« 去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK | トップページ | 罰当たり僧侶、窃盗容疑で逮捕 置き忘れの財布から12万円抜き取る(21日)産経 »

2013年12月21日 (土)

警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同

北九州市若松区で20日、銃撃され死亡した市漁協組合長の上野忠義さん(70)は、地元の取りまとめ役で、親族は港湾土木工事の関連企業を複数経営している。これまで2度自宅や車を銃撃されるなど、執拗(しつよう)な襲撃を受けており、福岡県警は事件前から上野さん周辺の警戒を強めていたが、凶行を防げなかった。
 上野さんは1997年に自宅に銃弾を撃ち込まれたほか、翌98年には、地元の脇之浦漁協組合長を務めた兄=当時(70)=が同市小倉北区で射殺された。その後も、2007年に親族宅が発砲されるなど襲撃対象は広がっていた。
 兄の射殺事件では、北九州市を拠点とする暴力団工藤会系組長ら4人が逮捕され、うち2人の有罪が確定。判決では動機について「港湾事業への介入を被害者に断られたことの報復だった」と認定された。
 北九州市若松区では80年代以降、巨大な港湾整備や海洋事業が行われた。地元漁協は数十億円に上る漁業補償を受け、上野さんは交渉の中心人物だったという。民間調査会社によると、上野さんの長男が社長を務める港湾土木会社は12年7月期決算の売上高が58億円で、市内最大手という。
 若松区の響灘の埋め立て地では今後、火力や風力の発電所を誘致する計画があり、市は漁協組合長の上野さんを窓口に、地元調整などを進めていた。=2013/12/21付 西日本新聞朝刊=

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/59425

« 去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK | トップページ | 罰当たり僧侶、窃盗容疑で逮捕 置き忘れの財布から12万円抜き取る(21日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58791781

この記事へのトラックバック一覧です: 警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同:

« 去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK | トップページ | 罰当たり僧侶、窃盗容疑で逮捕 置き忘れの財布から12万円抜き取る(21日)産経 »