« 組合長射殺 事前に行動把握か(20日)NHK | トップページ | 無許可でアイフォーン買い取り 中古業者を書類送検(20日)産経 »

2013年12月20日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
事件は連鎖する?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131211113644_2

 京都市の「餃子の王将」社長(72)が射殺された事件で、各社の報道を見ると使用拳銃は22口径のサイレンサー付きと見られるという。
 22口径の銃と言えば護身用サイズで小型の拳銃。至近距離以外は威力がない。一部報道によると「ドスン」という低い音を聞いたという証言もあるが多くの人は音を聞いていないことから「サイレンサー」と判断したのであろう。
 拳銃の場合、銃口を相手の身体に押しつけて撃った場合は音が低く聞こえるもので、必ずしもサイレンサーとは限らない。
 仮にサイレンサー付きの拳銃を購入しているとなれば、プロ並みに精通している人物による犯行だろう。
 それにしても事件というのは続くものである。20日には北九州市若松区で、漁協の組合長の男性が拳銃で撃たれ、殺害された。
 警察庁によると今年上半期の銃の発砲事件は24件で前年同期より倍増している。このうち暴力団員によるものが23件だった。
 拳銃使用事件の検挙は64件で殺人事件が8件、強盗10件など。
 押収拳銃は260丁でうち真正銃が145丁あった。
 いずれにせよ社長射殺事件は、完全に殺す目的だったと思われ、相当の恨みを持った者による犯行であろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 警視総監が歌舞伎町巡視「治安確保に全力」 年末年始特別警戒
=産経(写真も)

Msn_s1_5

年末年始に多発する犯罪を抑止するため、警視庁は20日、特別警戒本部(本部長・西村泰彦警視総監)を設置し、繁華街などに警察官約2万6000人を動員して一斉警戒した。西村総監は9月に客引き防止条例が施行された新宿区歌舞伎町を巡視し、防犯を呼びかけた。
 特別警戒期間は来年1月3日までの15日間。コンビニ店を狙った強盗やひったくり、振り込め詐欺などの取り締まりを強化し、初詣の雑踏警備や初日の出暴走対策なども推進する。
 西村総監は午後6時15分ごろから約30分間、歌舞伎町で客引きの状況などを確認。巡視後、「環境浄化対策が一定の成果を挙げていると実感した。都民の皆様が平穏のうちに明るい新年を迎えられるよう東京の治安確保に全力を尽くす」などと話した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131220/crm13122020200021-n1.htm

« 組合長射殺 事前に行動把握か(20日)NHK | トップページ | 無許可でアイフォーン買い取り 中古業者を書類送検(20日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58789688

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 組合長射殺 事前に行動把握か(20日)NHK | トップページ | 無許可でアイフォーン買い取り 中古業者を書類送検(20日)産経 »