« スマホ購入時のトラブル 全国で相次ぐ(12日)NHK | トップページ | “犯人”の映像公開 相模原市通り魔事件 動画を再生(12日)日本テレビ »

2013年12月12日 (木)

ストーカー被害者など支援の仕組みを(12日)NHK

長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件から2年になるのを前に、11日、遺族がコメントを出し、現在の心境や、その後もストーカー事件が後を絶たないなか、被害者や遺族を支える仕組みの充実を訴えました。

この事件は、おととし12月、ストーカー行為をしていた三重県桑名市の筒井郷太被告(29)が、元交際相手の女性の母親と祖母を西海市の実家で殺害したとして、殺人などの罪に問われているもので、長崎地方裁判所がことし6月、死刑判決を言い渡したのに対し被告は控訴しています。
この事件から今月16日で2年になるのを前に、11日、女性の父親が弁護士を通じてコメントを出しました。
このなかで、父親は、現在の心境について「生活の基盤が根底から奪われ、非常に不自由な生活を余儀なくされています」としたうえで、「亡くなった2人にまだ裁判が終わっていないと伝えることがつらいです」と記しています。
また、その後もストーカーによる事件が後を絶たないことについて、「緊急性、切迫性をどうすれば事前に把握し、命を救えるのか考えている」としています。
そして、事件が起こる前に危険な状態に置かれた被害者が法律的な相談ができる窓口を充実させることや、被害者遺族の生活の再建を支える仕組みの必要性を訴えています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131211/k10013761591000.html

« スマホ購入時のトラブル 全国で相次ぐ(12日)NHK | トップページ | “犯人”の映像公開 相模原市通り魔事件 動画を再生(12日)日本テレビ »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58741525

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー被害者など支援の仕組みを(12日)NHK:

« スマホ購入時のトラブル 全国で相次ぐ(12日)NHK | トップページ | “犯人”の映像公開 相模原市通り魔事件 動画を再生(12日)日本テレビ »