« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »

2014年1月9日

2014年1月 9日 (木)

殺人容疑の孫を鑑定留置 高齢夫婦死亡火災、愛媛(9日)共同

愛媛県砥部町で昨年12月、70代の夫婦が死亡した放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された孫の無職山本一斗容疑者(20)について、松山地検が9日までに鑑定留置を裁判所に請求し、認められたことが、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、山本容疑者は「自分が死のうと思って火を付けた」と供述。大学を中退後、自宅に引きこもりがちだったとみられ、地検は刑事処分を決めるには精神鑑定が必要と判断した。8日に請求し、期間は2カ月間。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010901002113.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM強盗 2100万円奪う 兵庫(9日)NHK

9日未明、兵庫県姫路市で農協のATM=現金自動預払機のコーナーで、2人組の男が警備員を脅し、現金およそ2100万円を奪って逃げ、警察は強盗事件として捜査しています。

9日午前3時半ごろ、兵庫県姫路市余部区上余部にあるJA兵庫西のATMのコーナーに2人組の男が押し入りました。
男らは警報で駆けつけた警備員の男性を背後から襲い、両手を粘着テープで縛ったうえで「金を出せ」と脅し、ATMの鍵を開けさせて中に入っていた現金およそ2100万円を奪って逃げました。
男らは金を奪ったあと、警備員の頭に袋のようなものをかぶせ、消火器をまいて逃げたということで、警備員は手と足に軽いけがをしました。
2人のうち1人は黒い服を着ていたということで、警察は、強盗事件として防犯カメラの映像を分析するなどして、逃げた2人組の行方を捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140109/k10014387321000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

四日市で工場爆発、5人死亡…熱交換器の解体中(9日)読売

9日午後2時5分頃、三重県四日市市三田町、大手非鉄金属メーカー「三菱マテリアル」(本社・東京都千代田区)四日市工場で爆発が起き、同社や下請け業者の作業員5人が死亡し、1人が重傷、11人が軽傷を負った。
 県警などによると、爆発は金属製の水冷熱交換器(長さ4メートル、直径90センチ、重さ4・8トン)を解体して洗浄する作業中に発生。火災は起きておらず、周囲で作業をしていた作業員らが爆風で飛ばされ、死傷したとみられる。県警は業務上過失致死傷容疑で捜査し、10日に現場検証を行う。
 同工場によると、熱交換器は円筒形で、危険物施設に指定されている「第6精水素精製設備」から取り外され、横にした状態で、屋外にクレーンで固定されていた。当時、同社と下請けの「南部組」(四日市市)の十数人が作業にあたり、午前中に熱交換器の両端についているカバーの片側を外し、もう片側を外した直後に爆発したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニにカッターナイフで押し入った男、強盗未遂容疑で逮捕(9日)TBS

東京・多摩市のコンビニエンスストアにカッターナイフを持って押し入り、現金を奪おうとしたとして41歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の杉浦正芳容疑者(41)です。杉浦容疑者は去年8月、多摩市一ノ宮にあるコンビニエンスストアに押し入り、アルバイトの女性店員(当時22)にカッターナイフを突きつけたうえ、「お金をください」などと言って、現金を奪おうとした疑いが持たれています。店長の男性(61)が大声をあげたところ、杉浦容疑者は何も取らずに逃走していました。
 警視庁によりますと、杉浦容疑者は犯行直前に店の前で酒を飲んでいて、現場に残されていた酒の空き缶から杉浦容疑者の関与が浮上したということです。取り調べに対し、杉浦容疑者は容疑を否認しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2098778.htmlLogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

裸足で携帯とたばこ…“逃走男”確保現場から中継(9日)テレビ朝日

横浜地検川崎支部から逃げ出した男が約20キロ離れた横浜市内で発見され、逮捕されました。男は、知人のものとみられる携帯電話を持っていました。確保の際の状況は詳しく分かってきたのでしょうか。

 (社会部・石塚翔記者報告)
 確保の時の詳しい状況が入ってきました。杉本裕太容疑者(20)は確保された際、携帯電話のほかにたばこ1箱でした。そして、靴は履かずに裸足だったということです。身柄を確保された際、小川を30メートルほど逃走しましたが、すぐに諦め、捜査員に向かって「もう逃げません、逃げません。川の中から出してください」と話しかけ、そして警察官に引き上げられると、「疲れました。寒かった」と話したということです。
 一方、警察が杉本容疑者の居場所が分かった理由ですが、当初から交友関係を捜査するなかで、杉本容疑者の知人らの携帯電話に見知らぬ電話からの着信がたびたびあることをつかみました。警察は、この番号の携帯電話の位置情報を追跡して、範囲を絞り、確保に結びついたということです。2日にわたる逃走の末の逮捕に、周辺の住民は安堵(あんど)の声を上げました。
 住民:「ヘリコプターが結構、飛んでて…。まさか、ここにいるとは」「ほっとしました。本当に良かったです」
 警察は、この場所に杉本容疑者がどのように移動してきたのかを詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019290.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【川崎の逃走】警察庁、防止の徹底指示(9日)産経

警察庁は、杉本裕太容疑者が逃走したという事実を踏まえ、全国の警察本部に対し、容疑者の腰縄が緩まないように結ぶなどの基本動作の確認や、各地の地検とも逃走対策について再度確認するよう全国の警察本部に求めた。
 今回の事件では、取り付けていた腰縄が自然に緩んだのか杉本容疑者が意図的に緩めたのかは、はっきりしていない。ただ、警察庁幹部は「腰縄の使用方法などについてしっかりと調査する必要がある。逃走した際の状況を詳しく聞き取って調査を進め、再発を防止したい」と話している。
 また、今回は弁護士と容疑者の接見に外鍵がない取調室が使われていたことも問題視された。全国の地検支部では接見室がないことが多いため、警察庁幹部は「法務省とも協議し、接見室がない検察施設内での接見の際の課題を検討したい」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140109/crm14010920460018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
必ず逮捕できるのです
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140105102531

 警視庁は児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、福岡市西区姪浜駅南、読売新聞記者(44)を逮捕した。昨年8月19日午前、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで、大阪府の高校1年の女子高生(16)に3万5千円を支払ってみだらな行為をしたもの。容疑を認めているという。
 あのねぇ、言っておきますが、この種の犯罪は時間がかかる場合がありますが必ず捕まりますから止めなさい。詳しくは書けませんがやりかたがあるんです。
 警察庁によると平成24年上半期(1~6月)の性犯罪の認知件数は2087件で前年同期を63件上回り、しかも過去5年間で最悪の数字となった。
 問題は性犯罪被害者も低年齢化している点だ。被害者が未成年のうち小学生は463件で過去8年間で最悪だった。
 13歳未満の場合は、「合意」だと言っても刑法177条で強姦罪が成立する。さらに平成11年に施行された「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」では13歳以上でも処罰ができるのです。
 今回の事件は「LINE」(ライン)の繋がりのようだが、職質して追及すると、通信文が残っていなくても、分かっちゃうんですよ。
 逮捕されれた多くは初審で「執行猶予」は付くが3年以下の有罪になる場合が多く、実名で報道されますから。人生の破滅になるのです。たった1回で人生を棒にふることないでしょう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。
 本日の警察マスコットは茨城県警の「ひばりくん」です。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【川崎の逃走】逃走の男、横浜市内で身柄確保(9日)産経

川崎市川崎区の横浜地検川崎支部で同市多摩区宿河原の無職、杉本裕太容疑者(20)=強盗や集団強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕=が逃走した事件で、神奈川県警は9日、杉本容疑者とみられる男を横浜市泉区で発見して身柄を確保した。県警は杉本容疑者の逃走に知人が協力した可能性が高いとみて、交友関係を調べるとともに、防犯カメラの解析を進めるなどして、詳しい逃走経路の解明を目指す。
 県警ではこれまで、友人20数人からの聴取を継続するなど交友関係を中心に捜査を進め、約4千人態勢で大規模な捜索を続けてきたが、確保までに2日近くを要した。
 杉本容疑者は6日に逮捕され、7日午後に送検後、地検支部6階の取調室で弁護士と接見。途中でトイレに行き、腰縄を再び締めた後の午後2時15分ごろ、「腰縄が緩くなった」と訴え、50代の男性巡査部長が背後に回った瞬間、腰縄を下ろして未施錠のドアから階段を駆け降りて逃げた。
 逃走直前に検察事務官が所用のため取調室を出たため、取調室には当時、杉本容疑者のほかには、男性巡査部長と弁護士の2人しかいなかった。
 県警は8日、杉本容疑者を全国に指名手配。約4千人態勢で川崎市の自宅周辺や都県境を中心に足取りを捜査。漫画喫茶やインターネットカフェ、空き家をはじめ、杉本容疑者が立ち入る可能性がある場所を捜索するとともに、友人ら約20人からも事情聴取。警視庁も都県境の幹線道路に警察官を配置するなどして杉本容疑者の行方を追っていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140109/crm14010913020005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生買春容疑で読売新聞記者を逮捕 警視庁(9日)産経

女子高生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁碑文谷署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、福岡市西区姪浜駅南、読売新聞西部本社経済部記者、寺村暁人容疑者(44)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年8月19日午前、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで、大阪府の高校1年の女子高生(16)に3万5千円を支払ってみだらな行為をしたとしている。
 寺村容疑者は当時、東京本社経済部に勤務しており、インターネット掲示板で女子高生が無料通信アプリ「LINE」(ライン)のIDと売春をほのめかす書き込みをしていたのを見て、ラインで連絡したという。警視庁が同月21日、夏休みで上京していた女子高生を都内で補導し、発覚した。
 読売新聞グループ本社広報部は「本紙記者が逮捕されたことは極めて遺憾。事実関係を確認の上、厳正に処分する」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140109/crm14010911220003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに“グレー服”の男 逃走から3日目(9日)テレビ朝日

横浜地検川崎支部から男が逃走して9日で3日目です。逃走後、現場近くで薄着の男ら2人が乗った大型スクーターが目撃されるなど、これまでに約100件の目撃情報が寄せられていますが、いずれも有力な手がかりとは言えず、捜査は難航しています。

 (社会部・高瀬幸介記者報告)
 杉本裕太容疑者(20)が逃走して、すでに45時間が経過しました。警察は9日も約4000人態勢で捜査を続けています。これまでは川崎市内の目撃情報が多かったようですが、県外からも情報が集まってきています。ただ、杉本容疑者の身柄はまだ確保されていません。杉本容疑者は7日午後2時すぎ、弁護士との接見中に逃走しました。逃走直後に着ていた白いトレーナーを脱いだとみられ、川崎支部から100メートルほど離れた住宅の敷地で見つかっています。杉本容疑者は脱ぎ捨てた白いトレーナーの下にグレーの肌着を着ていたということですが、警察が周辺の複数の防犯カメラを解析した結果、JR川崎駅方向に向かうグレーの服を着た男が映っていたことが分かっています。警察は引き続き、防犯カメラの解析などを進めています。また、真冬の寒さのなかで屋外で長時間潜伏できるとは考えにくいため、何者かが杉本容疑者をかくまって逃走を手助けしている可能性もあるとみて、知人らへの聞き込みも続けています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019254.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑囚証人尋問のため、拘置所から裁判所までの移送訓練(9日)フジテレビ

地下鉄サリン事件などオウム真理教による一連の事件で、初めて裁判員裁判が行われるが、その最大のポイントは、死刑囚への証人尋問となっている。
死刑囚の証人尋問をめぐっては、拘置所から裁判所まで移送する際の、警備の問題が指摘されている。
FNNでは、1月、当日を想定して行われた移送訓練の様子を取材した。
警察車両を先頭に移動するのは、死刑囚を拘置所から裁判所に移送する際に想定されている車列で、関係者によると、通常の護送車とは異なる特殊な警備車両も含まれているという。
死刑囚の証人尋問をめぐっては、検察が、移送の際の奪還のおそれなど、警備上の問題があると主張したが、裁判所が、公開の法廷での尋問を決めた。
移送訓練は、当日を想定した形で行われたが、使用する車両や走行ルートは、直前まで検討するとみられる。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260924.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

去年入国の外国人 初の1000万人超(9日)NHK

去年1年間に日本に入国した外国人はおよそ1125万人で、円安で日本への旅行に以前より割安感が出たことや、東南アジアからの旅行客のビザの発行要件が一部緩和されたことなどで観光客の増加につながり、初めて1000万人を超えました。

法務省によりますと、去年1年間に日本に入国した外国人はおよそ1125万人で、前の年より、およそ208万人、率にして22.7%増えました。
日本に入国した外国人が1000万人を超えたのは初めてで、昭和25年に統計を取り始めて以来、過去最高となりました。
国や地域別にみますと、韓国が最も多くおよそ231万人、次いで台湾がおよそ217万人、中国がおよそ98万人などとなっています。
また、日本に入国する際のビザが免除されたタイがおよそ44万人と前の年より77%増えて6番目に、マレーシアもおよそ17万人と前の年より38%増えて10番目となっています。
法務省は、円安で日本への旅行に以前より割安感が出たことや、タイやマレーシアなど東南アジアからの旅行客のビザの発行要件が一部緩和されたことなどが観光客の増加につながったとしています。一方、中国は前の年より6%減少しており、法務省は、沖縄県の尖閣諸島を巡る問題などで日中関係が冷え込んでいることが影響したものとみています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140109/k10014366221000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火し硬貨盗む 悪質な自販機荒らしが急増  2014年01月09日 (9日)共同

自動販売機に火をつけて中の硬貨を盗み出す悪質な「自販機荒らし」が昨年から県内で急増している。県警は昨年末、この手口で自販機から小銭を盗んだとして無職の男を逮捕。「ほかにも複数の犯人がいる」とみて警戒を強めている。
 熊本南署などは12月20日、窃盗の疑いで大津町の無職男(23)=起訴済み=を逮捕した。男は12月14日深夜、熊本市西区河内町で、清涼飲料水の自販機にガスバーナーで火をつけ、中の硬貨610円を盗んだとされる。
 同署などは男の車からカセットボンベを使ったガスバーナーやすすのついた硬貨を押収。男は「テレビ、インターネットを見て思いついた。人けのない自動販売機を狙って、十数件やった。遊ぶ金がほしかった」と話しているという。
 県警捜査1課によると、火をつける手口の自販機荒らしの被害は2012年は7件だったが、昨年は54件と急増。熊本市とその周辺が目立つが、県央から県北にかけても発生している。
 「発生場所にばらつきがあり、いくつかの犯人グループがいるのではないか。少年など素人の犯行の可能性が高い」と同課はみる。
 自販機の製造メーカーでつくる「日本自動販売機工業会」によると、自販機は1台30~40万円以上する。放火などで破損された場合、自販機を設置する飲料メーカー各社の対応はまちまちだ。保険での求償、自己負担での回復のほか、“犯人”が分かれば弁償を求めるケースもあるという。
 捜査関係者は「火をつけると紙幣は燃えて小銭しか残らない。自販機の損害額は大きく、弁償するとしたらかなりの金額になる」と安易な放火に警告する。
 県警は自販機ごとに防犯カメラを設置するよう要請しているが、すぐに実現する見込みは立っていない。同課は「火をつける手口は極めて危険で悪質。厳しく取り締まっていく」として夜間の警戒に力を入れている。(久保田尚之) http://kumanichi.com/news/local/main/20140109001.shtml

くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者逃亡:接見室なし、地検支部の7割(9日)毎日

横浜地検川崎支部(川崎市川崎区)から、集団強姦(ごうかん)容疑などで逮捕された同市多摩区宿河原、無職、杉本裕太容疑者(20)が逃走した事件で、神奈川県警は4000人態勢で行方を追っている。杉本容疑者は逃走防止措置が施されていない取調室で、警察官立ち会いのもと、弁護士と接見中に逃げた。こうした状況での接見は全国で行われているとみられ、当時の対応に不備がなかったか検証が求められそうだ。【河津啓介、飯田憲】
 ◇腰縄に大きな緩み…結び方に問題か
 杉本容疑者は7日、送検手続き後に地検川崎支部6階の取調室で弁護士と接見した。
 容疑者と弁護士の接見は本来、専用の接見室で2人だけで行う。検察の接見室は通常、鉄格子で仕切られた中で容疑者が待機し出入りが厳重に管理される「同行室」と直結しており、逃走を防ぐ構造になっている。弁護士との間にもアクリル板の仕切りがある。しかし、川崎支部にはこうした接見室がなく、検事の取調室を代用することが通例だった。
 杉本容疑者も同様で、弁護士の同意を得た上で検察事務官と県警の巡査部長が立ち会って接見が行われた。取調室のドアは外側から施錠しても内側のノブを操作すれば簡単に解錠できる構造で、この日も無施錠だった。
 法務省によると、昨年4月時点で全国50カ所の地検本庁には全て接見室が設けられているが、203カ所ある地検支部の場合、接見室があるのは3割の59庁にとどまる。川崎支部と同様の取り扱いをしている支部も多いとみられる。
 一方、杉本容疑者は接見中、手錠を外されていたものの腰縄をつけられ巡査部長が端を持っていた。逃走防止の頼みの綱だったが、杉本容疑者は一瞬で足元に下ろして抜けており、結び方に問題があった可能性がある。
 神奈川県警によると、腰縄の結び方に明文規定はないが、警察官の指導の場で統一している。適切に結べば簡単に緩むことはない。しかし、逃走後に残された腰縄の腹囲部分は約94センチあり、身長167センチ、体重64キロの杉本容疑者にとって、かなり緩んでいたようだ。
 腰縄は、接見途中で杉本容疑者がトイレを利用した後、巡査部長が結び直していた。巡査部長は「一切緩めていない」と説明しており、県警は杉本容疑者が細工をした可能性もあるとみている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20140109k0000m040089000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元パイロット、違法薬物販売の疑いで逮捕(9日)TBS

大手航空会社の元パイロットの男が、違法薬物の「RUSH」をインターネットのサイトで知り合った男性に販売したとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・三鷹市に住む大手航空会社の臨時講師で元パイロットの堤正廣容疑者(64)です。堤容疑者は去年10月、武蔵野市の飲食店で、44歳の男性に対して麻薬に似た興奮作用がある「RUSH」と呼ばれる違法な液体ドラッグを9000円で販売した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、堤容疑者はヨーロッパで購入した「RUSH」を旅行カバンの中に隠して国内に持ち込み、同性愛者専用のインターネットサイトで知り合った男性に販売したということです。
 堤容疑者は6年前から合わせて54本の「RUSH」を販売し、およそ30万円を売り上げていたとみられています。
 堤容疑者が利用していたサイトをめぐっては、「RUSH」を第三者に販売したとして、警視庁はすでに6人の男を逮捕しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2098289.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺に遭った女性にメール送り3,500万円以上詐取か 男逮捕(9日)フジテレビ

詐欺に遭った女性に被害金を取り戻すなどと、およそ700通のメールを送り、3,500万円以上をだまし取った男が、警視庁に逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕された松田雄輔容疑者(32)は、詐欺に遭った37歳の女性に「悪徳サイト撲滅団体」を名乗ってメールを送り、被害金を取り戻す費用の名目で、現金およそ50万円を振り込ませた疑いが持たれている。
女性は、総額3,500万円以上を振り込んだという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260915.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【川崎の逃走】防犯カメラに似た男、JR川崎駅付近 友人20人聴取(9日)産経

強盗や集団強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕された杉本裕太容疑者(20)が7日、横浜地検川崎支部(川崎市川崎区)から逃走した事件で、同支部からJR川崎駅に向かう路上などの防犯カメラに特徴の似た男の映像が残っていたことが8日、神奈川県警の調べで分かった。発生から丸1日が経過し、県警は約4000人態勢で大規模な捜索を続け、友人ら約20人からも事情聴取した。東京都内を含む約30件の目撃情報が寄せられており、警視庁も都県境の幹線道路に警察官を配置するなどして行方を追っている。
 「川崎市内で友達と一緒にいた」「多摩川河川敷で似た男が歩いていた」。神奈川県警には午後2時までに県内や都内から約30件の目撃情報が寄せられた。
 このうち、7日午後2~3時ごろ、杉本容疑者が脱ぎ捨てたとみられる白色トレーナーが見つかった川崎市川崎区の民家近くで、20代くらいの薄着の男ら2人が乗ったスクーターが京急川崎駅方面へ走り去ったとの目撃情報があった。杉本容疑者は逃走時、白色トレーナーの下に灰色の長袖下着を着ており、県警では関連を慎重に調べている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140108/crm14010823250025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市・容疑者男逃走 70件以上情報寄せられるも行方つかめず(9日)フジテレビ

20歳の容疑者の男が7日、神奈川・川崎市の横浜地検川崎支部から逃走している事件で、男は仲間が用意したとみられる大型の白いスクーターで逃走した可能性が出ている。神奈川県警は、男を全国に指名手配し、9日も警察官4,000人態勢で警戒・捜査にあたることにしている。
この事件は、逮捕監禁と集団強姦(ごうかん)などの疑いで送検された無職・杉本裕太容疑者(20)が、7日午後2時15分ごろ、横浜地検川崎支部の取調室で、弁護士と接見中に腰縄を外して逃走したもの。
その後の捜査で、杉本容疑者は、地検から走って逃げたあと、仲間が用意したとみられる大型の白いスクーターに乗り、そのまま逃走した可能性が出てきた。
7日午後2時すぎごろから午後3時ころの間に、地検から北東に300メートル離れた路上で「20歳くらいの男が2人乗ったビックスクーターが通った。うち1人は薄着だった」との目撃情報もあるという。
このほか、これまでに情報が70件以上寄せられているが、依然、杉本容疑者の行方はつかめていない。
県警は9日も引き続き、警察官およそ4,000人態勢で捜索を行うほか、周辺の小中学校の登下校時に警戒にあたる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ代わりのスマホ見入り…男性はね死なせる(9日)テレビ朝日

カーナビ代わりのスマートフォンに気を取られ、ハンドル操作を誤ったとみられています。
 高江昌志容疑者(27)は6日午後6時ごろ、東京・文京区でワゴン車を運転中、反対車線のガードレールに衝突した後、自転車の石山卓さん(56)をはね、死亡させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、高江容疑者は「カーナビとして使っていたスマートフォンの画面を見ていた」などと話しているということです。警視庁は、高江容疑者がスマートフォンに気を取られ、ハンドル操作を誤ったとみて調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019217.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »