« iPhone310台余り盗難(21日)NHK | トップページ | 16歳少女、路上で切られる 高松、男がバッグ奪う(22日)産経 »

2013年12月22日 (日)

暴力団の拳銃押収、減少の一途 ピーク時の1割以下 秘匿工作が巧妙化(22日)産経

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)の社長が射殺されるなど銃器犯罪への不安感が高まっている。警察当局による拳銃押収量は近年、頭打ち傾向で、特に拳銃所有の大半を占めるとされる暴力団からの押収は減少の一途をたどる。平成24年の押収量は平成以降のピーク時の1割に満たない95丁で、25年はさらに下回るのは確実だ。警察当局が厳罰化などで「平成の刀狩り」に乗り出して20年余り。捜査関係者は「凶悪事件防止には暴力団からの押収が重要」としている。(荒船清太)
 山口組から分裂した一和会と山口組が激しく対立。竹中正久4代目組長が射殺されるなど、200件以上の発砲事件が起きた昭和59年~平成元年の「山一抗争」に続き、2年には山口組が東京・八王子での抗争事件を機に東京に本格進出。4年には、自民党副総裁だった金丸信氏が栃木県で講演中に狙撃されるなど、同年の年間発砲事件は222件に上った。
 警察庁は4年以降、暴対法施行や発砲罪の新設、所持罪の厳罰化、専従捜査態勢の整備などの対策を打ち出し、「平成の刀狩り」と呼ばれた。警察庁長官銃撃事件が起きた7年には平成以降で最多の1880丁を押収、暴力団関係者のものが1396丁を占めた。
 暴力団側は捜査員との接触を禁じることで対抗。7年以降は押収量の減少に歯止めがかからず、過去の密輸事件の記録などから3万~5万丁とも推計される暴力団関係者所有の拳銃のうち、25年の押収量は10月末時点で55丁にとどまる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/crm13122200120000-n1.htm

« iPhone310台余り盗難(21日)NHK | トップページ | 16歳少女、路上で切られる 高松、男がバッグ奪う(22日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58797584

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団の拳銃押収、減少の一途 ピーク時の1割以下 秘匿工作が巧妙化(22日)産経:

« iPhone310台余り盗難(21日)NHK | トップページ | 16歳少女、路上で切られる 高松、男がバッグ奪う(22日)産経 »