« 邦人男性誘拐される=数百万円の身代金要求-比マニラ(16日)時事 | トップページ | 「だだちゃ豆」ストラップ、あめ玉と思い万引 あまりに空腹で食べ物と勘違いか(16日)産経 »

2013年12月16日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
陰湿な愉快犯
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131214151333

 人気漫画「黒子のバスケ」が関係するイベント会場に脅迫文を送り中止させたほか、コンビニには「怪人801面相」を名乗り「農薬をつけた菓子を置いた」などと不特定多数の人を対象にした「黒子のバスケ」脅迫事件の犯人、36歳の男が警視庁捜査1課に逮捕された。
 昭和59年に発生した江崎グリコ社長身代金目的誘拐事件を皮切りに、「かいじん21面相」を名乗り丸大食品をはじめ森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋など食品企業を次々と脅迫した警察庁広域重要指定事件「114号」を彷彿させた事件だった。
 二つの事件は国民を恐慌におとしめ、醜態や慌てふためく様子を陰から見て喜ぶ「愉快犯(ゆかいはん)」。今回の事件を犯行動機から見ると「くら~い陰を持った」ジメジメと陰湿な性格の持ち主による犯行。このような心理的な面が内在している事件だけに114号に比べれば極めて異質である。しっかりと分析しプロファイリングの資料としてほしい。
 自分もグリコ森永事件を担当したが捜査手法も違う。インターネットが舞台で、防犯カメラの映像を基に、長期間にわたる行動確認という緻密な捜査が功を奏したもので、あの当時とは別世界の捜査を見ているようだった。
 防犯カメラ映像の捜査への活用は「積極公開」を含めて樋口建史元警視総監の〝落とし子〟と言われ、今や犯罪捜査の重要なインフラストラクチャーになっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 警視庁 女性警察官登用でプラン策定

News_pic1_2

女性警察官の積極的な登用を図るため、警視庁は上司に当たる男性警察官の意識改革や女性の警察幹部を養成することに特化した研修の検討など、具体策を取りまとめたアクションプログラムを策定し、今後、順次実施していくことになりました。

警視庁は、ストーカー事件などで女性被害者の立場に立った対応を強化するため、すべての警察官の7.9%にとどまっている女性警察官や女性職員を、平成32年度までに10%に増やし、積極的に幹部に登用していく方針です。
このほど策定されたアクションプログラムでは、女性警察官の上司に当たる男性警察官の意識改革を研修を通じて徹底することや、女性の幹部を養成することに特化した研修の実施を検討するとしています。
また、女性が働きやすい職場作りのために、女性専用の休憩室などがある交番の整備を進めるとともに保育施設の整備も検討するとしています。
さらに、育児休業後に職場に復帰しやすくするため、育児休業中に月1回以上は上司が電話連絡などを行うほか、女性警察官の配偶者の8割以上が男性警察官であることから希望があれば夫婦で同じ所属に戻ることも検討する方針です。
警視庁はこうした対策を順次実施し、女性の視点を反映した組織作りを進めたいとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013878151000.html

« 邦人男性誘拐される=数百万円の身代金要求-比マニラ(16日)時事 | トップページ | 「だだちゃ豆」ストラップ、あめ玉と思い万引 あまりに空腹で食べ物と勘違いか(16日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58768084

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 邦人男性誘拐される=数百万円の身代金要求-比マニラ(16日)時事 | トップページ | 「だだちゃ豆」ストラップ、あめ玉と思い万引 あまりに空腹で食べ物と勘違いか(16日)産経 »