« 2014年1月20日 | トップページ | 2014年1月22日 »

2014年1月21日

2014年1月21日 (火)

大阪大「死因究明学」立ち上げへ 犯罪見逃すな(21日)共同

死因を科学的に究明し、犯罪死の見逃しを防ぐ専門家養成のため、大阪大は来年4月から新しい学問分野「死因究明学」コースを立ち上げる。発案者の松本博志教授(法医学)によると、世界初の試み。世界的に未整備の死因診断ガイドライン作成や、海外と比べて低い解剖率の上昇を狙う。
 内閣府によると、2010年は約1万9千体を約170人の法医学者や監察医が解剖した。警察が扱った遺体の約17万1千体の約11%と、解剖の実施率は欧米よりも低く解剖医などの人材育成が急務とされてきた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012101002124.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奨学金1100万円詐取容疑の元専門学校職員(21日)読売

警視庁新宿署は21日、学校法人「モード学園」が経営する医療福祉専門学校「首都医校」(東京都新宿区)の元職員で、無職斎藤光一容疑者(37)を詐欺容疑で逮捕した。
発表によると、斎藤容疑者は、同校職員だった2009年11月~12年12月、日本学生支援機構に架空の男子学生2人分の奨学金申請を行い、約70回にわたって、斎藤容疑者が管理する銀行口座に計約1100万円を振り込ませた疑い。「遊ぶ金ほしさにやった」と供述しているという。
 斎藤容疑者は09年から同校に勤務し、学生の奨学金申請を代行する業務を担当。不正発覚後の昨年1月、同校を懲戒解雇された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年4人、後輩に暴行加えバッグや現金奪った疑い (21日)TBS

東京・豊島区で、男子高校生の頭をバイクのヘルメットで殴るなどしてけがをさせたうえ、高級ブランドのバッグや現金を奪ったとして少年4人が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県朝霞市に住む、高校3年の少年(18)ら、18歳から19歳の少年4人です。4人は去年11月、東京・池袋の歩道で、後輩の男子高校生(16)に対して、バイクのヘルメットで頭を殴るなどの暴行を加えてけがをさせたうえ、現金や高級ブランドのバッグやベルトなど、30万円相当を奪った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、4人は実際には無関係の暴走族グループの名前を言って、「俺が関わっているのは知っているだろう。50万円持ってこないとヤキだ」などと男子高校生を脅していたということです。
 取り調べに対し、4人のうち、3人は容疑を認めていて、「子どもの養育費のために金が欲しかった」と供述しているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2108395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR北海道、33カ所で検査データ改ざん 5人解雇含む75人処分(21日)フジテレビ

レール幅の検査データを改ざんしていた問題で、JR北海道は21日午後、野島 誠社長が記者会見を開き、5人の解雇を含む75人を処分したことを明らかにした。
午後2時半すぎの会見で、JR北海道の野島社長は「誠に申し訳ございません」と謝罪した。
野島社長は記者会見で、レール幅の検査データの改ざん問題について、社内調査の結果を発表し、44ある保線部署のうち、半分以上の33カ所で改ざんを行っていたことを明らかにした。
今回の不祥事では、社員・役員・関連会社を含め、75人が処分され、2013年9月の脱線現場を担当する、大沼保線管理室の社員ら5人が解雇された。
また、自分の操作ミスを隠すため、ATS(自動列車停止装置)を破壊した社員らを、刑事告訴することも検討しているという。
JR北海道に対しては、国土交通省が21日午前、JR各社発足以来初めてとなる「監督命令」と、2度目となる「事業改善命令」を通告した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261648.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「新型インフル上陸防げ」 羽田国際線Tで対策訓練(21日)テレビ朝日

新型インフルエンザの流行が懸念されるなか、羽田空港で、対策訓練が行われました。
 訓練は、羽田空港の国際線ターミナルに到着した直行便で新型インフルエンザに感染した疑いがある乗客が見つかったという想定で行われました。感染の疑いが強いと判断されると、乗客には「隔離決定書」が手渡され、パトカーの先導で医療機関へ搬送されます。
 一方、総理官邸では、安倍総理大臣を中心とした政府対策本部が関係機関との連携などを確認しました。去年4月に施行された新型インフルエンザ特別措置法に基づいて訓練が行われるのは初めてです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019995.html2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道脇に女性遺体 死体遺棄事件として捜査 千葉・富津(21日)産経

21日正午ごろ、千葉県富津市笹毛の国道127号で道路工事をしていた男性作業員(39)から、「道路脇の草やぶに人が倒れている」と110番通報があった。駆けつけた富津署員らが国道から約15メートル離れた草やぶ内で、うつぶせで倒れている女性の遺体を発見。現場の状況や、所持品が発見されていないことから、死体遺棄事件とみて、同署に60人態勢の特別捜査班を設置した。
 県警によると遺体は一部腐敗しており、10代後半から40代とみられる。検視では目立った外傷は見つかっていないが、人通りの少ない現場に遺体があったことから、殺人容疑も視野に詳しい死因や身元について調べている。
 現場は館山自動車道富津中央インターチェンジから南東約1キロの、工場などが点在する草やぶや竹林が多い地域。通報者の男性は、「現場近くに車を止めて休憩していたら、同僚が遺体を発見した。前日も近くにきたと思うが、奥まったところなので誰も気づかなかったのかもしれない」と驚いた様子で話していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140121/crm14012118080015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
さぁ~どうする?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140107103605

20日のフジテレビの「とくダネ」で、子供に声をかけると変質者扱いにされる-という特集を組んでいた。
 「ころんだ子供に『だいじょうぶ』と声をかけたら不審者扱いされた」
 という事例を例題に、独自アンケートを実施した結果、100人中7割が「声をかける」で3割は「かけない」だったという。
 最近、子供の声かけ事案が多くなっている。9日には東京都武蔵野市吉祥寺で「ちょっとこっちに来てくれる」。8日には杉並区阿佐ヶ谷で「お菓子買ってあげる」などほぼ連日、どこかで発生しているだ。東京だけではない。今月15日には京都市南区で自転車で帰宅途中の小学生男児が、バイクの男に「1万円あげるから5分間つきあって」と誘われた。
 昨年12月19日に武蔵野市で誘拐されそうになった女児に父親が気付いて「逃げろ」と叫び、事件を未然に防いだ。
 こうした模範的な事犯があるのに対して、「不審者と勘違いされるので声をかけない」という事犯が3割もあったことには驚いた。
 そう言えば、こんな国があった。
 道路を通行中の女性が突然、意識を失って倒れたが、多くの通行人が見て見ぬふりをした。
 ひき逃げされた2歳の女の子が道端で血を流して倒れていたが、18人もの通行人に見て見ぬふりをされ死亡した。
 道路の交差点で、自転車に乗った老人が路上に転倒。周囲には多くの目撃者がいたにもかかわらず、路上に真っ青な顔色で横たわる老人は放置され続け死亡した。
 いずれも、道徳崩壊が問題となっている中国での話である。
 「倒れた老人を助けた人が、逆に加害者として訴えられ、高額な示談金を請求されるという詐欺が横行している」という事情があるようだ。
 「不審者を見たら声をかけ合いましょう」―日本にはこうした地域社会の助け合いの精神があった。中国並みとは言わないが、困った子供を見ても「無視する」という「人間不信」が蔓延するようでは、日本の国も落ちたものである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
本日の警察マスコットは岐阜県警の「らぴぃ」です。
2006_0810_004208nisho

 web小説「防諜 テロリストを補足せよ!」連載中です。日本版NSCの誕生に合わせて、日本国内で暗躍する北朝鮮やイスラム過激派と刑事の戦いです。 「続きを読む」からお入り下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年末出所の男がスリ、女性に追跡され力尽き…(21日)読売

福岡県警筑紫野署は20日、住所不定、無職白水久容疑者(58)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、白水容疑者は同日午後1時半頃、大野城市錦町4のバス停のベンチに座っていた女性(69)の背後から近付き、置いていたバッグから、約8万4000円やキャッシュカードなどが入ったセカンドバッグを抜き取った疑い。
 女性は「泥棒、追いかけて」と叫び、走って追跡。約200メートル先で力尽きて座り込んだところを、自転車で一緒に追いかけたアルバイト女性(32)や会社員男性(63)らと取り押さえた。
 白水容疑者は、保険金目的で自宅に放火した罪で服役し、昨年の12月24日に出所したばかり。所持金は8円で、「金に困ってやった」と供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜・都筑区で連続不審火 半径1キロ、年末から8件(21日)朝日

横浜市都筑区大棚町で20日未明、廃材や自転車が焼ける不審火が2件あった。現場から半径1キロ以内で昨年12月26日以降の約1カ月で計8件の不審火が相次いでおり、都筑署は同一犯による連続放火の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、大棚町では20日午前1時50分ごろ、廃材置き場の鉄板や材木などが焼けているのを警戒中の警察官が見つけた。その5分後、西に約200メートル離れたアパート敷地内で自転車が焼けているのが見つかった。
 このアパートに住む中学生の男子生徒(14)は、焦げた臭いで目が覚めて外に出ると、自転車の雨よけのカバーが燃えていたという。「不審者には気づかなかった」と話す。
 現場から東に約1キロ離れた同区早渕3丁目のアパートでは止めてあったバイクのシートが焼ける不審火が昨年12月26日と30日に相次いだ。1月4日には住宅街のごみ置き場で、6日と13日には空き地の雑草や、精密加工会社敷地内の物置などが焼けた。8件のうち、6件は午前1時~4時に起きている。
 同区の東隣の横浜市港北区でも昨年12月14日、段ボールや工事現場の木材が焼ける5件の不審火が起きている。(柏樹利弘)

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG1N432TG1NULOB00R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車と接触した作業車が横転、道路塞ぎ大渋滞に(21日)TBS

21日朝、福岡市の中心部で、高い所で作業する高所作業車が乗用車と接触して横転、車線を塞ぎました。周辺の道路は激しい渋滞となりました。
 21日午前7時過ぎ、福岡市天神の中心部、渡辺通四丁目交差点付近の様子です。画面上から走ってきた高所作業車が、対向車線をUターンして来た乗用車と接触してバランスを崩しそのまま横転しました。
 この事故で、作業車を運転していた男性と乗用車に乗っていた女性が足や首などに痛みを訴えています。
 また、現場付近はおよそ3時間にわたって車線規制されたため、福岡市の中心部は朝のラッシュとも重なって、一時激しく渋滞しました。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2108392.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR北海道、保線33部署で改ざん確認 解雇5人含む大量56人処分(21日)産経

JR北海道は21日、野島誠社長が札幌市の本社で記者会見し、レール異常放置や検査数値改ざんの社内調査結果を発表、改ざんしたのは44ある現場の保線部署のうち、これまでに確認されていた9部署から33部署に増えたことを明らかにした。保線担当者約800人のうち約16%に当たる社員が「改ざんした経験がある」と認めたという。
 社員2人を懲戒解雇としたほか、3人を諭旨解雇。ほかに51人を減給や出勤停止などの処分にした。計56人の大量処分となった。
 JR北海道では、昨年9月に函館線大沼駅(北海道七飯町)で起きた貨物列車脱線事故の後、レール異常放置やレール幅などの検査数値の改ざんが発覚。同社は事故後、保線担当者を対象に聞き取り調査を進めていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140121/crm14012115270013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

傍聴席前に防弾板、証言台に覆い…法廷厳重警備(21日)読売

中川死刑囚と平田被告を乗せた2台の護送車は午前8時、パトカーなど4台の車両に挟まれて東京拘置所(葛飾区)を出発した。
 拘置所の正門前は、約100人の警察官が警戒にあたり、物々しい雰囲気に包まれた。
 護送車の窓は黒いフィルムが張られ、中の様子はうかがえないが、関係者によると、中川死刑囚を乗せた護送車には約10人の刑務官が乗り込み、死刑囚の脇を固めたという。
 護送車は高速道路に乗り、東京地裁(千代田区)へ。車列への割り込みを防ぐため、「警察車両が通ります」とアナウンスしながら、約14キロの道のりをゆっくり走行した。午前9時前、警察官と刑務官が取り巻く地裁内に到着した。
 法廷内も手厚く警備された。傍聴席の前には、高さ約1メートル80の防弾性アクリル板9枚を設置。さらに、死刑囚の心情の安定を図るため、証言台の周囲に遮蔽板を立てて、傍聴席から姿が見えないようにした。

(2014年1月21日12時13分  読売新聞)

続きを読む "傍聴席前に防弾板、証言台に覆い…法廷厳重警備(21日)読売"

| コメント (0) | トラックバック (0)

45歳長男殺害後、自殺か 熊本の住宅に父子2遺体(21日)産経

21日午前2時半ごろ、熊本県玉名市岩崎の吉永勉さん(73)宅で、勉さんの妻が、頭などを刃物で傷つけられ倒れている長男の克也さん(45)を発見し110番した。克也さんは病院で死亡し、駆け付けた警察官が、自宅納屋で首をつり死亡している勉さんを見つけた。
 勝手口に柄の長さ約80センチの血が付いたおのがあり、県警は勉さんが克也さんを殺した後に自殺したとみて、調べている。
 県警によると、克也さんは精神的に不安定な状態で、約1カ月入院して20日に退院したばかりだった。勉さんは昨年7月から、「病院に入院することを嫌がり突き飛ばされた」などの相談を県警に複数回していた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140121/crm14012111360004-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本への仏像返還求め提訴=対馬から盗難の1体-韓国市民団体(21日)時事

【ソウル時事】韓国の聯合ニュースによると、韓国の市民団体が20日、2012年10月に長崎県対馬市から盗まれ、韓国に持ち込まれた仏像2体のうち1体を日本に返還するよう求め、文化財庁長官を相手取り、ソウル行政裁判所に提訴した。
 市民団体の代表は「仏像のせいで日本で嫌韓の雰囲気が広がっている。返還は韓日関係改善にプラスになる」と訴えた。
 韓国人の犯人グループは既に有罪が確定。日本は仏像の返還を求めてきたが、実現していない。もう1体の仏像は、韓国の寺が「かつて所蔵していたが略奪され、日本に渡った」と主張している。(2014/01/20-22:27)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウナギ偽装容疑で会社社長逮捕へ 静岡県警、21日にも(21日)共同

中国や鹿児島県産のウナギを静岡県産と偽って販売した疑いが強まったとして、静岡県警は20日までに不正競争防止法違反の疑いで、同県吉田町の食品加工販売会社「大井川うなぎ販売」の藪崎周二社長ら2人を21日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、中国などから仕入れたウナギをかば焼きにして販売する際、産地を「静岡産」と偽って販売した疑いが持たれている。
 関東農政局からの情報を基に、県が昨年6月から同9月にかけて調査して発覚。県警が昨年10月に同法違反容疑で関係先を家宅捜索していた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012001002491.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2年前の発砲事件で8人逮捕(21日)NHK

おととし12月、埼玉県川口市の暴力団事務所で、82歳の暴力団員が拳銃で撃たれて大けがをした事件で、警察は、対立する暴力団員の男ら8人が事件に関わった疑いが強まったとして、20日、殺人未遂などの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、前橋市に住む暴力団員、須田真光容疑者(36)ら8人です。
この事件は、おととし12月、川口市栄町の暴力団事務所で、82歳の男の暴力団員が拳銃で撃たれて腹や手に大けがをしたもので、警察は殺人未遂の疑いで捜査していました。
その結果、対立する暴力団が事件に関わっていた疑いが強まったとして、20日、須田容疑者らを殺人未遂などの疑いで逮捕しました。
警察は、振り込め詐欺事件で不正に得た金の分配を巡る暴力団どうしのトラブルが背景にあり、ほかにも事件に関与していた暴力団員などがいるとみて、詳しく調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140120/k10014632041000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

すれ違う際にジャラリ…「平成の五右衛門」御用(21日)読売

埼玉県警捜査3課と上尾署などは20日、住所不定、無職新見敏幸被告(49)(常習累犯窃盗罪で公判中)が1都5県で計605件、被害総額1億160万円の窃盗などに関与した疑いがあり、うち552件の窃盗容疑などでさいたま地検に追送検したと発表した。
発表によると、新見被告は2012年10月23日、桶川市坂田東の女性(60)宅に1階窓を割って侵入し、現金約3万円分の500円玉が入った器を盗むなどした疑い。
 JR高崎線沿いで被害が相次いだため県警の捜査員が桶川駅で張り込んでいたところ、すれ違う際に硬貨が「じゃらり」とこすれ合う音がしたことから新見被告が浮上。昨年2月、窃盗容疑などで逮捕した。
 新見被告は職務質問を受けても怪しまれないようにスーツ姿で住宅街を歩き、はさみで窓ガラスの端を割って侵入していたという。調べに対し、新見被告は「月に約50万円の生活費を内縁の妻に渡す必要があった」と供述し、容疑を認めているという。
 捜査員らは、石川五右衛門を捕らえたという伝説がある武将ゆかりの「勝願寺」(鴻巣市)で逮捕祈願をした直後に新見被告を捕まえたことから、「平成の五右衛門」と名付けていた。

(2014年1月21日07時36分  読売新聞)

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

男2人、路上で女性拉致 監禁し数十万円奪う 東京(21日)朝日

東京都江戸川区の路上で20代の女性会社員が2人組の男に車で拉致され、約10時間にわたって監禁されたうえ、現金数十万円を奪われていたことが捜査関係者への取材でわかった。男2人はその後、逃走。警視庁は強盗と逮捕監禁の疑いで捜査を始めた。
 捜査関係者によると、拉致事件があったのは15日午後6時半ごろ。江戸川区の住宅街で、目出し帽をかぶった2人組の男が帰宅途中の同区在住の女性を背後から羽交い締めにして、車中に連れ込んだ。女性に目隠しをしてキャッシュカードを奪ったうえ、「暗証番号を教えないと殺すぞ」などと脅して聞き出し、都外のコンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)から数十万円を引き出したという。
 さらに「19日に100万円を用意しろ。受け渡し場所は18日に連絡する」と女性に要求。女性を車で連れ回した揚げ句、16日午前4時半ごろ、千葉県市川市東京メトロ行徳駅近くで解放したという。自宅に帰った女性から被害を聞いた母親が110番した。
 2人組からはその後、連絡がなかった。女性の証言では、2人組のうち、1人は長髪で、もう1人は上下とも黒っぽい服装だったという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG1N6KR5G1NUTIL04P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺「暴力団と同様の取り締まりを」(21日)TBS

振り込め詐欺など特殊詐欺の被害が去年、過去最悪となる中、警察庁は全国の捜査幹部を集めた会議で、犯行グループの中枢メンバーに対しては、暴力団と同様にあらゆる法令を適用して厳しく取り締まるよう指示しました。
 「平均すれば一日30件、1億3000万円の被害が毎日続いたことになります」(警察庁 金高雅仁次長)
 警察庁の金高雅仁次長は20日の会議で、振り込め詐欺など特殊詐欺の被害について、「歯止めをかけない限り、治安水準を大きく低下させる問題となりかねない」と危機感を示しました。
 そのうえで、「犯行グループには少なからず暴力団などの犯罪組織のメンバーが含まれる」として、特殊詐欺を暴力団犯罪と同様の組織犯罪ととらえ、「組織中枢に対しては、あらゆる法令を駆使した取り締まりを徹底することが必要だ」と指示しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2107581.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で炎上した車の中から2人の遺体 東京・福生市(21日)フジテレビ

20日夜、東京・福生(ふっさ)市で炎上している車が見つかり、中から2人の遺体が発見された。
20日午後8時ごろ、福生市福生の路上で、駐車中のワゴン車が爆発音とともに炎上し、全焼した車の助手席と後部座席から、2人の遺体が発見された。
警視庁によると、火元は車内とみられ、車の所有者と連絡が取れておらず、警視庁は、遺体の身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261611.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人男性から750万円詐取の疑い 50歳男を逮捕(21日)テレビ朝日

大学准教授への就職のあっせん名目で、知人の男性から現金合わせて750万円をだまし取ったとして、50歳の男が逮捕されました。

 水戸市の自称・塾講師の中村慎一郎容疑者は2008年3月、大学準教授への就職を希望していた茨城県つくば市に住む中学校の非常勤講師の男性(50)に「紹介できる大学をコネクションで探すために紹介料が必要だ」などと嘘を言って、現金150万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。さらに、2009年8月ごろから9月ごろにかけて、「選考委員に渡すのに必要だ」などと言って、2回に分けて合わせて600万円をだまし取った疑いも持たれています。警察によりますと、中村容疑者は取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。また、中村容疑者は、去年11月には「偉い人が集まる会があるから1000万円が必要だ」「錠剤を飲むのが参加の条件」などと男性に言って睡眠薬を飲ませたうえで、現金1000万円を奪ったとして昏睡強盗の疑いで逮捕、起訴されています。中村容疑者と男性は大学時代からの知人で、30年近い付き合いがあったということで、警察が余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019956.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

異例の“オウム裁判”きょう中川死刑囚を証人尋問(21日)テレビ朝日

オウム真理教の平田信被告(48)の裁判員裁判で、21日、中川智正死刑囚(51)の証人尋問が行われます。死刑囚の尋問が公開の法廷で行われるのは極めて異例です。
 目黒公証役場事務長の仮谷清志さん(当時68)の拉致監禁事件で、平田被告は「認識の共有はなかった」として、起訴内容の一部を否認しています。21日の裁判では、地下鉄サリン事件などで2011年に死刑判決が確定した中川死刑囚の証人尋問が行われます。確定判決によりますと、中川死刑囚は元医師で、仮谷さんに対してワゴン車や教団の施設で麻酔剤を複数回投与しました。東京地裁は尋問に際し、死刑囚の心情を乱さないために傍聴席から見えなくする遮蔽板を置くほか、傍聴席の前には透明なアクリルの防弾パネルを設置して、不測の事態に備えます。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019950.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀・彦根で高校閉鎖求める脅迫文(21日)産経

滋賀県彦根市の県立高校の校内で20日、学校の閉鎖を要求する脅迫文が見つかった。届け出を受けた県警彦根署が脅迫容疑で捜査している。
 同署によると、脅迫文は同日午前8時半ごろ、生徒が校舎1階と2階の階段の踊り場で発見。「明日から1カ月間、学校を閉鎖しろ。逆らえば被害者が増えるだけだろう」などと1枚の紙にペンで手書きされていたという。
 同署は学校周辺をパトロールするなどして警戒している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140120/crm14012023300017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月20日 | トップページ | 2014年1月22日 »