« 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 | トップページ | 作新学院元野球部員に実刑 少女4人への強盗強姦罪(19日)共同 »

2013年12月19日 (木)

新実死刑囚、異例の聴取 妻の入信強要未遂事件で(19日)共同

オウム真理教主流派アレフへの入信をめぐる強要未遂事件で、逮捕された元信者新実由紀容疑者(36)の夫で、元教団幹部の新実智光死刑囚(49)を、大阪府警が事情聴取していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。法務省によると、捜査機関が確定死刑囚の事情聴取に踏み切るのは、極めて異例。
 由紀容疑者が勧誘の際、「修行させるよう夫から指示を受けた」と説明していたことが捜査の過程で判明し、新実死刑囚が何らかの形で事件に関わっていた可能性が浮上していた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121801002465.html

« 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 | トップページ | 作新学院元野球部員に実刑 少女4人への強盗強姦罪(19日)共同 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新実死刑囚、異例の聴取 妻の入信強要未遂事件で(19日)共同:

« 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 | トップページ | 作新学院元野球部員に実刑 少女4人への強盗強姦罪(19日)共同 »