« 暴力団排除:「関係解消」企業 佐賀県警と弁護士会が応援(18日)毎日 | トップページ | 東京・国分寺でアパート火災、1人逃げ遅れか (18日)TBS »

2013年12月18日 (水)

世田谷一家殺害現場、模型に=3Dプリンターで再現-科捜研が作製、公開へ・警視庁(18日)時事

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、警視庁が3次元(3D)プリンターを使い、事件現場となった宮沢さん宅の模型を作製していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。今月30日で事件発生から丸13年になるのを前に、模型を通じて事件への理解を深めてもらい、広く情報提供を募るのが狙いという。
 捜査関係者によると、この模型は同庁科学捜査研究所が3Dプリンターを使用して作った大型のもので、宮沢さん宅の構造を精巧に再現。屋根の部分を取り外すと、4人それぞれの殺害場所などが視覚的に分かるような作りになっているという。18日にも報道陣に公開する。(2013/12/17-22:52)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013121700997

« 暴力団排除:「関係解消」企業 佐賀県警と弁護士会が応援(18日)毎日 | トップページ | 東京・国分寺でアパート火災、1人逃げ遅れか (18日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷一家殺害現場、模型に=3Dプリンターで再現-科捜研が作製、公開へ・警視庁(18日)時事:

« 暴力団排除:「関係解消」企業 佐賀県警と弁護士会が応援(18日)毎日 | トップページ | 東京・国分寺でアパート火災、1人逃げ遅れか (18日)TBS »