« 捕まるのが怖かった…信号無視の車 交差点で激突(23日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗諭しカッターナイフ取り上げたコンビニ店員(23日)読売 »

2013年12月23日 (月)

「餃子の王将」社長射殺、防犯カメラに逃走車両か (23日)TBS

23日午後、王将フードサービスの前の社長、大東隆行さんの告別式が京都市山科区の自宅で営まれました。
 「気さくな人だった。『ギョーザ100万個どうですか?』と言ってたときがあったが、今は200万個になってるんですけどね。(大東さんは)『よく売れてますよ』と言ってた」(参列した知人)
 大東さんは今月19日の早朝、本社前の駐車場で車を降りた直後に、何者かに至近距離から小型の拳銃で4発撃たれ、死亡しました。捜査関係者によりますと、駐車場の斜め前にある倉庫につけられた防犯カメラに、午前5時46分頃、大東さんが運転していたとみられる車が映っていて、その直後、駐車場にゆっくりと近づき、そのまま走り去る車両のライトが映っていたということです。また、同じ時間帯に近所の男性が「パン」という音を聞いていました。
 「軽自動車のようなドアの薄い車だと、きつく閉めると、割と高い『パン』という音がしますよね」(近所の人)
 警察は、この音と事件の関係を調べるとともに、防犯カメラに映っていたのは逃走車両の可能性もあるとみて映像を分析しています。
 事件の数日前、大東さんと、この年末の約束をしていた人がいました。
 「『また年末においしい寿司を持って行くから』と言って、(大東さんが)『いやいや、あはは・・・』と(電話を)切ったのが最後だった」(大東さん行きつけの寿司店店主)
 大東さんは、京都府内のこの寿司店に、多忙な社長業務の合間を縫って通い続けていたといいます。寿司を食べにくるというよりも、2人の共通の趣味であるハトレースの話をしに来ていたということです。
 「(ここが)安らぎの場だったんだろう。まだなんか信じられない。テレビつけて(このニュースを)見ると顔を思い出す」(大東さん行きつけの寿司店店主)
 午後2時過ぎ、大東さんの棺を乗せた車は自宅を後にしました。車はその後、本社に立ち寄り、およそ200人の社員が見守る中、かわいがられていたハト、およそ50羽が大空に放たれ、大東さんに最後の別れを告げました。
 「社長、ありがとうございました!」「お疲れさまでした!」

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2087311.html

« 捕まるのが怖かった…信号無視の車 交差点で激突(23日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗諭しカッターナイフ取り上げたコンビニ店員(23日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「餃子の王将」社長射殺、防犯カメラに逃走車両か (23日)TBS:

« 捕まるのが怖かった…信号無視の車 交差点で激突(23日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗諭しカッターナイフ取り上げたコンビニ店員(23日)読売 »