« 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月20日 »

2014年1月19日

2014年1月19日 (日)

年始に中高生犯罪相次ぐ/「軽い気持ち」に警鐘(19日)共同

年明け後、香川県内で中高生が窃盗容疑などで逮捕・摘発される事件が相次いだ。県警によると、逮捕された生徒はいずれも、これまで問題行動はなかったという。少年犯罪の専門家は、冬休み期間中の子どもの緊張感の緩みを指摘した上で、軽い気持ちの行動が大きな犯罪につながりかねないと警鐘を鳴らしている。
 中高生の事件は中讃地域で目立ち、3日夜には中学生の男女2人が高齢者宅に侵入した疑いで、4日は、男子高校生がゲームセンターで女子中学生のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。また、5日には男子中学生2人が軽乗用車を盗んだ窃盗容疑で逮捕・摘発されている。
 警察の調べに対し、生徒たちは「何気なく撮影してしまった」「鍵の付いたままの車があったから」などと供述。罪の意識の低さがうかがえる。
 県警少年課によると、2013年に窃盗や暴行容疑などで逮捕・摘発された少年(19~14歳)は503人。過去5年間では最も少なく、ここ数年は減少が続いている。しかし、昨年12月から今年にかけての摘発者数は増加に転じている。
 少年犯罪に詳しい新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は、「全国的に軽微な少年犯罪は増加傾向にある。特に長期の休み期間中は仲間が集まりやすく、学校の先生の目が届かないため、『悪いこと』への関心が高まる。周囲の大人による注意が必要」と指摘。家族で過ごす時間の充実や地域の人たちによる声掛けなど、大人が子どもに積極的にかかわっていく姿勢の重要性を強調した。
 県警と県教委は対策として、小中学生を対象に実施している非行防止教室や情報モラル教室の実施時期や回数の見直しを検討。「子どもが犯罪の被害者にも加害者にもならないよう、地域と連携した巡視活動を強化する」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20140119000124

| コメント (0) | トラックバック (0)

後任社長「犯人は早く自首を」(19日)餃子の王将事件

餃子の王将」を展開する会社の社長が拳銃で撃たれて殺害された事件から1か月となる19日、後任の社長が事件の現場で「あっという間の1か月でした。犯人には早く自首してほしい」と訴えました。

先月19日「餃子の王将」を展開する会社の社長だった大東隆行さん(72歳)が京都市の本社前で拳銃で撃たれて殺害された事件で警察は恨みによる犯行という見方を強めて調べています。
19日、事件の現場となった本社前で後任の渡辺直人社長は「あっという間の1か月でした。悲しみと混乱のなかではあったが、社員一同で団結し、乗り越えることができた。」とこの1か月を振り返りました。
そのうえで「事件は必ず解決すると思う。多くの人が傷つき、悲しんでいるので犯人には早く自首してほしい」と訴えました。
警察は、会社の幹部や家族に聞き取りを行っていますが、現時点で犯人につながる有力な手がかりは得られていないということで、捜査員を他府県にも派遣して事件につながるトラブルがなかったか捜査を進めています。

現場で手を合わせる人も

事件から1か月となる19日、現場では花を手向けて手を合わせる人の姿が見られました。
近くに住む73歳の男性は、現場の駐車場で手を合わせたあと、献花台に花を手向けていました。
男性は「きょうは1か月という節目なので献花をしました。大東さんとは年齢も近いので、朝、散歩のときなどに会うとよく話をしました。亡くなってしまい、さみしい気持ちでいっぱいです」と話していました。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140119/k10014602801000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店で運転手男性が刺され死亡…男を指名手配(19日)読売

18日午後10時半頃、茨城県つくば市天久保の飲食店で、客の同市大砂、運転手上野浩司さん(42)が、店に入ってきた男に包丁(刃渡り約20センチ)で胸を刺された。男は逃走し、上野さんは病院に搬送されたが、約6時間後に死亡が確認された。
つくば中央署は目撃者の話などから、40歳代の暴力団幹部の男を殺人容疑で指名手配し、行方を追っている。
 同署の発表によると、上野さんが1人で入店した直後に男が店に入り、上野さんの胸を3回刺したという。包丁は店内に残されていた。飲食店を訪れる前、上野さんは別の店で客とトラブルになっていたといい、同署が関連を調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「怪盗ルパンをしよう」“空き巣”で男2人逮捕(19日)テレビ朝日

東京・武蔵村山市の住宅からテレビなどを盗んだとして、男2人が逮捕されました。男らは「怪盗ルパンをしよう」と話し、空き巣を繰り返していたということです。
 津久井恵介容疑者(27)と高沢功一容疑者(42)の2人は先月4日、武蔵村山市の69歳の女性の住宅から現金約4000円と液晶テレビを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は「怪盗ルパンをしよう」などと相談し、空き巣を繰り返していたということです。警視庁は、余罪が30件以上あるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019858.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親殺害容疑で男逮捕 静岡・富士(19日)産経

同居する母親を殺害したとして、静岡県警富士署は19日、殺人の疑いで静岡県富士市富士見台、自称無職、内藤幾夫容疑者(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は18日、自宅で母親の無職、宗子さん(83)の頭を鈍器のようなもので殴ったり、首を絞めたりして殺害したとしている。容疑を認めている。
 富士署によると、内藤容疑者は宗子さんと2人暮らし。内藤容疑者が「母親の首を絞めて殺した」と自宅から110番した。富士署員が寝室で倒れている宗子さんを発見した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140119/crm14011911450004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
国民みんなで
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140107103537

 振り込め詐欺などからお年寄りを救おうと国民が立ち上がった。警察官OBが高齢者宅を訪問してアドバイスする「エイワ・ハートフルサービス」(東京・新宿)が設立された=産経都内版。
 その道の専門家が、お年寄り宅を直接、訪問して、振り込め詐欺だけでなく空き巣や押し売りなどの被害に遭わないようアドバイスするほか、行政や介護サービスへの連絡。遠くに住む家族の安否確認も手伝うもので、当面は東京の世田谷、練馬、杉並区など一部で実施され、基本料金は3万1500円だという。
 これに類似する話では、日本郵便が昨年10月から高齢者向けの事業として、安否確認や買い物支援などのサービスを始めている。郵便局員が高齢者宅を訪問するというきめ細かなサービスとなっている。こちらは料金が1か月千円だが、別料金を払えばコメや水などの配達や、電話による毎日の健康チェックなどのサービスも受けられる。
  この他にも東京・日野市などでは社会福祉協議会が街の弁当屋さんに依頼。要介護認定高齢者宅への安否確認と見回りを兼ねながら昼の弁当を毎日届けているところもある。
 こんな時代の背景には警察の巡回連絡ができなくなったことがある。かつては、制服の駐在さんや交番のお巡りさんが各家庭を訪問し、住民の顔を直接見ながら治安のアドバイスや不審な情報収集もできた。
 ところが、連絡表を作るものだから、一部に「個人情報だ」と言って拒否するようになり、巡回連絡は消えた。
 巡回連絡復活傾向にある警察署もあるが、「個人情報」と「命と財産」はどちらが大事なのか?銃の国・米国と違っても平和ボケ・日本にはまだ危機感は持てないようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは三重県警の「ミーポくん」です。

2006_0810_004208nisho

 web小説「防諜 テロリストを補足せよ!」連載中です。日本版NSCの誕生に合わせて、日本国内で暗躍する北朝鮮やイスラム過激派と刑事の戦いです。
 「続きを読む」からお入り下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

食パンなど157商品自主回収 浜松・集団食中毒(19日)共同

浜松市の小学校で給食パンによるノロウイルスの集団食中毒が発生した問題で、原因となった給食パンを製造した同市東区の菓子製造業「宝福」は18日、自主回収しているのは13日以降に作られた食パンや菓子パンなどの商品で、計157種類に上ることを明らかにした。
 同社によると、これらの商品は山梨、静岡、愛知、岡山県のスーパーなどに納入された。スーパーなどの名称や詳しい所在地、回収対象商品の個数は明らかにしていない。
 浜松市保健所は18日、ウイルスが検出された場所は女子従業員のトイレのドアノブではなく、共用のスリッパだったと発表訂正した。2014/01/18 21:58   【共同通信】

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011801001881.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で火事相次ぐ 3人死亡(19日)NHK

19日未明、東京都内で住宅などが焼ける火事が相次ぎ、合わせて3人が死亡しました。

19日午前0時すぎ、東京・足立区新田の住宅から火が出ていると消防に通報がありました。
この火事で、住宅の1階部分およそ40平方メートルが焼け、2人が病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
警視庁では、死亡したのはこの住宅に住む70代の夫婦とみて、身元の確認を進めるとともに出火原因などを調べています。
また、19日午前1時すぎ、小金井市貫井南町のペットショップを兼ねた住宅から煙が出ていると消防に通報がありました。
この火事で1人が死亡し、警視庁では、この住宅に住むペットショップを経営する70代の男性とみて身元の確認を進めるとともに、出火原因などを調べています。
現在、関東地方など太平洋側の広い範囲に乾燥注意報が出されていて、気象庁は火の取り扱いに注意するよう呼びかけています。

News_pic1_3

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140119/k10014594601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗 店内で寝る(19日)NHK 千葉

19日午前、千葉市のコンビニエンスストアで48歳の男が店員にナイフを突きつけたあと、店内で眠りにつき、そのあと再び店員を脅して現金などを奪ったとして強盗の疑いで逮捕されました。
男は容疑を否認しているということです。

警察によりますと、19日午前0時ごろ、千葉市若葉区のコンビニエンスストア、「ローソン千葉西都賀店」で、店に入ってきた男が店員の男性にナイフを突きつけました。
店員が様子を見ていると、男は店内の飲食スペースに移動し、そのままいすに座ってテーブルに突っ伏した状態で眠りについたということです。
そのすきに店員が警察に通報しましたが、目を覚ました男は再び店員を脅して現金7万7千円とたばこ2つを奪って逃げたということです。
しかし、店の近くを歩いていた男を駆けつけた警察官が見つけ、強盗の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、千葉市若葉区西都賀の無職、荒川純男容疑者(48)で、当時、酒に酔っていたということです。
調べに対し、「強盗はしていない」と容疑を否認しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140119/k10014594561000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨のスキー場でツアー客の男女2人行方不明(19日)読売

18日午後9時20分頃、岐阜県飛騨市神岡町伏方のひだ流葉スキー場で、男女2人が行方不明になったと、岐阜県警飛騨署に同スキー場から通報があった。
同署の発表によると、行方不明になったのは大阪市阿倍野区松崎町、教師上田歩美さん(33)とアメリカ国籍のロバート・シット・コックスさんで、コックスさんは35歳くらいという。ツアーに参加して17日に大阪を出発し、18日早朝に同スキー場に到着。スノーボードをしていたが、同日夕の集合時刻になってもスキー場の宿泊施設に姿を見せなかった。
 県警などは19日午前7時から捜索を行う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

父子関係、DNA鑑定で取り消し 司法、異例の判断(19日)朝日

 DNA型鑑定血縁関係がないと証明されれば、父子関係を取り消せるかが争われた訴訟の判決で、大阪家裁と大阪高裁が、鑑定結果を根拠に父子関係を取り消していたことがわかった。いったん成立した親子関係を、科学鑑定をもとに否定する司法判断は、極めて異例だ。
 訴訟は最高裁で審理中。鑑定の精度が急速に向上し、民間機関での鑑定も容易になるなか、高裁判断が維持されれば、父子関係が覆されるケースが相次ぐ可能性がある。最高裁は近く判断を示すとみられ、結果次第では、社会に大きな影響を及ぼしそうだ。
 争っているのは、西日本の30代の夫婦。2012年4月の一審・大阪家裁と同年11月の二審・同高裁の判決によると、妻は夫の単身赴任中、別の男性の子を妊娠。夫は月に数回、妻のもとに帰宅しており、実の子だと疑っていなかった。
 その後、妻と別の男性の交際が発覚。妻は夫に離婚を求め、子と交際男性との間でDNA型鑑定を実施したところ、生物学上の父子関係は「99・99%」との結果が出た。妻は子を原告として、夫との父子関係がないことの確認を求めて提訴。「科学的根拠に基づいて明確に父子関係が否定されれば、父子関係は取り消せるはずだ」と主張した。http://www.asahi.com/articles/ASG1G6WKRG1GUTIL05R.html?iref=com_top6_01

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

職務質問の直後に…乗用車がコンビニ店に突っ込む(19日)産経

東京・葛飾区で、職務質問を受けた乗用車がコンビニ店に突っ込みました。
 18日午後8時半すぎ、葛飾区で、ライトをつけずに走っていた乗用車を警察官が見つけ、止まるよう求めました。乗用車は一度止まった後、再び動き出し、近くのコンビニ店の窓ガラスを突き破って、商品棚をなぎ倒して止まりました。店内にいた従業員は無事でした。乗用車を運転していた長野市の80歳の男性は、「駐車しようとしたが、運転操作を誤った」と話していて、警視庁が東京に来た経緯などを詳しく調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019851.htmlMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

1トンの庭石4個盗んだ疑い 北海道の男2人逮捕(19日)産経

宮城県警石巻署は18日までに、東日本大震災で住居が倒壊した空き地から庭石4個(計16万円相当)を盗んだとして窃盗容疑で、いずれも北海道むかわ町汐見の造園業、新井田良人容疑者(56)と木下光雄容疑者(71)を逮捕した。庭石は1個約1トンあり、2人はレンタルしたクレーン付きトラックを使ったという。
 逮捕容疑は木下容疑者の指示で、新井田容疑者が17日午後3時50分ごろ、宮城県東松島市で男性会社員(64)が保管していた庭石4個を盗んだとしている。2人は「持っていっていいと言われていた」と容疑を否認している。
 石巻署によると、トラックで庭石を運ぼうとしている新井田容疑者を男性の親戚(しんせき)が見つけ、駆け付けた男性が取り押さえた。庭石は鳥海石と呼ばれ、コケが付着しやすいとして造園業界で重宝されているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140118/crm14011822260010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月20日 »