« 2014年1月17日 | トップページ | 2014年1月19日 »

2014年1月18日

2014年1月18日 (土)

放火未遂容疑で高1逮捕 秋田(18日)産経

秋田中央署は18日、現住建造物等放火未遂容疑で、秋田市の高校1年の男子生徒(15)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月9日午前3時半ごろ、秋田市大住4丁目の60代無職男性宅の玄関先で、自分が持ってきたカーペットに火を付け、男性宅を燃やそうとしたとしている。男性がすぐに消火し、けが人はいなかった。
 秋田中央署によると、現場近くで1月18日未明、バイク2台が焼ける火災があり、男子生徒が関与を認める供述をしているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140118/crm14011822290011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

在特会デモに突入=暴行容疑で東大生逮捕-警視庁(18日)時事

東京・六本木で行われていた「在日特権を許さない市民の会(在特会)」のデモに反発し、自転車で参加者に体当たりするなどしたとして、警視庁麻布署は18日、暴行容疑で東京大生の手塚空容疑者(22)=東京都文京区白山=を現行犯逮捕した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は18日午後3時すぎ、港区六本木の路上でデモの隊列に自転車で突っ込み、先頭付近にいた在特会員の男性(21)に体当たりするなどの暴行を加えた疑い。(2014/01/18-20:12)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災1人死亡、放火の疑いも 東大阪市(18日)日本テレビ

去年、東大阪市の住宅で男性1人が死亡した火事で、室内に失火の形跡がないことがわかった。警察は放火殺人事件の可能性もあるとみて慎重に捜査している。
 去年12月、東大阪市大蓮東で、木造3階建ての住宅がほぼ全焼し、3階の焼け跡から、この家に住む光木賢二さん(当時32)の遺体が見つかった。当時、出火原因は寝たばこなどの失火とみられていたが、その後の警察などの調べで、火元は光木さんが寝室にしていた3階ではなく、1階だったことがわかった。
 また、室内には家電製品の配線がショートした跡がなく、火の気もなかったという。
 警察は、不審な点があることから、放火殺人事件の可能性もあるとみて、周辺の防犯カメラの映像を確認するなど慎重に調べを進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/01/18/07244116.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察補導員の制服、12年ぶりの変更を決めた声(18日)読売

201401171763771n1

福井県警は1月から、20歳未満の少年・少女を補導する「少年警察補導員」の制服を、従来の事務服のようなデザインから警察官の制服を模した姿に一新した。
 13人の女性県警職員が、補導員として街頭での補導や広報などの活動に携わっている。制服は、広報活動の際に着用しており、これまでは紺のブレザーにスカートの組み合わせだった。だが、「県警の一員として活動していることが伝わりづらい」との声があったことから、12年ぶりに変更を決めた。
 新しい制服では警察官の制服を意識して、ズボンが採用され、帽子も加わった。ただ、補導の際には威圧感を与えないよう、従来通り、私服姿で行う。
 補導員からは「話を聞いてもらいやすくなり、自分も身が引き締まる思いがする」と好評で、県内の小中学校や高校で行われる非行防止教室などでも着用する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験会場の鹿児島大でぼや 放火の疑いも(18日)朝日

鹿児島市の鹿児島大学で18日早朝、枯れ草が燃えているのを散歩中の住民が見つけ、消火して大学に届けた。大学入試センター試験があったが、影響はなかった。灯油のようなものをまいたあとがあり、鹿児島中央署が放火などの疑いもあるとみて捜査している。
 大学によると午前5時20分ごろ、鹿児島市郡元1丁目、郡元キャンパス構内の事務局裏の雑木林から火が出ていた。見つけた住民が踏みつけて消した。若い男が自転車で走り去るのを見たという。付近には約40メートルにわたり、灯油のような液体がまかれていた。
 大学は県警に通報。センター試験は、郡元キャンパスの警備を強化した上で予定通りあった。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG1L5RY2G1LTLTB00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

資金提供問題 一水会の木村代表、500万円の受け取りを認める(18日)フジテレビ

猪瀬前都知事が、徳洲会グループから現金5,000万円を受け取った問題で、猪瀬前都知事は、2012年11月に「一水会」の木村三浩代表の仲介で、徳田虎雄氏と面会し、徳洲会側から現金5,000万円を受け取っているが、都知事当選後の12月下旬、猪瀬氏側から木村氏に500万円を渡していたことがわかった。
「5,000万円に一切手をつけていない」とする猪瀬氏の説明と矛盾する可能性が出てきた。
一水会の木村代表はJR岡山駅で18日午後、「『お金が必要なので、一時的に500万円ぐらいお借りできたらありがたい』と。僕のほうから依頼しました。2012年(12月)下旬ですけど、(猪瀬前都知事の)奥さんが、持ってきてくれました。最終的には、ちゃんとそれは、(2013年)9月25日時点で返しましたし、全額」と話した。
木村代表は18日、FNNの取材に対し、500万円の受領を認めたうえで、500万円は猪瀬前都知事の妻が、「当選の謝礼です」として持参し、木村代表が「謝礼はいらない。貸してほしい」と伝え、受け取ったと説明した。
一方、徳洲会側への返却を担当した猪瀬前都知事の秘書は、2013年9月、返却場所に4,500万円を持参し、残りの500万円は木村代表が工面して持参したとしていて、500万円は5,000万円の一部である可能性が高まっている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261494.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安1レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
自殺者は減少傾向
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140105111118

 北海道余市町の港でJR北海道の相談役(73)が自殺したり、富山県高岡市の高校の校舎内で、1年の男子生徒(16)が首をつって自殺するなど今年に入っても治まらない自殺。警察庁によると平成25年の全国での自殺者数は2万7195人で4年連続減少した。
 統計のある昭和25年は1万6344人で昭和30年に3万人台、同40年から50年まで1万人台で推移。同58年に2万人台になるなど上下を繰り返した。そして、平成10年に経済不況もあってか前年より8472人も増加して3万2863人となるなど4年連続で3万人台を推移していた。
 自殺者数の多いのは東京の2825人。続いて大阪の1553人、神奈川の1532人、埼玉の1520人、愛知の1516人と続く。
 逆に少ないのは鳥取の130人、福井の164人、徳島の181人、佐賀の182人、島根の181人など。
 世界と比較して日本の自殺は多いのか。自殺率の数字でみると同年次の数字ではないが、世界で最も高いのはリトアニアの34.1。以下、韓国31.0、ロシア30.1と続き日本は8位で24.4(2009年)だった。参考に書くと米国は11.0、イタリアは6.3で日本は世界でも高い位置にある。
 我が国には超党派議員でつくる「自殺対策を推進する議員の会」があるが、同会は昨年11月28日に安倍首相に自殺対策の緊急要望を出している。
 駅のホームの先頭にブルーの蛍光灯ランプがついているのも対策の一つだ。
 18日未明、東京・足立区でごみの集積所3か所が相次いで放火される事件があった。いずれも火はすぐ消し止められている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 本日の警察マスコットは静岡県警の「エスピーくん」です。
2006_0810_004208nisho

 web小説「防諜 テロリストを補足せよ!」連載中です。日本版NSCの誕生に合わせて、日本国内で暗躍する北朝鮮やイスラム過激派と刑事の戦いです。
 「続きを読む」からお入り下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安1レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲んで口論、顔を殴り井戸に落として殺害(18日)読売

沖縄県警名護署は18日、同県名護市屋部、土木作業員比嘉司容疑者(41)を殺人容疑で逮捕したと発表した。
 発表によると、比嘉容疑者は17日午後1時半頃、自宅で、近所に住む知人の平良政博さん(60)の顔面を殴り、敷地内の井戸(深さ約2メートル)に落として殺害した疑い。
 比嘉容疑者と平良さんは飲み友達で、知人ら数人と酒を飲んでいたところ、口論になったという。通報で駆けつけた同署員が平良さんを井戸から救出して病院に搬送したが、平良さんは約4時間半後に死亡が確認された。
 比嘉容疑者は犯行当時、酒に酔った状態で、「(犯行について)よく覚えていない」などと供述しているという。同署は18日午後に司法解剖を行う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立区のごみ集積所3か所で火事、連続放火か (18日)TBS

18日未明、東京・足立区でごみの集積所3か所が相次いで焼ける火事があり、警視庁は連続放火の可能性が高いとみて捜査しています。
 18日午前1時45分ごろ、足立区島根のごみ集積所で、通行人の男性から「集積所のネットが燃えている」と119番通報がありました。消防が駆けつけ、火はすぐに消し止められましたが、ネットの一部などが焼けました。
 また、この火事からおよそ30分の間に、現場から半径100メートル以内にある別のごみ集積所2か所でも、ネットが焼ける不審火が相次ぎました。いずれも、けが人はいませんでした。
 警視庁は、同一犯による連続放火事件とみて捜査を進めています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2105948.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組員遺族へ保険金「抗争断定できず」支払い命令(18日)読売

殺害された男性が抗争を繰り返す暴力団の組員であることを理由に、遺族に対し、生命保険金にあたる共済金の支払いを拒否できるかどうかが争われた訴訟で、福岡地裁は16日、被告の全国生活協同組合連合会(生協連)に全額3380万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
府内覚裁判官は「組員であることだけで、保険契約が公序良俗に反して無効とは言えない。男性が殺害されたのは抗争の可能性が高いが、刑事裁判で確定しておらず、支払い免責理由にあたる闘争行為とは断定できない」と指摘した。

 原告は、旧・九州誠道会(現・浪川睦会)幹部だった男性(当時42歳)の遺族。男性は2011年4月、福岡市西区の自宅マンション駐車場で2人組の男に刺殺された。福岡県警は対立する道仁会との抗争事件とみて捜査しているが、犯人逮捕には至っていない。 判決などによると、男性は03~07年、生協連に組員であることを伝えず、子ども3人を受取人とする共済金契約を締結。暴力団排除条項は約款になかった。3人は11年5月、生協連に支払いを請求、生協連は「暴力団関係者との契約は公序良俗に反して無効。事件は抗争が原因とみられ、支払いの免責理由にあたる」と拒否していた。(2014年1月18日10時07分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=


| コメント (0) | トラックバック (0)

タイマッサージ店を風適法違反容疑で摘発、経営者ら3人逮捕(18日)TBS

東京・江戸川区のマッサージ店が、性的なサービスを提供していたとして摘発され、タイ国籍の経営者の女ら3人が警視庁に逮捕されました。
 風適法違反の疑いで逮捕されたのは、江戸川区西小岩のタイ古式マッサージ店「ハッティップ」の経営者カナザワ・スーシン容疑者(58)で、15日、性風俗店の営業禁止地域であるにもかかわらず、52歳の男性客に対し、タイ人の従業員の女(23)に性的サービスをさせた疑いがもたれています。また、従業員の女2人も、不法滞在の疑いなどで逮捕されました。
 取り調べに対し、3人は容疑を認めていて、従業員の女らは「ママから、警察の人には性的マッサージしないように指示されていた」などと供述しているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2105454.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車出動、最多74万件=3分の1が高齢者-13年東京消防庁(18日)時事

2013年の東京消防庁の救急車の出動件数は前年比1.0%増の74万9060件(速報値)で、4年連続で過去最多を更新したことが分かった。高齢者の搬送件数の増加が主な要因という。
 同庁によると、救急車は42秒に1回の割合で出動している計算になる。特に75歳以上の人が約22万1000人で全体の約3分の1を占め、今後も高齢者の増加が見込まれるという。
 一方、救急搬送のうち、医師が軽症と判断した割合は51.6%で、2006年の60.3%をピークに年々減少。同庁は救急車を呼ぶべきか迷った場合に相談できる「救急相談センター」や、自分で症状をチェックして緊急性を判断する際に参考になる「東京版救急受診ガイド」の利用などで、適正利用への理解が進んだとみている。(2014/01/18-06:15)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋製鉄所「火災ではない」 煙突からガス燃焼(18日)共同

17日午前11時50分ごろ、愛知県東海市の新日鉄住金名古屋製鉄所で、配電設備のショートが起こり、製鉄所内が停電した。コークス炉の設備が止まり、炉内に一酸化炭素ガスがたまる恐れが出てきたため、これを炉の煙突から放出して燃焼させた。大量の黒煙が周囲に流れ、付近の道路が一時通行止めになった。けが人はいない。
 新日鉄住金によると、配電設備の更新作業中にショートが起き、火花が散った。設備の一部が焼けたが、作業員がすぐに消火器で消し止めた。
 新日鉄住金は会見で「ショートの原因は調査中」とし、大量の煙は「コークス炉のガスを燃焼させただけで、火災ではない」と説明している。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014011790230748.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子刑務所 受刑者高齢化で看護師がケア(18日)NHK

法務省は、全国の女子刑務所で受刑者の高齢化が進んでいることなどから、佐賀県など全国3か所の女子刑務所でベテランの看護師らを雇い、受刑者のケアに当たる取り組みを、新年度・平成26年度から始めることになりました。

法務省によりますと、おととし1年間に入所した女子受刑者は2225人で、このうち65歳以上の受刑者がおよそ13%と高齢化が進んでいるほか、定員より収容している受刑者が多い「過剰収容」も問題となっています。
こうしたなか、法務省は、受刑者の処遇改善を図るため、ベテランの看護師や助産師らを非常勤職員として女子刑務所で雇い、専門的な知見を生かして受刑者のケアに当たる取り組みを、新年度・平成26年度から始めることになりました。
取り組みが行われるのは、収容率がいずれも117%と高い佐賀県の麓刑務所、栃木刑務所、和歌山刑務所の3つの女子刑務所で、それぞれ看護師らを6人ほど雇い、週に2日程度、健康に関する相談に応じたり、支援プログラムの策定に当たったりするということです。
法務省は、「女子受刑者は、男子受刑者に比べて心のケアが必要なケースも多く、今回の取り組みを踏まえ、ほかの女子刑務所に広げていくことも検討したい」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140118/k10014581461000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

王将事件:社長射殺1カ月 企業活動焦点に捜査(18日)毎日

「王将フードサービス」の社長だった大東(おおひがし)隆行さん(72)が本社ビル(京都市山科区)前の駐車場で射殺された事件で、京都府警捜査本部は17日までに現場周辺や幹線道路などの122カ所の防犯カメラの映像を解析し、家族や知人、同社役員、関係業者ら66人から事情を聴いた。犯人に直接つながる情報は得られていないが、事件の背景には大東さん個人よりも、企業活動を巡るトラブルがあるとの見方を強めている。犯人像を絞りきれないまま、19日で発生から1カ月を迎える。
 ◇防犯カメラ
 事件は昨年12月19日午前5時45分ごろ、大東さんが約1キロ離れた自宅から1人で車を運転し、降車した直後に起きた。防犯カメラには、犯行から十数秒後に現場から東へ走り去る車かバイクのライトが映っており、逃走車両の可能性があるが、画像が荒く、車種は特定できていない。
 この映像で、大東さんの車が東から進入し、駐車するライトの動きが確認された。直後に光が3回点滅。当初は拳銃が発砲された時の閃光(せんこう)との見方もあったが、現在はドアをロックした際にハザードランプが光った可能性が高いとみている。
 ほぼ同時に東隣の建物玄関のセンサーライトの光がついた。大東さんが倒れた場所ではセンサーは反応しないため、犯人の動きに反応した可能性がある。カメラに人影らしいものも映っているが、はっきりしないという。
 捜査幹部は「最高水準の技術で画像を鮮明化したが、元の画像が悪すぎる。これ以上の情報は得られないだろう」と話す。現場周辺の指紋や足跡にも不審なものはないという。
 

続きを読む "王将事件:社長射殺1カ月 企業活動焦点に捜査(18日)毎日"

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通死女性は誰?特定難航2年「普通はすぐに」(18日)読売

福岡市博多区の県道で2012年3月、道路を横断中に車にはねられて死亡した女性の身元が、2年近くたった今も分からずにいる。
 女性は30~40歳くらいでジャンパーに運動靴をはいており、ウオーキング中だったとみられる。福岡県警博多署は、近所の住民とみて聞き込みを続けたが、手がかりはつかめず、「普通はすぐに分かるんだが……」と困惑。ホームページで似顔絵や特徴を公開し、「心当たりがある人は連絡してほしい」と呼びかけている。
 署によると、女性は12年3月18日午後8時半頃、石城町の県道で、会社員男性の車にはねられ、間もなく死亡した。身長1メートル54と小柄で、黒のジャンパーに、灰色に黒のラインが入ったズボン、灰色の運動靴をはいていた。運転免許証など直接身元に結びつく所持品はなかったが、財布も持たずに軽装だったため、署は近くの住民がウオーキングかジョギング中に事故に遭ったとみて捜査を始めた。
 だが、身元の特定は予想外に難航。捜査員らはズボンのポケットにあったオートロックのマンション用とみられる鍵を手がかりに、現場の半径約1キロ以内をしらみつぶしに回ったが、鍵が一致するマンションはなかった。はめていた腕時計や靴は量産品だったうえ、女性のへそ付近にあった約18センチの手術痕も古い傷痕で、本人の特定には至らなかった。
 署は同年10月、「被害者不詳」のまま男性を自動車運転過失致死容疑で書類送検し、捜査を終結。女性は無縁仏として市内の霊園に安置され、有力情報が寄せられた時に備えて、DNA型や指紋が県警本部に保管されている。
 現場は、コンサートや国際会議などが開かれる福岡国際センターや福岡サンパレスの近く。事故が起きたのは日曜の夜で、人通りも多かった。繁田憲男・交通2課長(56)は「交通事故の犠牲者の身元は一両日中に分かるのがほとんど。このままでは被害者が浮かばれない」と話す。
 女性は両耳に2か所ずつピアスの穴がある。靴はナイキ製の25センチだった。白い文字盤に黒いベルトの腕時計と、「想」の文字が書かれた水晶様のブレスレットを着用。自転車用とみられる鍵も持っていた。情報提供は博多署(092・412・0110)まで。(中村直人)

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で8000万円被害 公安委員など名乗る(18日)朝日

福岡市南区の無職女性(83)が、警視庁公安委員などをかたる複数の男から「保釈金を払えば警察に連れていかれることはない」などと言われ、現金約8千万円をだまし取られたと福岡県警が17日発表した。南署が詐欺容疑で調べている。
 署によると、この女性に昨年12月、実在しない相談所の「キシモト」を名乗る男から、「あなたの個人情報が特定の会社に漏れている」と電話があった。その後、この会社の「サノ」という男から「あなた名義で放射線を測定する機械が購入され、刑事問題になった」、別の男からも「取引を消すために1千万円を支払って下さい」との電話があった。
 電話はその後も相次ぎ、「監視委員」や「警視庁公安委員」を名乗る男が保釈金名目などで現金を要求。女性は5回にわたり、指定された関東地方の住所に宅配便で現金計約8千万円を送ったという。今月14日に署に相談して発覚した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG1K5QYSG1KTIPE13B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NECグループ会社社員、15億円着服か (18日)TBS

大手電機メーカー・NECのグループ会社の男性社員が2005年から着服し、被害総額がおよそ15億円にのぼる可能性があることが分かりました。
 着服を繰り返していたのは、NECグループのNECネッツエスアイ東洋の40代の男性社員です。男性社員は、2005年の7月頃から小切手を二重に発行するなどの手口で着服し、被害総額はおよそ15億円にのぼるとみられ、金はネット競馬などのギャンブルにつぎこんでいたということです。
 NECネッツエスアイ東洋は事実関係を調査した上で、男性社員への懲戒解雇と刑事告訴を検討しています。また、親会社のNECは、今回の問題による連結決算への影響はないとしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2105642.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高崎山自然動物園の伝説のボスザル・ベンツ、「死亡」と判断(18日)フジテレビ

大分県の高崎山自然動物園から「伝説のボスザル」と呼ばれるベンツが姿を消して、17日で1カ月となった。
職員の4度にわたる懸命な捜索でも発見には至らず、17日正午、「死んだ」と判断された。
推定年齢は35歳、人間にすると、100歳を超えていた。
高崎山自然動物園・田中雄三事務局長は「とても残念で寂しい。心からありがとうと言いたい」と話した。
高崎山自然動物園では26日、ベンツのお別れ会が開かれる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261465.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「事前に説明した」オウム・平田被告裁判で新証言(18日)テレビ朝日

オウム真理教元幹部・平田信被告(48)が公証役場事務長に対する逮捕監禁罪などに問われている裁判で、17日に実行役の元幹部が出廷し、平田被告に対して「事前に説明した」と証言しました。
 平田被告の第2回公判には、仮谷清志さん(当時68)拉致監禁事件の実行役で無期懲役が確定した中村昇受刑者(47)が証人として出廷しました。検察側の尋問で、中村受刑者は「信者がお布施の件でお兄さん(仮谷さん)とトラブルになり、監禁されている可能性が高い。お兄さん(仮谷さん)を教団施設に連れてくる」と平田被告に説明したと証言しました。また、「拉致という言葉は使わなかった」としながらも、「平田被告は拉致計画を理解していたと思う」と話しました。平田被告は16日の初公判で、「仮谷さんが車に押し込まれるのを見て、初めて拉致計画を知った」と主張していて、事前に「認識の共有はなかった」として起訴内容を一部否認しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年12月30日に結婚した新婚夫婦が口論の果てに…そろって逮捕 殺人未遂と傷害の容疑(18日)産経

北海道警帯広署は17日までに、夫に対する殺人未遂容疑で北海道幕別町緑町、無職吉野美香容疑者(42)を、美香容疑者に対する傷害容疑で夫で自営業の聡桐容疑者(41)をそれぞれ逮捕した。
 美香容疑者の逮捕容疑は、昨年12月23日午後4時ごろ、自宅で聡桐容疑者の背中を包丁で刺して殺害しようとした疑い。聡桐容疑者は3週間のけがをした。
 また、聡桐容疑者の逮捕容疑は今月7日午後11時50分ごろ、自宅で美香容疑者の胸にたばこの火を押しつけてやけどを負わせた疑い。帯広署はそれぞれの動機を調べている。
 2人は殺人未遂事件当時、同居していたが、傷害事件が起きる前の昨年12月30日に結婚した。2人はいずれも容疑を認め、それぞれの事件の直前に口論していたと供述しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140117/crm14011718260008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月17日 | トップページ | 2014年1月19日 »