カテゴリー

« 富士山で男女4人滑落 男性1人が心肺停止で発見、1人行方不明(2日)フジテレビ | トップページ | 特捜部、徳田議員の姉ら再逮捕へ 5千万支出、買収目的も(2日)共同 »

2013年12月 2日 (月)

ボルト不具合確認 点検計画には反映されず(2日)NHK

中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故から2日で1年になります。
中日本高速道路は平成12年の点検で天井板を固定するボルトの脱落やゆるみなどの不具合を200か所余り確認していましたが、警察の調べで事故までの12年間、点検の計画に反映されないなど対策が取られていなかったことが分かりました。
事故後の調査では不具合は1000か所余りに増えていて警察は管理態勢に問題がなかったか調べを進めています。

去年12月2日、山梨県の中央自動車道笹子トンネルで天井板が崩落し9人が死亡した事故では、天井板を固定するボルトの一部が抜けたのをきっかけにおよそ140メートルにわたって連鎖的に崩落が起きたとみられています。
中日本高速道路は平成12年の点検ですべてのボルトを調べた際、事故があった上りのトンネルでは4か所で抜け落ち、215か所でゆるみなどの不具合が生じていることを確認していました。
ところが、警察が資料の分析や関係者への聴き取りを進めた結果、これらの不具合について事故までの12年間、点検の計画に反映されないなど対策が取られていなかったことが警察への取材で分かりました。
事故の3か月前の去年9月の点検でも生かされず、事故後の調査では不具合は1012か所で見つかり、およそ5倍に増えていました。
警察は確認されていた不具合を踏まえ詳細な点検を行っていれば、事故を防げた可能性があるとみて点検の計画を立てていた中日本高速道路の関係者などから話を聴き、管理態勢に問題がなかったか調べを進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131202/k10013492651000.html

« 富士山で男女4人滑落 男性1人が心肺停止で発見、1人行方不明(2日)フジテレビ | トップページ | 特捜部、徳田議員の姉ら再逮捕へ 5千万支出、買収目的も(2日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルト不具合確認 点検計画には反映されず(2日)NHK:

« 富士山で男女4人滑落 男性1人が心肺停止で発見、1人行方不明(2日)フジテレビ | トップページ | 特捜部、徳田議員の姉ら再逮捕へ 5千万支出、買収目的も(2日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ