カテゴリー

« 偽造された1万円銀貨、日銀で100枚見つかる(21日)読売 | トップページ | 警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同 »

2013年12月21日 (土)

去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK

去年1年間に全国の消防の救急出動した件数は580万件を超え、過去最多を更新しました。
その一方で、救急車が現場や病院に到着する時間は年々遅くなっています。

総務省消防庁によりますと、去年1年間に全国の消防の救急隊が出動した件数は、ヘリコプターも含めて合わせて580万5701件で4年連続の増加となり、過去最多を更新しました。
背景には高齢化などがあり、今後も増え続けることが予想されています。
出動件数の増加によって、最寄りの消防署に救急隊がいないケースもあり、救急車が現場に到着するまでの時間は平均で8分18秒と、前の年より6秒長くなったほか、病院に到着するまでの時間も、平均で38分42秒と36秒長くなりました。
一方、心肺停止の状態で搬送された人の1か月後の生存率は11.5%と、5年前より1.1ポイント高くなり、総務省消防庁は電気ショックを与えて心臓の動きを正常に戻すAEDの普及などに伴い、現場に居合わせた人が応急手当てを行うケースが増えているためだとしています。
救急出動の件数が過去最多となったことについて、総務省消防庁は「このままの状況が続けば救命率の低下が懸念される」として、緊急性が高い患者を優先して、搬送する仕組み作りや、一般市民を対象にした応急手当ての講習などをさらに進めていきたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014013971000.html

« 偽造された1万円銀貨、日銀で100枚見つかる(21日)読売 | トップページ | 警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK:

« 偽造された1万円銀貨、日銀で100枚見つかる(21日)読売 | トップページ | 警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ