« 28日にかけ北日本や日本海側で猛吹雪に 交通障害・高波など警戒(28日)フジテレビ | トップページ | 恐喝主導は県警警部、捜査恐れ事件隠滅も画策(28日)読売 »

2013年12月28日 (土)

特捜部元検事が所得隠し 4年で1.1億円、国税局指摘(28日)朝日

悪質な税金事件を手掛けた特捜部元検事で、愛知県弁護士会の長谷川鉱治弁護士(55)=名古屋市昭和区=が、名古屋国税局から4年間で約1億1千万円の所得隠しを指摘されたことが分かった。追徴課税重加算税を含め2千数百万円とみられる。
 長谷川弁護士は税務処理を名古屋国税局OBの元税理士に任せていた。ところが、元税理士が2011年に約1億円の脱税事件で逮捕されたため、関与が疑われることを恐れ、長谷川弁護士は「過去の書類を調べ、申告した」という。
 関係者によると、長谷川弁護士は、09年までの4年間に受け取った顧問料や裁判費用など約8千万円の所得を隠し、10年分の所得にこの分を上乗せして申告していた。このほかに弁護士報酬を前受け金にして収入から除外したり、経費を水増ししたりして約3千万円の所得を隠したとみられる。国税局の指摘を受けて修正申告し、納税した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASF0NGY201312270025.html?ref=com_top6_1st

« 28日にかけ北日本や日本海側で猛吹雪に 交通障害・高波など警戒(28日)フジテレビ | トップページ | 恐喝主導は県警警部、捜査恐れ事件隠滅も画策(28日)読売 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58833585

この記事へのトラックバック一覧です: 特捜部元検事が所得隠し 4年で1.1億円、国税局指摘(28日)朝日:

« 28日にかけ北日本や日本海側で猛吹雪に 交通障害・高波など警戒(28日)フジテレビ | トップページ | 恐喝主導は県警警部、捜査恐れ事件隠滅も画策(28日)読売 »