25日、工場従業員の40代の男が関与したとして、偽計業務妨害の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは、群馬県大泉町古氷、契約社員、阿部利樹容疑者(49)。
 捜査関係者によると、埼玉県警が24日に同県幸手市内で阿部容疑者を発見。群馬県警が25日午前中から取り調べを進めていた。
 逮捕容疑は、平成25年10月3日ごろから7日ごろまでの間、前後4回にわたってアクリ社の工場内で冷凍食品にマラチオンを混入し、工場の業務を妨害したとされる。
 アクリ社は今月10日、「食品への農薬混入によって業務を妨害された」として、大泉署に被害届を提出。同社によると、マラチオンが検出されたのは昨年10~11月に製造された7商品9個。工場内の別々の製造ラインを経て、同じ部屋で包装後に出荷された。
 捜査1課は工場関係者約300人の事情聴取や鑑識作業、食品の分析を進め、従業員の勤務状況も確認。マラチオンは工場内で使われておらず、原材料に残留した可能性も低いことから、何者かが製造から包装までの段階で意図的に混入したとみて捜査していた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140125/crm14012518170008-n1.htm

続きを読む "【冷凍食品に農薬】工場従業員の49歳男を逮捕 偽計業務妨害容疑(25日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
FBIが必要だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140116113940

 今年に入ってインターネットの「復讐サイト」を利用、都内の25歳の男性にストーカー行為をしたとして大阪の女と沖縄の23歳の男が警視庁に逮捕され、さらに「闇サイト」で募集した神戸市と京都府の2人の女に放火を指示した鹿児島の男が警視庁に逮捕された。
 こればかりではない。東京・田園調布で中学1年生の女子生徒が誘拐・監禁された事件の犯人は「闇サイト」への書き込みで知り合った男だちだったなど、ネットによる広域犯罪は依然として衰えていない。
 ストーカー事件は警察が相談を受けても犯人の過激な性格を読み取れず、被害女性を隔離しなかったことから殺人事件に発展してしまうケースが多い。
 相談内容は1件1件異なることから対処も全部異なる。ということは平成24年の相談件数は1万9920件だから、同数の対処法が求められる。それを処理するのがプロだ。1件の瑕疵もあってはならない。
 それにネット利用による犯罪が加わる。極端に言えば九州にいる男が東京の女性に、雇われている北海道の男が実質的なストーカー行為を行った場合、果たして警察は完全にブロックできるのだろうか。
 平成21年には“殺人請け負いサイト”を利用して不倫相手の妻の殺害を依頼した女と依頼を受けた探偵業の男が逮捕されたり平成17年には長野県松本市の長男がネットで知り合った茨城県の男に父親の殺害を依頼して実行。東京・八王子市では平成15年に生命保険をかけて妻の殺害を依頼するなどネット利用の犯罪は10年も前からその対応が課題になっていた。
 しかし、依然として衰えない。むしろ、新たな手口の犯罪が増加している。振り込め詐欺同様、喫緊の対策が必要だ。
 警察は、何をぐずぐずしているのか?1日も早く米国のFBIのような都県境を超えた捜査部隊を創設せよ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは滋賀県警の「けいたくん」です。
2006_0810_004208nisho

 小説「防諜 テロリストを補足せよ!」は別サイトに引っ越しました。全文が読めますhttp://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

農薬混入事件 40代従業員の男逮捕へ(25日)NHK

食品大手「マルハニチロホールディングス」の子会社の群馬県の工場で製造された冷凍食品から農薬が検出された事件で、警察は、この工場に勤める40代の従業員の男が農薬を混入させた疑いが強まったとして午前中から取り調べていて、容疑が固まりしだい、偽計業務妨害の疑いで逮捕する方針です。
  この事件は「マルハニチロホールディングス」の子会社「アクリフーズ」の群馬県大泉町の工場で製造されたピザやコロッケなど7品目の冷凍食品から殺虫剤などとして使われる農薬「マラチオン」が、最大で残留農薬の基準値の150万倍もの濃度で検出されたものです。
警察は工場内でこの農薬が使用されていないことなどから、何者かが意図的に混入させた疑いが強いとみて、従業員から話を聞くなどして捜査を進めてきました。
その結果、この工場に勤める40代の従業員の男が農薬を混入させた疑いが強まったとして午前中から取り調べていて、容疑が固まりしだい、偽計業務妨害の疑いで逮捕する方針です。
警察は農薬を混入させた方法や動機などについて調べを進めることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140125/t10014767391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

王将社長殺害現場の弾丸 未解決事件使用の線条痕と一致せず(25日)共同

京都市山科区の王将フードサービス本社前で大東(おおひがし)隆行前社長が殺害された事件で、現場に残された弾丸4個が、過去の未解決事件で使われた同口径の拳銃の線条痕と一致しなかったことが24日、京都府警捜査本部(山科署)への取材で分かった。
 鑑定の結果、4個の弾丸は同一の拳銃から発射された可能性が極めて高いことが判明。薬きょうの製造メーカーは分かったが、拳銃の特定には至らなかったという。
 捜査本部は拳銃捜査で実行犯に結び付く証拠を得られなかった。今後、約1370社あるとされる同社の取引業者への聞き取りを進め、会社をめぐるトラブルの解明を進める。
 捜査関係者によると、大東さんは昨年12月19日午前5時45分ごろ、本社前の駐車場で車を降りた直後に25口径の拳銃で胸や腹を4発撃たれて死亡した。捜査本部は今月6日、現場と遺体から見つかった銃弾と薬きょう各4個の鑑定を警察庁科学警察研究所に依頼していた。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/201401240001832010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火で逮捕の家政婦 全焼した住宅でも勤務(25日)日本テレビ

23日に青森・八戸市で住宅のガスボンベのバルブなどに放火したとして逮捕された女が、2か月前に全焼した住宅で働いていたことがわかり、警察は火事との関連を調べている。
 放火の疑いで逮捕されたのは、八戸市小中野の家政婦・中田雪子容疑者(51)。この事件は、中田容疑者が23日、近くの住宅の軒下にあったガスボンベのバルブなどに火をつけたとして逮捕されたもの。中田容疑者が住む隣の地区では去年11月、住宅が全焼する火事が発生している。ケガ人はいなかったが、近所の人などによると、当時、中田容疑者がこの住宅の掃除をするため出入りしていたことがわかった。警察は、中田容疑者がこの火事に関与していた可能性も含めて慎重に調べている。
 また、24日、八戸市小中野の住宅でホームタンクの配管のカバーを焼く不審火があったことがわかった。警察は、小中野地区と江陽地区で相次いだ計5件の不審火についても中田容疑者が関わっている可能性が高いとみて捜査している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子ストーカー事件:調査業者 PCに120万件個人情報(25日)毎日

2012年11月に神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件で、殺害された三好梨絵さん(当時33歳)の夫をかたって市役所から三好さんの住所などを不正入手したとして偽計業務妨害容疑で逮捕された調査業、小浜博敏容疑者(60)が、パソコンに約120万件の個人情報を保存し、データベース化していたことが、愛知県警への取材で分かった。県警は小浜容疑者が自治体などから入手した個人情報を蓄積し、業務に利用していたとみている。
 県警によると、小浜容疑者はデータベース作成ソフトを使い、個人の名前や住所、企業の役員データなど約120万件を登録。キーワードで検索すれば、必要な情報を引き出せる仕組みを構築していた。
 これまでの調べで、小浜容疑者が昨年2〜11月、全国の自治体などに月平均300件、計約2800件の電話をかけていたことが分かっている。大半が親族などになりすまし、特定の個人の情報を不正に引き出すために電話していたとみられるという。
 小浜容疑者は全国の探偵業者から依頼を受けており、業者から情報1件当たり1万〜5万円の報酬を受け取っていた。小浜容疑者の銀行口座には11年4月〜昨年7月の間、約8000万円の入金があったという。
 逗子ストーカー殺人事件では、三好さんと以前交際していた元教員の男(当時40歳)=事件直後に自殺=に小浜容疑者が調べた三好さんの住所が伝わった翌日、男が自宅を訪れて三好さんを刺殺した。【石山絵歩、川崎桂吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140125k0000e040229000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6女児誘拐の疑い、25歳男を逮捕 SNSで知り合う(25日)朝日

携帯電話のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で知り合った栃木県佐野市内の小学6年の女児(12)を自宅に誘い出したとして、栃木県警は25日、茨城県石岡市石岡の無職野田卓(すぐる)容疑者(25)を未成年者誘拐容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。女児は野田容疑者の自宅で保護され、けがはなかった。
 県警によると、野田容疑者は24日午後4時50分ごろ~同8時45分ごろ、佐野市内の路上で待ち合わせた女児を誘い出し、自宅まで乗用車に乗せて誘拐した疑いがある。女児とは数日前にSNSで知り合い、連絡を取り合っていたという。
 女児は学校から帰宅後、外出したまま帰らないため保護者が小学校に連絡。小学校が同日午後6時45分ごろ県警に相談し、県警が女児に「連絡がほしい」とメールを送ると、女児から「いま石岡にいる」と返信があった。
 連れ出した現場近くで不審車両の目撃情報があり、ナンバーの一部を覚えていたことから、野田容疑者の車両が浮上したという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG1T3D78G1TUUHB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート立てこもり事件、男の身柄を確保 愛知(25日)朝日

 24日午後5時10分ごろ、愛知県春日井市出川町5丁目のアパート1階に住む50代の男性が自殺をほのめかしていると、男性の元同僚女性から110番通報があった。散弾銃を持っているとの情報があり、発砲音もしたことから、県警は捜査1課特殊捜査班(SIT)を出動させた。
 男はこの部屋にこもっていたが、25日午前7月19分、県警の説得に応じて身柄を確保された。
 県警によると、男性は電話で女性に「1人で部屋にいる」「誰が入ってきても撃ち殺す」と言っていたという。男性は猟銃の所持許可を持っており、午後8時15分ごろ、部屋から発砲音がした。この後、男性と連絡が取れない状態が続いていたが、25日午前0時過ぎ、再び女性らとの電話でのやりとりが再開した。
 現場はJR高蔵寺駅から西に約2キロの住宅街。県警は、アパートから半径約200メートル以内の住民約100人を近くの公民館や小学校に避難させた。

Logo2

http://www.asahi.com/articles/ASG1T05NJG1SOIPE03J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺相次ぐ、80代女性が1000万円被害 (25日)TBS

いわゆる「オレオレ詐欺事件」の被害にあい、80代の女性が現金およそ1000万円をだまし取られる事件が、横浜市と埼玉県鴻巣市で相次ぎました。
 今月21日、横浜市神奈川区に住む80代の女性の自宅に、駅員を名乗る男と息子を名乗る男から続けて電話があり、息子が会社の通帳が入ったかばんを電車の中に置き忘れたため現金を貸してほしいと言われました。信じた女性は2回にわたり、自宅近くであわせて現金1100万円を手渡しました。
 一方、埼玉県鴻巣市では、24日、83歳の女性の自宅に孫をかたる男から、「6000万円分の小切手などが入ったバッグをなくした」と電話があり、女性は取りに来た孫の同僚を名乗る男に現金1000万円を手渡しました。鴻巣署管内では、こうした手口の詐欺事件は今月だけでこれで5件目だということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2111501.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生不法就労、警視庁が指導徹底呼びかけ(25日)日本テレビ

中国やタイなどから来た留学生が風俗店などで不法に働くケースが増えているとして、警視庁は、日本語学校の関係者などに指導の徹底を呼びかけた。
 警視庁本部には24日、日本語学校など留学生を受け入れている約130校の関係者が集まった。
 警視庁は、日本語の習得などを目的に来日した留学生が、友人から誘われたことなどをきっかけにホステスやマッサージ嬢として働き、検挙されるケースが増加傾向にあることを説明した。その上で、留学生に対し、不法就労で検挙されると強制送還になる可能性があることなどを伝え、安易に風俗店などで働かないよう指導を徹底するように求めた。
http://www.news24.jp/articles/2014/01/25/07244497.html

2010_0318_173406banner011_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・春日井市の銃所持男立てこもり、こう着した状態続く (25日)TBS

愛知県春日井市で銃を持った男がアパートに立てこもっている事件で、事件発覚から13時間以上経った今も、こう着した状態が続いています。

 これは24日午後5時ごろ、春日井市出川町のアパートで、ここに住む50代の男が「死んでやる」「誰かが入ってきたら撃ち殺す」と話し、立てこもっているものです。
 愛知県警は、知人の女性からの電話のほか、警察官が直接、外に出てくるよう電話で説得していますが、男はこれまで「俺は終わりだ」、「借金もあるし」などと話し応じていません。また24日夜、8時過ぎには室内から発砲音のような音がし、周囲の住民120人余りが避難しています。
 「(警察から)突入するかもわからないから。破片が飛んできたらいけないから、避難してくださいと言われた。心配で眠れませんでした」(避難した住民)
 警察によりますと、男は散弾銃3丁と、散弾15発などの所持を警察署に申告していて、警察は150人態勢で捜査にあたっています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2111499.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知立てこもり 発砲音がしたとの情報も 周辺住民は避難(25日)フジテレビ

24日午後、男が愛知・春日井市のアパートに立てこもっているという情報が警察に入り、25日午前0時現在も、捜査員が状況を確認している。
人質はいないとみられるが、男は散弾銃を持っているとの情報もある。
24日午後6時ごろ、愛知・春日井市出川町のアパートに男が立てこもり、自殺をほのめかしているとの情報が愛知県警に入った。
男は、散弾銃を持っているとの情報もある。
午前0時現在、現場の周辺では、愛知県警の捜査員数人が時折、行き来する姿が見られる。
愛知県警捜査1課の特殊捜査班(SIT)が現場に入って、状況を確認している。
数人のSITの捜査員が、アパートの周辺を時折、巡回するように歩いている。
人質は、いないとみられている。
男が立てこもっているとみられているアパートの周辺は、閑静な住宅街の一角で、愛知県警は午後9時ごろ、アパートのほかの住民を避難させるなどしている。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261864.html

続きを読む "愛知立てこもり 発砲音がしたとの情報も 周辺住民は避難(25日)フジテレビ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー被害者の情報漏洩 逗子市が認める(25日)テレビ朝日

神奈川県逗子市のストーカー殺人事件に絡み、逗子市役所が、被害者の個人情報の漏洩(ろうえい)を正式に認めました。しかし、誰が漏らしたかの特定には至らなかったとしています。
 小浜博敏容疑者(60)は一昨年11月、逗子市役所に電話を掛け、三好梨絵さん(当時33)の住所を不正に聞き出して市の業務を妨害した疑いが持たれています。三好さんは個人情報の閲覧制限を要請していて、端末に警告が出るようになっていました。市は会見で、漏洩の責任を認めましたが、「職員の記憶が曖昧(あいまい)で、誰が情報を漏らしたか特定できなかった」としました。遺族への謝罪の予定はないということです。三好さんの夫(43)は、「残念に思います」とコメントしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000020222.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

家の中で何が…大分の小2殺害、住宅街に衝撃と緊張(25日)産経

大分市萩原の小学2年岡田昂輝君(7)が自宅から救急搬送され24日、死亡した。静かな住宅街の古びた平屋建て住宅の中で何が起きたのか。
 自宅周辺は24日未明から救急車や警察の捜査車両が集まり、緊張した。近所の主婦(68)は「仲良し家族で、弟と一緒に外で遊んでいるのをよく見掛けた。行儀のよい子だった。うちの孫ともよく遊んでいたのに…」と絶句した。
 近くに住む無職男性(78)は、昂輝君が両親と参加した夏祭りで元気に太鼓をたたく姿を見た。「きちんとあいさつしてくれる明るい子で、両親にもかわいがられていた。何があったか」と悲しんだ。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140124/crm14012415030006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月24日 | トップページ | 2014年1月26日 »