« 埼玉・蕨のアパートで女性刺され死亡 長男が行方不明 (31日)産経 | トップページ | 所持金47円、「腹減って」 弁当万引容疑で元北海道議を逮捕(31日)共同 »

2013年12月31日 (火)

「とにかく異常」被害3億、建設機械盗難続く県(31日)読売

三重県内でパワーショベルやクレーン車など建設機械の盗難が相次いでいる。
 県警によると、今年は12月中旬までに55台が盗まれ、被害額は約3億円に上る。鈴鹿市では、危機感を強めた業者が「建設機械盗難被害者の会」を結成し、パトロールなど盗難防止に乗り出した。
 同市内の11月までの被害は9件10台。8月に建設現場からパワーショベル1台(約1800万円相当)を盗まれた土木会社の担当者は、「ダンプで現場の出入り口を塞いでいたのに、押しのけて盗んでいった。搭載しておいたGPS(地球測位システム)を壊したようだ」と話す。同社は12月にも約1200万円相当のパワーショベルが盗まれた。
 被害者の会は10月に12社で結成。この担当者によると、被害者の会が結成されたのは県内では鈴鹿市だけだという。「とにかく異常な状況。盗難は今後も続くとみた方がいい。警察任せにせず、自分たちで積極的に防犯に努めたい」と話す。
 同会では、深夜から未明にかけパトロールを実施。情報提供を求めるチラシも作成して市役所内に掲示したり、新聞に折り込んだりした。チラシでは「怪しい行動」として、深夜や早朝に先導車を付けずクレーン車が走行するなど5項目を挙げ、発見した場合は、同会や警察に通報するよう訴えた。
 市も広報紙で建設機械の所有者に注意を促すとともに、不審な人物や車両に関する情報提供を呼びかけた。
 県内では農業機械の盗難も多発。先月30日現在で52台のトラクターが盗まれ、被害額は約1億5900万円に上る。県警は建設、農業機械とも窃盗グループの犯行とみているが、別々のグループなのか同一グループなのか、実態はつかめていないという。(南条哲治)

« 埼玉・蕨のアパートで女性刺され死亡 長男が行方不明 (31日)産経 | トップページ | 所持金47円、「腹減って」 弁当万引容疑で元北海道議を逮捕(31日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「とにかく異常」被害3億、建設機械盗難続く県(31日)読売:

« 埼玉・蕨のアパートで女性刺され死亡 長男が行方不明 (31日)産経 | トップページ | 所持金47円、「腹減って」 弁当万引容疑で元北海道議を逮捕(31日)共同 »