« 22口径の拳銃、消音装置を使用か(20日)日本テレビ | トップページ | 漁協組合長、銃撃され死亡 北九州、暴力団関与か 16年前には自宅に撃ち込まれ(20日)産経 »

2013年12月20日 (金)

加古川家族3人殺傷事件 長男に懲役28年判決(20日)共同

加古川市尾上町養田の民家で今年2月、無職浜和隆さん=当時(70)=や次男都志夫さん=同(38)=ら家族3人が殺傷された事件で、殺人と傷害の罪に問われた長男の浜佐都志被告(41)に対する裁判員裁判の判決公判が19日、神戸地裁姫路支部であった。溝国禎久裁判長は懲役28年(求刑懲役30年)を言い渡した。
 判決で溝国裁判長は、佐都志被告は事件前夜に家族に罵倒されたとし、「家族との関係を断ち切ろうと、殺害を決意した残虐な犯行」と指摘。一方で「被告の認識の状態は未熟で、家庭内で改善の機会がなかったことが影響した」などと述べた。
 判決によると、佐都志被告は2月8日午前2時すぎ、都志夫さんと和隆さんの頭を金属バットで殴るなどして死亡させ、母親(66)もバットで殴りけがをさせた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201312/0006583439.shtml

« 22口径の拳銃、消音装置を使用か(20日)日本テレビ | トップページ | 漁協組合長、銃撃され死亡 北九州、暴力団関与か 16年前には自宅に撃ち込まれ(20日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川家族3人殺傷事件 長男に懲役28年判決(20日)共同:

« 22口径の拳銃、消音装置を使用か(20日)日本テレビ | トップページ | 漁協組合長、銃撃され死亡 北九州、暴力団関与か 16年前には自宅に撃ち込まれ(20日)産経 »