« 張り込み警官、コンビニ強盗逮捕 福岡県警、未遂容疑(7日)朝日 | トップページ | 玄関ドアに複数の弾痕か 都内住宅街のマンション(7日)テレビ朝日 »

2013年12月 7日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)
ストーカーに特殊班投入?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131130112430

 本欄では11月に、ストーカー事件の被害者の対応として、病院で利用している様に「カルテ」を作るなどして横断的な対処をすべきだと提言した。そして警察庁は6日、ストーカー対策の専門部門を各警察本部に設けることとしたほか、チェック票の導入も決め全国の警察に通達を出したという。
 チェック票は41の質問項目に相談者と警察官が記入し、危険性を「極めて高い」から「低度」までの4段階で判定するという。問題は危険度の判断と各部署が何処まで共有できるかだろう。
但し書きがついている。「判断できない場合にも、被害者を安全な場所へ避難させるなどの最大限の措置を取る」という。
 さらに、凶悪事件に繋がる危険性がある場合には誘拐や人質立てこもり事件などを担当する捜査1課特殊班も積極投入し、加害者の早期逮捕を目指すという。
 これを受けて警視庁は13日にストーカーやDV対策を専門とする「ストーカー・DV総合対策本部」(本部長・小谷渉副総監)を発足させ、これまでのストーカー対策室に捜査1課、第1機動捜査隊、総務部の被害者支援室を加え、警察署と連携して積極的な加害者の検挙を目指す。
 ストーカー規制法の誕生には色々な背景があり、中途半端な法となっている。それを捜査手法でカバーすることになったが法の改正が必要だ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 悲しみ薄れることない」世田谷一家殺害から13年、追悼集会

Msn_s1_5

2000年12月、東京都世田谷区で一家4人が殺害された事件の発生から間もなく13年となるのを前に、被害者の宮沢泰子さん=当時(41)=の姉で絵本作家の入江杏さん(56)が7日、東京都千代田区で「ミシュカの森」と題した追悼集会を開いた。
 今年で8回目。入江さんは集会後「遺族の悲しみが薄れることはなく、いっそう深まっている。事件は未解決で、忘れてほしくない」と訴えた。
 集会では、スクリーンに映し出された宮沢さん家族の写真を見ながら、入江さんが「初めは写真を見ることもできなかった」と時折声を震わせながら語った。
 ミシュカとは、宮沢さんの長女にいなちゃん=当時(8)=と長男礼ちゃん=当時(6)=がかわいがっていたクマのぬいぐるみの名前で、入江さんが描いた絵本に登場する。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131207/crm13120719550012-n1.htm

« 張り込み警官、コンビニ強盗逮捕 福岡県警、未遂容疑(7日)朝日 | トップページ | 玄関ドアに複数の弾痕か 都内住宅街のマンション(7日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58715189

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 張り込み警官、コンビニ強盗逮捕 福岡県警、未遂容疑(7日)朝日 | トップページ | 玄関ドアに複数の弾痕か 都内住宅街のマンション(7日)テレビ朝日 »