« 2014年1月9日 | トップページ | 2014年1月11日 »

2014年1月10日

2014年1月10日 (金)

警部一転、恐喝の起訴内容認める 福井地裁で初公判(10日)共同

暴力団との交際情報をもみ消すためと言って、会社役員男性から現金を脅し取ったとして、恐喝の罪に問われた福井県永平寺町中島、福井県警警部朝井信二被告(51)の初公判が10日、福井地裁であった。朝井被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 朝井被告は11月の逮捕以降、県警の取り調べに対し容疑を否認し続けていた。
 検察側の冒頭陳述によると、朝井被告は1986年、福井市和田東1丁目、不動産会社役員五十嵐豊被告(52)=同罪で公判中=と知り合い、情報提供を受けるなどしていた。昨年5月、被害者男性が暴力団と交際しているとの投書があると五十嵐被告に話し、男性を脅そうと計画。面識がある五十嵐被告に会う機会を設けるよう指示した。
 6月に3人が会って話をした後、被害者から五十嵐被告に現金100万円が渡され、朝井被告はこのうちの50万円を受け取ったという。
 弁護側は、動機や犯行に至る経緯、現在の心境について朝井被告が書いた書面を提出した。
 公判後、弁護士は報道陣に「(朝井被告は)捜査機関に対する県民の信頼を裏切ったことを反省している」とコメントした。動機については明かさなかった。
 五十嵐被告は昨年12月の初公判で恐喝の起訴内容を認めている。

2010_0123_11120247newslogo1_3

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/48031.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城公園:石垣2カ所に落書き 府警東署に被害届(10日)毎日

大阪市は10日、大阪城公園(大阪市中央区)の石垣2カ所が何者かに落書きされ、器物損壊容疑で大阪府警東署に被害届を出したと発表した。石垣の表面が石をこすりつけたように削られ、在阪民放局の名前などが40センチ大の文字で幅4メートルと8メートルにわたって書かれていた。修復に約150万円かかるという
 落書きは昨年11月、市民から東署への通報で発覚。天守閣北側の極楽橋近くの石垣で、地面から80センチほどの高さに在阪民放局の名前など8文字が幅4メートルにわたって書かれていた。市はその後、近くの刻印石広場の石垣でも、同じ内容で文字間隔が広い幅8メートルの落書きを発見し、同12月に東署に届け出た。
 大阪城跡は国特別史跡で、石垣も史跡の一部。市は石垣表面を薄く削るなどし、落書きが目立たないよう修復する予定だという。【重石岳史】

Logo_mainichi_s1_3

http://mainichi.jp/select/news/20140111k0000m040078000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎逃走事件 新検事正が謝罪(10日)NHK

新しく就任した横浜地方検察庁の松井巌検事正が記者会見し、地検川崎支部から容疑者が逃走し逮捕された事件について、「多大なご迷惑とご心配をおかけしおわび申し上げます」と謝罪しました。

松井検事正は9日付けで横浜地方検察庁の新たな検事正に就任し、10日記者会見が行われました。
この中で松井検事正は、地検川崎支部から容疑者が2日間にわたって逃走し9日逮捕された事件について、「多大なご迷惑とご心配をおかけしお詫び申し上げます。二度とこうした事態が起きないよう万全の策を講じていきます」と謝罪しました。
また松井検事正は、地検川崎支部に逃走防止の設備を備えた接見室を設置する方向で法務省と協議を進めているとしたうえで、「支部で職員がどのような状況、態勢で業務にあたっているかも視察し、適切に対応していきたい」と述べ、再発防止に取り組む考えを示しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140110/k10014415531000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お母さんが息がない」 72歳女性が自宅で死亡 東京・板橋(10日)産経

10日午後0時10分ごろ、東京都板橋区蓮根の都営アパート4階の無職、増田早苗さん(72)方で、同居する長女(36)から「お母さんが顔面から出血して息がない」と119番通報があった。増田さんはすでに死亡しており、頭に鈍器で殴られたような痕があることから、警視庁志村署は殺人事件として捜査している。
 同署によると、増田さんは長女と2人暮らし。和室の布団の上で仰向けの状態で横たわり、体の上に布団が掛けられていた。外部から侵入したり、室内を物色したりした形跡はないといい、同署は長女が何らかの事情を知っているとみて慎重に調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140110/crm14011020230025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日日レベル2)
罪の意識の無い人間
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140105102548

 「罪の意識に苛まれて」という言葉は、どこにいってしまったのだろうか?最近の若者に罪悪感はないのだろうか?心が痛む。
 殺人なみの強盗や強姦という凶悪犯の男(20)が検察庁から逃走した事件は無事逮捕できた。
 それにしても捕まるのを分かっていながら逃走する心理。そして逮捕されても堂々としている姿…
 昨年には数々のイベントを中止に追い込み、関連商品が撤去されるなど、1年以上にわたる劇場型犯罪で世間を振り回した36歳の男が警視庁に逮捕された。連行される男は写真のフラッシュをあびながら笑顔だった。
 小欄がカメラマンの現役だったころ、連行される時の多くの犯人はコートをかぶせられて顔なんて見える状態ではなかった。殺人や強姦という凶悪犯がコートをかぶっているものだから、後ろからコートを引きはがす役目の記者までいた。
 それが今は逆だ。両手錠をかけられた男が報道カメラに向かってガッツポーズする時代。そんな現象は平成16年11月、奈良県奈良市で帰宅途中の小学1年生の女子児童が誘拐され殺害された事件の犯人で新聞販売店の店員(36)が、身代金目的誘拐殺人という重大犯罪を起こしていながら、引き回しの時に顔を隠さず堂々としていたころから始まっている。
 もちろん、その前に犯人の顔出しはあったが、裏にはカメラマンが隠れて撮影するなどの努力が隠されている。
 警察は顔写真を国民に提供することで得られる捜査情報もある。なんといっても凶悪犯の場合は、「見えない姿」におののく国民の不安解消に役立つのだが、一方、罪悪感が微塵もない人間が多くなったのかと思うとこんな社会にゾッとする。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。
 本日の警察マスコットは群馬県警の「上州くん」です。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市で畑に男性の遺体、殺人か 腹に刺し傷(10日)共同

10日午前7時半ごろ、岐阜市下西郷5丁目の畑で、近くに住む職業不詳福地由樹さん(49)が倒れているのを通行人が発見した。福地さんは腹を刺されて既に死亡しており、岐阜北署は殺人事件とみて捜査を始めた。
 同署によると、福地さんは靴を履いていない状態で、あおむけに倒れていた。周辺から、刃物などの凶器は見つかっていないという。
 現場は、JR岐阜駅から北西約7キロの住宅や畑が混在する地域。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011001001657.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンホールで異臭 作業員4人倒れ2人心肺停止 横須賀(10日)朝日

 神奈川県警浦賀署や横須賀市消防局によると、10日午前9時過ぎ、「マンホール内で人が倒れている」と通報があった。
 現場は横須賀市久里浜2丁目のマンホール内。下水管の設備更新の作業をしていたところ、異臭が発生し、作業員の男性4人が倒れたという。うち2人は心肺停止状態という。消防は硫化水素が発生したとみている。
 作業員らは横須賀市から依頼を受けて、6人で作業をしていたという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG1B3CSTG1BULOB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【冷凍食品に農薬】複数の従業員の靴からマラチオン検出 群馬県警(10日)産経

食品大手マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、群馬県警が鑑定した複数の従業員の靴から、マラチオンを含む数種類の薬品成分が検出されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 マラチオンは殺虫剤として使用されるが、アクリ社などによると、同工場でマラチオンは使用されておらず、工場内の清掃などには別の薬品が使われていたという。
 従業員は作業の際、私物の靴ではなく専用の靴に履き替えていたといい、県警は、何者かが外部から工場内に持ち込んだマラチオンを食品に混入させた際に付着した可能性があるとみて、慎重に経緯を調べている。
 県警はこれまでに工場内の実況見分を行い、製造過程や使用されている機器の構造などを詳しく調査。従業員など関係者への事情聴取を進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140110/crm14011011160006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

110番受理、昨年微増=携帯利用が過去最高-警察庁(10日)時事

 昨年1~11月に全国の警察が受理した110番通報は859万5638件で、前年同期より0.8%増えたことが9日、警察庁のまとめで分かった。携帯電話など移動電話からの通報が67.7%に上り、割合は過去最高を更新した。(2014/01/10-06:35)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014011000070

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人件数、戦後初めて千下回る 11年連続で刑法犯減少(10日)共同

昨年1年間の刑法犯認知件数は前年比6万1373件(4・4%)減の132万748件で、11年連続で減少したことが9日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。殺人(未遂、予備容疑を含む)は91件(8・8%)減の939件で、戦後初めて千件を下回った。
 窃盗犯は5万4138件(5・2%)減の98万6309件で、100万件を切るのは1973年以来、40年ぶり。
 一方、振り込め詐欺が2869件増えた影響で詐欺は3648件(10・5%)の増加。凶悪犯では殺人のほか、強盗が9・0%減ったが、強姦が13・7%、放火が5・7%増えた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010901001885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

杉本容疑者、逃走後の新たな足取りが判明(10日)日本テレビ

神奈川県川崎市の横浜地検川崎支部から集団強姦や強盗などの疑いで逮捕・送検されていた杉本裕太容疑者(20)が逃走した事件で、警察は9日午後、杉本容疑者を逮捕した。
 杉本容疑者が留置されている神奈川県警本部から現在の状況を石浜勇樹記者が伝える。  神奈川県警本部に移送された杉本容疑者は、3階にある留置施設におり、9日、取り調べは行われていないという。
 杉本容疑者が逃走した後の詳しい足取りが分かってきた。捜査関係者によると、杉本容疑者は8日、神奈川県横須賀市内に潜伏していて、9日早朝、同級生が車で迎えに行き、横浜市泉区に移動したことが分かっている。
 横須賀市内にあるガソリンスタンドの防犯カメラの映像には、9日午前3時過ぎ、杉本容疑者を迎えに行った同級生のものと思われる白い軽ワゴン車から上下黒の洋服の男が降りてきて給油する様子が映っていた。
 杉本容疑者の取り調べは、10日から本格的に行われ、逃走の動機などについて調べが進む。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/01/10/07243575.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

街頭犯罪:2013年大阪が最悪 4年ぶり 治安に黄信号(10日)毎日

大阪府の街頭犯罪(7手口)の年間認知件数が昨年、4年ぶりに全国ワースト1位になった。大阪府警が9日発表した。12年ぶりに増加に転じ、ひったくり、路上強盗など五つの手口で全国最悪を記録した。自転車盗も大幅に増えており、大阪の治安に再び黄信号がともっている。
 7手口は(1)ひったくり(2)路上強盗(3)オートバイ盗(4)車上狙い(5)部品狙い(6)自動車盗(7)自転車盗。府警によると、(1)1473件(前年比214件減)(2)199件(同85件減)(3)6662件(同986件減)(4)1万3443件(同467件減)(5)8354件(同146件減)が全国最悪だった。(2)は13年連続、(3)は31年連続。いずれも件数自体は減ったが、他の都道府県に比べて減り幅が小さかった。
 また、自転車盗は全国2位だが、4万1192件と前年に比べ1万1001件も増え、全体を押し上げた。この結果、街頭犯罪は7万3789件(同9220件増)となり、2001年以来の増加となった。7手口以外の強制わいせつは、1368件(同117件増)で、4年連続全国ワースト1位となった。
 刑法犯全体でも15万7957件(前年比1万991件増)と12年ぶりに増加し、12年連続で全国ワースト2位だった。
 一方、府警では昨年6月、堺署員が2012年までの5年間の自転車盗など6538件を故意に計上しなかったことが発覚したが、すべて昨年の認知件数として数えた。ただ、この数字を差し引いても全体の順位や傾向は変わらないという。
 府警の犯罪統計を巡っては、黒山署が12年分の自転車盗の認知件数を過少計上した疑いも明らかになり、府警は全65署の認知件数の調査を進めている。【畠山哲郎】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140110k0000m040133000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

あれ、列車出発しないぞ…運転士「眠っていた」(10日)読売

JR九州は9日、男性運転士(27)が停車中の普通列車(2両編成、乗客7人)で居眠りをし、発車が11分遅れるトラブルが起きたと発表した。
 同社によると、8日午前10時25分頃、佐賀県鹿島市飯田のJR長崎線・肥前飯田駅で、肥前山口発多良行きの下り列車が発車予定時刻になっても列車が出発せず、同社の博多総合指令が異変に気づいて無線で発車を促した。運転士は「眠っていた」と話しているという。
 同社は「迷惑をかけて申し訳ない。指導を徹底し再発防止に努めたい」とするコメントを発表した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警、また誤認逮捕 監禁・窃盗容疑、4時間後釈放(10日)朝日

大阪府警は9日、虚偽の被害申告に基づいて20代男性を監禁と窃盗容疑で同日逮捕し、約4時間20分後に釈放したと発表した。客観的な証拠がないまま、逮捕したという。府警の誤認逮捕が明らかになるのは昨年7月以降、7件目。
 鶴見署によると、昨年8月2~5日、20代の知人女性を神戸市内のホテルや車内で監禁し、現金1万5千円を盗んだ疑いで、今月9日午前10時15分、男性を神戸市内で逮捕した。女性はホテルの場所などを具体的に説明せず、裏付け捜査をしないまま男性を指名手配していた。
 男性は容疑を否認。署の再聴取に女性が虚偽と認めたため、午後2時36分に釈放した。女性は「(男性とは)遊んでいただけだった。消費者金融に借金があり、事件に巻き込まれれば返さなくてよくなると思った」と考えたという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG197DZNG19PTIL01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鎌で切りつけられ女性死亡、殺人未遂容疑で男逮捕 (10日)TBS

佐賀県伊万里市で、78歳の女性を鎌で切りつけ殺害しようとしたとして、43歳の男が警察に逮捕されました。女性は、その後死亡しました。
 逮捕されたのは、佐賀県伊万里市の職業不詳・原正之容疑者(43)です。原容疑者は9日午後3時すぎ、自宅近くの畑で近所に住む大久保芳枝さん(78)を鎌で切りつけて殺害しようとした疑いが持たれています。
 近所の人からの通報を受け、現場に駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。
 大久保さんは頭部を中心に何度も切りつけられていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。取り調べに対して、原容疑者は黙秘しているということです。
 警察は今後、容疑を殺人に切り替えて、犯行の動機や経緯などを詳しく調べる方針です。(10日04:45)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2099404.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

四日市工場爆発 水素爆発が起きた可能性 警察が現場検証へ(10日)フジテレビ

17人が死傷した三重・四日市市の工場の爆発事故で、会社側は、発火性の高い化合物による、水素爆発の可能性が高いことを明らかにした。
この事故は、9日午後、三重・四日市市の三菱マテリアルの工場で爆発が起き、豊田裕久さん(48)ら5人が死亡したほか、12人がけがをした。
会社側は会見で、当時の状況について、作業員が熱交換器の洗浄作業中に、熱交換器のふたを開けた際、爆発が起きたと説明した。
この工場では、半導体の材料となるシリコンを製造しているが、その過程で、発火性の高い化合物「クロロシラン」が生成されるということで、この物質が原因となって、水素爆発が起きた可能性が高いとみられている。
三菱マテリアルの猿渡暢也四日市工場長は「(爆発の)エネルギー源は、水素ではないかと思っています。ちょっとした接触でも、火がつくこともあり得ます」と語った。
一方、亡くなった5人の遺体が安置されている四日市南警察署には、遺族らが確認に訪れ、悲しみの対面をした。
警察は10日、業務上過失致死傷の疑いで現場検証を行い、爆発の原因について、くわしく調べることにしている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260990.html

Logo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

複数の友人が杉本容疑者の逃走を手助けか(10日)テレビ朝日

横浜地検川崎支部の取調室から逃走し、9日に逮捕された男は、身柄を確保されるまで友人の家を転々とするなど、複数の友人が逃走を手助けしていたとみられることが分かりました。
 逃走していた杉本裕太容疑者(20)は9日午後、横浜市泉区で身柄を確保され、逮捕されました。捜査関係者によりますと、杉本容疑者は7日の逃走直後に知人の大型スクーターに2人乗りしてJR南武線の登戸駅付近まで向かったということです。その後、川崎市内の友人宅で服を着替えた後、市内の別の友人宅に移動し、携帯電話を借りたとみられています。さらに、8日は横須賀市内の友人の家に潜伏していたとみられ、警察は複数の友人が逃走を手助けしていたとみて調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019303.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月9日 | トップページ | 2014年1月11日 »