« コンゴ・日本大使館半焼 金庫から不明の公金2,200万円にのぼる(3日)フジテレビ | トップページ | 運転中に携帯、女性元教諭が男児3人はねる(3日)読売 »

2013年12月 3日 (火)

東京写真記者協会賞、読売・繁田記者が受賞(3日)読売

201312023246161n1

東京写真記者協会(新聞、通信など34社加盟)は2日、2013年の優れた報道写真に贈る協会賞と部門賞を発表した。
 グランプリの協会賞には読売新聞東京本社・繁田統央記者の「見せましょう!日本の底力を」が選ばれた。JR京浜東北線・南浦和駅で、ホームと電車の間に挟まれた女性を、乗客が駅員らと協力して救出したシーンを捉えたもの。「お互い助け合う」という日本人らしさがよく表れているとして反響も大きく、国内外の新聞・テレビでも広く取り上げられた。
 本社からはほかに一般ニュース部門(海外)の部門賞に田村充記者の「かすむ毛沢東」、企画部門(海外)の奨励賞に竹田津敦史記者の「レイテ島 無残」、文化芸能部門の奨励賞に高橋はるか記者の「この子がいるから頑張れる」がそれぞれ選ばれた。

« コンゴ・日本大使館半焼 金庫から不明の公金2,200万円にのぼる(3日)フジテレビ | トップページ | 運転中に携帯、女性元教諭が男児3人はねる(3日)読売 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58688013

この記事へのトラックバック一覧です: 東京写真記者協会賞、読売・繁田記者が受賞(3日)読売:

« コンゴ・日本大使館半焼 金庫から不明の公金2,200万円にのぼる(3日)フジテレビ | トップページ | 運転中に携帯、女性元教諭が男児3人はねる(3日)読売 »