« 男性死亡:転落客置き去り、タクシー運転手逮捕 奈良(14日)毎日 | トップページ | 忘年会シーズン 駅で暴力・トラブル警戒(14日)NHK »

2013年12月14日 (土)

大阪府警が傷害事件で誤認逮捕(14日)NHK

大阪の門真警察署の警察官が傷害事件の被害者の少年の証言をうのみにして無関係の10代の男女2人を誤って逮捕していたことが分かりました。
2人は9日間にわたって身柄を拘束されていたということです。

警察によりますと先月23日大阪・門真市の公園で知的障害のある18歳の少年が顔を殴られて大けがをする事件がありました。
被害者の少年がいずれも大阪に住む知り合いで19歳と16歳の男女2人の名前を挙げて「暴行を受けた」と証言したことから、門真警察署の警察官は今月5日、傷害の疑いで2人を逮捕しましたが一貫して容疑を否認していたということです。
このため警察は12日になって被害者の少年から改めて事情を聴いたところ「同じ学校に通う18歳の少年から暴行を受けた」と明かし、この少年をかばうためにうそをついていたことを認めたということです。
警察は13日、9日間にわたって身柄を拘束した男女2人を釈放するとともに、傷害の疑いで同じ学校の少年から事情を聴いています。
警察によりますと被害者の証言以外に証拠はなかったということで、門真警察署の山内寛副署長は「客観的な証拠をもっと集めるべきだったと反省している」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131214/k10013829271000.html

« 男性死亡:転落客置き去り、タクシー運転手逮捕 奈良(14日)毎日 | トップページ | 忘年会シーズン 駅で暴力・トラブル警戒(14日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警が傷害事件で誤認逮捕(14日)NHK:

« 男性死亡:転落客置き去り、タクシー運転手逮捕 奈良(14日)毎日 | トップページ | 忘年会シーズン 駅で暴力・トラブル警戒(14日)NHK »