« 施設入所者の男性死亡、職員が虐待か 千葉・袖ケ浦市 (13日)産経 | トップページ | 上野駅で酔客が線路に転落、ホーム下で無事(13日)読売 »

2013年12月13日 (金)

洲本港で見つかった足首、不明男児と断定 兵庫(13日)朝日

兵庫県警洲本署は12日、同県洲本市の洲本港で10日に見つかった足の一部をDNA鑑定した結果、8日から行方不明になっている同市物部3丁目、会社員堀中茂幸さんの長男で、市立洲本第三小学校4年の堀中俊太朗君(10)のものと断定した。
 署によると、足には、船のスクリューで切断されたような痕があった。亡くなった後に切断されたものという。堀中君は8日午後、自宅近くの空き地に遊びに行ったまま行方不明になっていた。同署は事件、事故の両面で捜査を続けている。

« 施設入所者の男性死亡、職員が虐待か 千葉・袖ケ浦市 (13日)産経 | トップページ | 上野駅で酔客が線路に転落、ホーム下で無事(13日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洲本港で見つかった足首、不明男児と断定 兵庫(13日)朝日:

« 施設入所者の男性死亡、職員が虐待か 千葉・袖ケ浦市 (13日)産経 | トップページ | 上野駅で酔客が線路に転落、ホーム下で無事(13日)読売 »